はじめに・ご挨拶


Articalというバンドでボーカルを担当していました「きらり」です!

私は以前Articalというバンドでボーカルを担当しており、2012~2015年に都内を中心に活動していました。
解散後、きらりはプロ男装としての活動をしてきました。
コロナ禍で自身が代表を務めた店を失い、OLとして働く今、ゆっくりと早く進む時の中で自分がやりたかったことは何かと見つめ直した2年間。
「人生最高の楽曲をみんなで作りたい!」に辿り着きました。

解散してしまったArticalの楽曲をリテイクし、今でも支えてくれているあなた、初めて聞くあなたに“今の私”でこの歌を届けたい!残したい!という気持ちで今回のプロジェクトを企画させていただきました。
当時の心強い元メンバー/リーダーと、私の音楽人生で関わってくれた仲間とのドリームチームでArticalの音源復活という夢に挑戦したいです。
そしてその楽曲で1日限定のミニライブができたらと思っています。
一緒にArticalを手掛けてくれると嬉しいです。
どうか背中を押してください。よろしくお願いします。


このプロジェクトで実現したいこと

・当時の楽曲から3曲を蘇らせてサブスクで配信したい。

・蘇った楽曲でライブをしたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

Articalを解散してからはそれぞれがそれぞれの道を歩んで行きました。
過ぎていく時間、仕事に追われ環境も変わり続ける中でふと「本気で歌えるのはあとどれくらいだろう」と思う自分に気づきました。
私が本気で臨んだバンドArtical
当時はまだサブスクなどもそこまで浸透していなかった時代で、制作した音源は手作り・手売りのCDだけでした。
今の私が全力で歌ったらどんな曲になるのだろう?歌ってみたい。今の自分を試したい。
そして当時から今でも支えてくれている人、今ここで知った人にも自分が大好きだったバンドの曲を聴いてもらいたい。
そんな思いが溢れてきました。
試行錯誤を繰り返し、最後に行き着いた当時のバンドコンセプトは「アニソンの主題歌になりたい!アニメの世界の様なバンド」でした。
お屋敷がテーマでメンバーは執事役、メイド役、謎の大道芸人役wというちょっとおかしなバンド。そこでの私は「我儘なお嬢様」という役でした。

当時を思い出し、この機会に一度だけ「本気でArticalを歌って形に残したい」という私の我儘からこのプロジェクトは始まりました。
その名も「Artical project」です。
既に楽曲のリテイクには取り掛かっています!!しかしながら個人の資金には限りがあります…。
どうか力を貸していただけたら幸いです。

資金の使い道

・楽曲(3曲)をリテイクする為の制作費
演奏費、ミックス等の外注費など

・ライブの為の費用
サポート費、会場費、スタッフ人件費など

・リターン費用
送料、制作費、スタッフ人件費など

・CAMPFIREへの手数料


リターンについて

必ず各リターンの説明をお読みいただいてからのご購入をお願いいたします。


プロジェクト実施スケジュール

8月:特別ミニライブイベントの実施
8〜9月:リテイクした楽曲をサブスク配信予定


最後に

私の最後になるかもしれない夢を一緒に叶えてくれると嬉しいです。
全力で歌いたいです。

どうかお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

きら きらり

<募集方式について>

目標金額に満たない場合でも音源制作・特別ミニライブ・リターンの実行をいたします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください