はじめまして
YOROZUYA Consulting Company です
  • 兵庫県 / 
初めてのプロジェクト

育児をしながら妻と起業を計画中!

はじめに

はじめまして。兵庫県姫路市を拠点にYOROZUYA Consulting Company(ヨロズヤ コンサルティングカンパニー)という屋号で個人事業を営んでおります、鐘田 匠(カネダ ショウ)と申します。

妻と立ち上げた事業をしながら2歳の子どもを育児中で、日々バタバタと過ごしておりますが、充実した毎日を過ごしています。

日々育児に奮闘中!

起案者の生い立ち

1989年生まれ。
東京工業大学、大学院を卒業。
某大手外資系企業に5年間勤務し、プロジェクトエンジニアとして工場の設備導入に携わる。
現在は個人事業主として、貿易業、コンサルティング業を営んでいる。
妻と育児(2歳児)をしながら起業を計画中。
趣味は海外旅行。最近、行けてなくて辛いです…
人見知りせず、誰とでも打ち解けることができるため、すぐに飲みの誘いをいただきます(笑)

夫婦の趣味は海外旅行。写真はベトナムにて。

 

 

カンボジアのアンコールワットにて

 

 

現在の事業内容について

2022年1月より趣味の延長で始めた事業。現在は主に2つの事業を軸にしています。

1. 海外進出をしていない日本製製品(化粧品、食品、飲料、雑貨など)の輸出
日本には高品質な製品が多くありますが、言語の壁により海外進出を諦めている中小企業、個人が多くいらっしゃいます。私は、外資系企業に勤めていたこと、海外の人と話すことが好きなことを活かし、世界のバイヤーへ日本製製品の素晴らしさを広める活動を行っています。

下記が私の扱っている商品の一例です。具体的な商品名については著作権の観点からここでは控えさせてください。


2. コンサルティング業
自分たちが作っている日本製製品を海外へ売り込みたいけど、どうやっていいのか分からない…という中小企業、個人が多くいらっしゃいます。私は、2022年1月より始めたこの事業で多くのノウハウ、コネクションを得たため、これらを悩んでいる方に提供しています。


本プロジェクトのきっかけ

妻と2人で事業を行っているのですが、下記の制約があり困っています…

1. 時間
毎日育児をしながらの事業は、本当に時間がありません…保育園に預けたら?という声もあると思いますが、いずれ小学校・中学校と嫌でも離れていく子供の成長を見れるのは今しかなく保育園には預けたくない。もちろん保育園に預けるのにもお金が必要ですし、投資した時間が事業売上として返ってくるまでの間金銭的負担が大きくなります。

2. 金銭
私も妻も大学院を卒業しているのですが、その際に借りた奨学金の返済に追われています。あと10年は続く予定です…

事業が少しずつ軌道に乗り色々な方が私たちの事業を応援してくださるようになって本当に感謝しているのですが、『もう少し事業に使えるお金があれば…』と言いながら諦める事案も増えてきました。私たちが事業に投資する資金を増やすことで、私たちを信じてパートナーになってくれた日本の中小企業・個人の方たちの期待に応えられるような事業成長をして行きたい。我儘と思われるかもしれませんが、事業投資に充てる金銭に余裕が無いことを理由にせっかくの事業でのチャンスを逃したくありません。もう少し事業に投資する金銭的な余裕が持てれば、マーケティングツールを導入したり、人を雇うことができ時間にも余裕をもって、新たな事業開拓を行うことができるようになります。


以上のことから、私たちのプロジェクト、事業に賛同していただける方にご支援いただきたく、クラウドファンディングを立ち上げることにしました。  


前置きが長くなりましたが、プロジェクトの内容をご覧ください。下記の方には特にご覧頂きたいです!


プロジェクトで実現したいことと資金が必要な理由

事業の最終的な目標は『素晴らしい日本の製品を海外に届け、廃業危機にある中小企業を救う』です。実現するために、ロードマップ(長期計画)、成長へのロードマップ(具体的に何をするか)を立て、実現したいと考えています。


すでに多くの仕入れ先(日本企業)とはコネクションがある状況で、資金が必要な理由は下記です。



STEPごとに下記のような目標を立てています。



なぜこの事業を行っているか、理由は下記です。



『日本製品の品質の良さを、世界中の誰にでも感じて欲しい』
世界中に日本の素晴らしい製品を届けるため、日々事業に勤しんでいます。


『日本の高品質なものを適正な価格で海外の消費者に届け、日本の中小企業を救いたい!』という思いから、すでに数か国のバイヤーへ日本製品を送りました。


プロジェクトスケジュール 

11月:ECサイトの構築
1月:法人化
2月:Gulfood参加@ドバイ


資金内訳 100万円

ECサイト構築費用:30万
電子カタログ作成費用:20万
展示会出展:30万
法人化費用:20万


注意事項

2023年2月20日-24日にドバイで開催される展示会の開催が、天候、感染症の蔓延、戦争などやむを得ない理由で中止となった場合は、事務手数料を差し引いた額を返金いたします。

※返金対象リターン
¥6,000:ドバイから直筆でお礼のポストカードをお送りします。
¥20,000:展示会にて配布するパンフレットに、個人名もしくは会社名を記載させていただきます。
¥200,000:展示会にて、個人もしくは企業の商品を展示および紹介します。

募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
質問等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
プロジェクトにご賛同いただき、ご支援いただければ泣いて喜び、私たちの励みになります!
どうぞよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください