FC琉球のホームゲームで掲載する大型の応援幕を作成するプロジェクトです。 ご支援頂いた方には、応援幕と同じデザインのステッカーや、サポーターグループロゴの缶バッジ、タオルマフラー等を贈呈いたします。

プロジェクト本文

▼自己紹介(これまでの活動)


初めまして、私たち「琉球グラナス」は、沖縄のJリーグクラブ「FC琉球」を創設時よりサポーターとして活動しているグループです。

主にスタジアムに掲載する応援幕の作成や管理、ホームゲームの応援に関する諸々を執り行っております。

メンバーはいつでも募集中です!

▼このプロジェクトで実現したいこと

FC琉球のホームスタジアム「沖縄県総合運動公園陸上競技場」にチームのシンボルとなるような大型の応援幕を作成し、毎試合掲載したいと考えています!

掲載箇所はバックスタンド、障害者席の下側です。

応援幕デザインや画像はイメージとなります。

皆さんの気持ちで、FC琉球のJ2昇格という目標を後押ししませんか?

▼プロジェクトをやろうと思った理由

これまでに、FC琉球の対戦相手は「チーム(またはサポーターグループ)として、どういうスピリットで戦うか」といった言葉をその大型応援幕に込め、沖縄まで持参して、スタジアムに掲載していました。

FC琉球のスタジアムには、選手の応援幕や、チームを鼓舞する応援幕こそあれど「これこそが琉球のシンボル! 我々の魂!」といえるような大型応援幕がなく、他チームの大型応援幕を見るたびに悔しさを感じていました。

この度、倉林社長、金鍾成監督はじめ選手やクラブスタッフが一丸となって「J2昇格」を明確に口にする中、我々サポーターグループも立ち上がるべきだと決心した次第です。

また、サポーターグループだけで応援幕を作るのではなく、このような形で広く周知することで、「(事情があって)スタジアムに行くことはできないけど、琉球は好きだし、応援したい」という方々の気持ちも込められると考えています。

みなさんの気持ちがスタジアムに掲げられます!

 

▼リターンについて

今回ご支援いただいた方には、作成する応援幕と同デザインのステッカーを作成、プレゼントします。

そのほか、琉球グラナスのロゴマークである「火の玉12」をあしらった缶バッジ、タオルマフラー等もご用意しております。詳しくはリターンページをご覧ください。

 

▼思いを一つに

J2への昇格はクラブスタッフ、選手、コーチ、サポーター、観客や関係者の皆様の気持ちが一丸となって初めて実現できるものであり、この大型応援幕ができたからといって、決してそれだけで昇格が約束されるものではありません。

ですが、この応援幕はFC琉球を愛する全員が誇れるシンボルとなり、J2昇格という目標へ突き進む我々の熱い気持ちを結束してくれることは間違いありません!

「スタジアムにはいけてないけどFC琉球が好きだから」

「もっとFC琉球を愛する気持ちを形にしたい!」

そんな皆様の気持ちでご支援いただければ幸いです、何卒よろしくお願いいたします。

 

♪俺たちが 琉球さ ベンガラの 誇り高き 琉球

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください