*本プロジェクトは正規メーカーによるキャンペーンです。

夏が来た!今年のレジャーは気合を入れたい...
そんな方に向けた最新ガジェットです!
充電器にもなるポータブル水中スクーター
Subnadoが日本初上陸!!
今年の夏はSubnadoで海を満喫しよう!

用途は様々、どんな使い方でも可能です!


カンパチの群れとの並走に成功!
Subnadoのコンパクトさとパワフルさを絶賛!!

Subnadoが渋谷「βOOSTER STUDIO by CAMPFIRE」に出展中!ご興味がある方はぜひ覗いてください!

店舗所在地・アクセス詳細

渋谷PARCO 1F

所在地 東京都渋谷区宇田川町15-1

営業時間 10:00−21:00 

店休日 不定休

大きさ377 × 70 × 70mm、重さは僅か1.4kg! Subnadoはコンパクトで滑らかなボディをしていて、ペットボトルと同じくらいの大きさで、リュックのサイドポケットにぴったりと収まり、収納や持ち運びも簡単です。 Subnadoは飛行機内にも持ち込めるので、機内持ち込み手荷物に入れてどこへでも持ち運べます。

Subnadoは、超コンパクトでありながら、とても丈夫でパワフルな水中スクーターで、滑らかで強力な推進システムでありながらも初心者にも優しい設計になっています。この革新的な水中ジェットシステムは、高価で制御が難しい機種と、効果が感じられない初心者用機種のちょうど中間に当たり、まさに全てのユーザーのニーズを満たします。初心者でもプロでも、Subnadoを使えば、これまでにない方法で水中探索ができます。

複雑な操作が必要なダイビング器材に苦戦している方も、もう心配いりません! Subnadoは、直感的で使いやすい指操作が可能!親指だけで自由でスムーズにジェット操作できるため、手を離して、マスククリアなどの必要な作業を同時に簡単に行うことが出来ます。特別なトレーニングは全く必要ありません。ほんの少し練習するだけで、プロの様に水中探索が出来ます。


他の水中スクーターとは違って、Subnadoは両手で操作する必要がありません。実際、クイックリリースマウントシステムを使うことで、1つもしくは複数のSubnadoを腕や足に固定できるため、周囲の環境や動きに集中でき、より軽く、より自由に感じることができます。

 

  また、カヌー、カヤック、パドルボードの下にSubnadoを取付けて、水上を楽に滑ることができるため、パドリングに費やす時間を減らし、景色を楽しむ時間を増やすことができます。

スタンドアップボードにSubnadoを取付する方法はとっても簡単!


前日には機材の準備が必要でしたが、Subnadoは、バッテリー容量と充電時間のバランスを最適化させることで当日思い立った時に海へ向かうことができます。 Subnadoの高度な100W急速充電技術を使うと、98Whのバッテリーを完全に充電するのに約1.2時間しかかかりません。これにより、最大56分間の水中巡航ができます。

 

ダイビング体験をさらに向上させるため、Subnadoは100Wの逆充電機能も備えていて、いつでもどこでも他の電子機器を充電できます。 Subnadoは、水中の速度を向上させるだけでなく、旅の必需品の電源確保にも役立ちます。

Subnadoは、推進出力が異なる3つのギア(3kg、5kg、6.5kg)を備え、最大巡航速度は1.4m/秒にもなります。 Subnadoを2個使う場合、最高速度は2m/秒にも達します。魚を追いかけている時も、サンゴ礁を駆け回っている時も、Subnadoがあれば、行きたい場所に素早く移動できます。

 

Subnadoのジェット推進システムは、ダイビングに全く新しいレベルのパフォーマンスと操作性を実現します。その強力な推進力は、水流と効果的に交わり、更に速い速度で前進させることができます。

指操作リングでのスピード変更については下記動画をご覧ください。

Subnadoを使うと、深い海を適切な速度で最大60メートルまで移動できます。更に、そのジェット推進システムは、周りの堆積物を巻き上げることなく前方に推進する為、ディープテクニカルダイビング、洞窟ダイビング、さらにはレックダイビング中にも良好な視認性を維持することができます。

水中での、体力、酸素消費量のコントロールは非常に重要です。 Subnadoを使ったダイビングでは、倦怠感を大幅に軽減出来るため、呼吸が楽になり、体力を格段に節約できるため、空気タンク1つでより深く、より遠く、より長くリラックスしながらダイビングすることができます。

小さなボディとシンプルな外観でも中身は高性能 - 内部は水中体験を強化する最先端の技術が詰まっています。独自の4枚歯プロペラユニットを備えたSubnadoは、同様の製品で一般的に見られる射出成形プロペラよりも23%推進効率が高く、同じ電力量でより長い探索を行うことができます。


優れた設計のステータベーンがあるジェット推進ノズルを備え、水流の運動エネルギーの一部を回収して、それを再利用して推進効率をさらに5%向上させ、稼働時間をさらに延長しています。


エクステンションリングを使うと、GoProや水中フィルライトを含んだ最大3つのアクセサリをSubandoに取り付けることができ、ビデオ映像の撮影の視認性と安定性が向上します。次のダイビングではSubnadoを使って、より素晴らしい映像をキャプチャしてください!

プロのダイバーだけでなく、初心者や子供でさえ、Subnadoを使ってアクアティックスポーツをもっと楽しむことができます。この夏、Subnadoがプールにもっと楽しさと興奮をもたらします!

Subnadoは安全性を念頭に置いて設計されています。事故のリスクを最小限に抑えるために、Subnadoは高性能な内蔵バッテリーと有線式コントローラーを使っています。また、子供の安全のためにも、Subnadoのプロペラには、偶発的なプロペラでの怪我のリスクを軽減するための安全指ガードが取付けられています。






特定商取引法に関する記載について:

販売事業者名: HK Waydoo Co., Limited

代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:Huang Guowei

事業者の住所/所在地:Rm 702, 7/F Trend Ctr 29-31, Cheung Lee St, Chai Wan, Hong Kong

事業者の電話番号:+86 19925224577

サポートメールアドレス:waydootechjp@gmail.com

送料:送料込み


配送リスク表示:

発送地 深圳、中国

輸送手段 航空貨物

期間 〜2022年9月 予定

今回のプロジェクトは、輸入代理店を通しての配送となるため輸入取引には該当しないため関税は発生しません。

天候や政情、パーツの不足によって遅延が発生する可能性があります。その際は活動報告にて直ちにお伝えします。

ご支援者様の都合より荷物が中国へ差し戻された場合、再配送は承っておりません。 予めご了承ください。


カスタマーサポート対応言語:

日本語、英語、中国語


メーカー情報:

HK Waydoo Co., Limited (特商法と同上)

www.waydootech.com


ライセンスについて:

本商品は、日本での販売に必要なライセンスを取得しております。


保証期間:

保証期間はお届け日から1年です。保証請求につきの不明な点がございましたら、

waydootechjp@gmail.comまでお問い合わせください。下記の情報は保証請求の際に必要です。

1.    製品の下部または背面に貼られたシールに記載された製品のモデル名 

2.    CAMPFIREで支援時に発行された支援番号

なお、ご支援の証明や、製品の不具合を確認するための動画や写真などの証明が必要な場合がございます。ご了承ください。

キャンセル・返品:利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。


支援時に入力頂く個人情報は、CAMPFIRE社を通じてプロジェクトオーナーに提供されます。本プロジェクトにおけるプロジェクトオーナーの所在地域は中国(香港)であり、支援者様は利用規約第28条項により、情報提供への同意があったものとみなされます。

  • 2022/11/07 14:03

    Subnado の支援者の皆様へ。キャンペーン期間中の皆様のご支援のおかげで、Subnado は CAMPFIREでの予想を上回る支援額を達成することができました!本当にありがとうございます。ご購入いただいた Subnado のご注文はすべて中国から日本へ発送され、皆様のお手元に届くよう物流代...

  • 2022/09/21 12:03

    Subnadoを支援してくださった皆様お世話になっております。いつもご支援いただきありがとうございます。皆様のお陰で、このたび2078万円の金額を達成し、募集に成功しました。とても感謝申し上げます。予定のお届け時間(2022年10月)の通り、順次にて発送致します。出荷後に投稿活動で最新進捗をシ...

  • 2022/08/31 15:12

    皆様、お世話になっております。いつもご支援いただきありがとうございます。subnadoが大手メディアであるlifehackerやgizmodoに取り上げられました。ご興味がある方は下記のURLをご覧ください。lifehackerhttps://www.lifehacker.jp/article...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください