はじめまして
jasminewho です
  • 京都府 / 
初めてのプロジェクト
想像してみてください。
もしも写真を食べられることができたら、
どんな味がするのだろう?

ニュージーランド生まれ育ちの「京都のフォトグラファー」と、京都宇治田原生まれ育ちの「東京のパティシエ」のコラボイベントを開催します。

初めまして。そしてお世話になっております。
ジャスと実咲です。

見ていただいている方の貴重なお時間を私の拙い文章で繋ぎ止めよう、なんて思いません。
でもやっぱり伝えたいことはたくさんあるので、早速本題に入ってから、詳細をお届けしたいと思います。

もちろん最大限の繋ぎ止める努力はするので、気になる方はぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!

_________________

「食べられる写真展 総造」
7月13日(水)に写真とスイーツのコラボイベントを開催します。

写真がスイーツになったどんな味がするのだろう?
どんな見た目なのだろう?どんな気持ちになるのだろう?
想像から始まる、写真からインスピレーションを受けたスイーツコースでお届けします。

展示写真やスイーツコースの内容は当日までのお楽しみ。
限定30名様にご体験いただけます。

今回は写真を見ていただくだけでなく、想像という体験をご提供します。
十人いればきっと10の想像が生まれるでしょう。
正解なんてありません、でも食べてみたくはありませんか?
そんな楽しみ方を提供します。
パティシエの実咲が想像し、発案。
作り上げたスイーツコースを当日お召し上がりいただきます。
ほぼ五感で楽しめる展示会です。

クラウドファンディングでは限定30枚の前売りチケットの販売を行います。
また、スイーツ試作の材料費や場所代、普通の写真展以上にお金がかかってしまうため
私たちの第一歩のサポートをお願いしたいと思います!
どうぞよろしくお願い致します!

7月13日(水)
3部制(同時スタートとなります)
(1) 11:00 - 13:00
(2) 14:00 - 16:00
(3) 17:00 - 19:00

写真展入場料・5品コース、ドリンク2種付
1名 3,900円

当日券以外のリターンもございます。
ぜひご確認お願い致します!

_________________

《項目》
はじめに・ご挨拶
概要

1. 自己紹介
2. 背景
3. プロジェクトで実現したいこと
4. リターン
5. 資金の使い方
6. 最後に

_________________

1. 自己紹介
ジャス
https://www.instagram.com/_jasminewho/

1995年10月26日ニュージーランド・クライストチャーチ生まれ育ち。
19歳の時に日本へ移住。現在は京都在住。フリーランスフォトグラファーとSNSマーケター。
仕事の料理撮影などはデジタル一眼レフカメラを使っているが、作品として撮影する写真は全てフィルムで行っている。忙しい日々の中、ゆっくりする時間や、つい当たり前と感じてしまうような日常の美しさを切り取っている。

フィルムカメラ - Mamiya RZ67 Proii



※上記3枚は展示写真とは異なります

親がニュージーランドでパン屋を経営していたため、幼少期からパンやスイーツ作りに興味を持ち始め、2015年京都へ移住。京都製菓技術専門学校へ入学し、日本に来てからの初めての友達ができる。
それが隣の席に座っていた、実咲だった。

畑谷実咲(みさき)
https://www.instagram.com/mi_sakilife/

1997年3月1日生まれ、京都宇治田原出身。
二人が出会った京都の製菓専門学校を卒業後、小学校3年生の時からの夢であるパティシエになるため東京へ移住。現在も東京の南青山にある有名パティスリー、UN GRAIN(アングラン)でパティシエとして日々腕を磨いている。

※上記4枚は展示スイーツとは異なります

高校時代は厳しい食事制限のあるスポーツ校に推薦で入学。
3年間お菓子とは無縁の生活を過ごすが、お菓子を作ることが変わらず大好きで、夢の第一歩として高校卒業後、製菓の専門学校に進む。

専門学校では成績優秀、欠席なし。
卒業生代表の挨拶を務めるほどの優等生であった。

《受賞歴》
ジャパンケーキショー2018
ジュニア マジパン細工で銅賞

ジャパンケーキショー2021
コンフィズリー部門金賞(全国3位)

_________________

2. 背景

専門学校を卒業後、二人はそれぞれ違う道にへと進みました。
私(ジャス)はパティシエの道には進まず、ニュージーランドへ帰るか、何をするかで悩み。
みさきは東京へ。

数年後、私はいつの間にかフォトグラファーになっていて、実咲はパティシエとしてコンクールで入賞していました。

《ジャス》
鴨川をどり 2021

《実咲》

画像ジャパンケーキショー2021
コンフィズリー部門金賞キャプション

さらって言いましたがコンクールで入賞って本当にすごいことで、本当に素晴らしい作品に私は感動し、“実咲の作ったスイーツの写真を撮りたい” と久しぶりにみさきに連絡していました。

そして、これが全ての始まりでした。

少し経ってからみさきが京都へ帰省するタイミングでチョコレートを作ってもらい、写真を撮らせていただきました。こちらがその時の写真です!

2020年 夏

とても楽しかったです。
二人とも好きなことを思いっきりして、形に残せるって本当に楽しくて。
いつかみさきのレシピ本撮るねって約束してます。

私は写真もスイーツも大好きです。
そしたらいつの日か、写真を撮るだけではない、違うスイーツとの関わり方をしたいと思い始めていました。もっと色んな方法でスイーツと関わることができないか・・・・

・・・?!
スイーツの写真を撮るのではなく、逆に撮った写真からスイーツを作ってもらうのはどうだろう?
出来上がったものを撮影するのではなく、撮影したものを作ってもらおう!
\\実咲に連絡//

今思えば私のわがままですね。
自分の写真がスイーツになるなんて、なんて贅沢な・・・(ありがとう実咲)

正直背景っていうほどのものでもないです。アイディアとタイミング、そしてひとに恵まれました。

_________________

3. プロジェクトで実現したいこと

「総造」とは

そう【総】
[名]すべてのもの。全体。

ぞう【造】
訓読み つくる

①つくる。生みだす。こしらえる。「造営」「造作」「創造」 [類]創
②いたる。きわめる。「造詣(ゾウケイ)」
③な(成)る。成就する。
④はじめる。はじめ。


この2つの意味から
総造と名づけました。(造語)

想像する事と、作る事を総合して"総造"。
私達のこれからを作る第1歩。

_____________

【写真】や【スイーツ】など、関係性がないようなジャンルでも、もしくはとっても関連していても、
好きなものであれば、どのようなジャンルでも何かを生み出す力があると私は信じています。
私は今回実咲とコラボをすることで、写真とスイーツの新しい領域を見たいと思っています。
領域展開ですね。笑

自分自身に捧げたこの展示会を行うというとても難しいミッションを成し遂げ、これからも私たちは忙しい日々の中でも変わらず、「好きなこと」を全力で楽しめるんだという自信にも繋げたいです。

次の目標は東京での開催です。
今回成功させて、東京でもチャンスをいただければ嬉しいです!
_________________

4. リターン

応援📣【お礼のメール】

【当日 チケット 11:00-13:00 3,900円】x10
【当日 チケット 14:00-16:00 3,900円】x10
【当日 チケット 17:00-19:00 3,900円】x10
【当日 持ち帰り 焼き菓子セット 2,500円】x30
【後日郵送 焼き菓子セット 3,300円】x30
【展示写真 1枚 A3サイズ 25,000円 (フレームなし)】x3
【展示写真 1枚 A3サイズ 35,000円 (フレームあり)】x2

_____________

リターンのご説明の前に、私たちをただ応援したい!という人たち向けの項目を儲けさせていただきました。みたよ!頑張ってね!次も期待してるね!

そんな気持ちでご支援いただけますと、さらにパワーを発揮できる単細胞二人です。
厚かましいお願いですが、ぜひご支援いただけますと幸いです。

応援📣【お礼のメール】
ジャスと実咲から熱いお礼と当日の様子の写真をメールとにてお送りさせていただきます!
_____________

7月13日(水)イベント参加
【当日 チケット 11:00-13:00 3,900円】x10
【当日 チケット 14:00-16:00 3,900円】x10
【当日 チケット 17:00-19:00 3,900円】x10

30名限定の当日券です。
ご希望のお時間の枠をご指定ください。
※6名カウンター席・4名テーブル席となります。
ご了承くださいませ。

内容:入場料・スイーツコース
5品のスイーツコース、ドリンク2種付
場所:京都焙煎屋 京都府京都市南区東寺東門前町58
※当日チケットお持ちのお客様のみのご案内となります

【当日 持ち帰り 焼き菓子セット 2,500円】x30
当日チケットをご購入いただいたお客様のみにご提供しております。
内容はリターンをご確認ください!

当日ご参加いただけない場合は【郵送 焼き菓子セット 3,300円】をご選択ください
_____________

【郵送 焼き菓子セット 3,300円】x30
当日来れない方に!後日郵送させていただきます。
内容はリターンをご確認ください!
_____________

【展示写真 1枚 A3サイズ 25,000円 (フレームなし)】x2
【展示写真 1枚 A3サイズ 35,000円 (フレームあり)】x2
後日発送。写真は当日展示した写真からお選びいただけます。
写真の選定はメールでのやりとり、または当日イベントにてお選びいただけます。
額縁は写真それぞれとマッチしたものに額装致します。
_________________

5. 資金の使い方

展示会場費 ¥25,000
保険 ¥10,000
東京ー京都交通費 ¥30,000
写真印刷・フレーム ¥40,000
材料費 ¥50,000
メニューなどの印刷代 ¥20,000
デザイン ¥55,000
クラウドファンディング手数料 ¥40,000
発送費 ¥10,000
合計 ¥280,000
_________________

6. 最後に

私の写真は見た人の心境によって捉え方が変ります。
’落ち着く’ ’寂しい’ ’暖かい’ きっと同じ写真でも、その時の気持ちや、心の状態によって、何度も、そしていくつもの感情を抱いていただけると思っています。

これは様々な展示会で出会った人たちから学んだ捉え方です。人に見てもらって完成する作品なんだと、そう感じました。

やっぱり写真展はすごく楽しくて、参加させていただくたびに自分の写真をより好きなり、撮る意味を与えていただける気がしています。

それだけでも十分なのに、今回、写真の中からスイーツが出てくるような、そんな魔法をかけていただきます。信じられないぐらい楽しみです。この奇跡を皆さんと共有できるのを楽しみにしています。

- ジャス


まずはじめに、あや(ジャス)、このイベントをやろう!って声をかけてくれてありがとう!

私は小さい時からの夢が叶い、お菓子を作る事が本当に大好きです。
その中で沢山様々な事に挑戦させて頂き、コンクールもそうですが、今回の様な活動もさせて頂ける環境にいることが本当に幸せです。

写真からインスピレーションを受けてそれをデザートにする。
恐らく誰もやっていないし、ワクワクが止まりませんでした。
新しい事を自分たちで作りあげたい。
次に繋げたい。
まだまだ未熟者な私たちですが、自分たちで新しいことを始めるというのが、私達らしいなとおもいました。

心を込めて、必ず心から幸せになるデザートを作らせていただきます。

お時間ある方は是非お越しください。

- 畑谷実咲

_________________

想像から始まる体験、そして一つの「総造」のプロセスをお楽しみください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
どうぞ、よろしくお願いします。

「食べられる写真展 総造」
7月13日(水)
3部制(同時スタートとなります)
(1) 11:00 - 13:00
(2) 14:00 - 16:00
(3) 17:00 - 19:00

場所:
京都焙煎屋
京都府京都市南区東寺東門前町58

アクセス:
京都駅から徒歩10分
東寺駅から徒歩10分

Special thanks to:
陶芸家 細谷清嗣
サポート 服部文香
イラスト 山下陸
当日記録 山下陸

ロゴ、イラスト デザイナー かわせたくや
"カメラの写像の仕組みをマークのモチーフとしました。
ジャスさんが見る風景、実咲さんが見るジャスさんの写真、ジャスさんが見る実咲さんのスイーツなど写真を通じて様々に、新しいことが見えることをより抽象的にマークとしました。”

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください