<11月13日追記>
自分でもびっくりです・・。
今回のプロジェクトがなんと開始からわずか2時間で目標金額の150万円を突破しました!!
こんなにも嬉しいことはありません。
何よりも皆さんが一緒になって楽しんでてくれていたことが嬉しかったです。
本当に本当にありがとうございます!!!

そして純粋にこの旅館が待ち遠しいとおっしゃってくれる方もいて、僕自身早く完成させたく、早く泊まりたい!!
まだまだこの旅館では様々な工事が必要で、時間もかかるのでオープンの予定は5月のGW頃の予定です。
実はまだ内装も出来上がったのは1階のみで、浴室も解体したまま、2階は全く手を付けられていないので闘いはまだまだ続きそうです・・!!

ですが、この大変さも皆さんに楽しさやワクワク届ける要素なのでポジティブに全力投球あるのみです!
目標金額は達成しましたが、引き続き皆さんに楽しんで頂くために面白いリターンは随時追加していこうと思っています。
パッと思いついたものや、応援してくれる皆さんのアイディアをそのまま採用したり・・・。

そうやって楽しみながら進めていく事で、このプロジェクトの真の目的でもある「皆んなで空き家を再生していく」が体現されると思っています。

勝手な僕の想いで大変おこがましいのですが、まだまだ続くこの空き家再生プロジェクトにもし皆様が引き続きご支援・応援して頂けたらとても嬉しいです。
ご支援して頂いたものは想いと共に全て無駄なくこの旅館に注ぎ込む所存です。
そして必ずや最高の旅館を創りたいと思います!!

今後の工事予定↓↓


■誰からも必要とされなくなった空き家を誰もが泊まりたくなるような旅館にしたい

初めまして。東海三県を中心に空き家の再生活動をしている森と申します。
4年程前から、誰も住まなくなった古い空き家を購入してリノベーション→賃貸住宅としてもう一度人が住む家に再生する、という活動をしています。
普段は「らいおん大家」というアカウント名でTwitternoteVoicyなどを中心に空き家再生の魅力を発信しています。

2021年春、三重県鳥羽市小浜町という小さな港町にある築約100年の空き家を譲って頂きました。

小浜町は観光地や釣りスポットとしてポテンシャルの高い町。どう活用しようか考えた結果、皆が泊まりに行きたくなるような旅館として再生する事にしたのです。まずは、どこにでもある普通の戸建を宿泊施設にする方法を調べ、役所に提出する申請書類を全て自分で揃えて旅館業の営業許可証を取得。次に、銀行から300万円のリフォーム費用の借り入れ。
コロナ禍で観光が激減していた時期だったので、いくつもの銀行に断られましたが1行のみ観光と地域の未来を考えてくださいました。
その後、配管や設備の入れ替え、内装の工事を行い…つい先日やっと屋内のリフォーム工事が完成しました。

ここまで手探りで1年半以上かかりました。
この先この建物を残し続けるためには、あと外壁と屋根の修繕をする必要があります。
この修繕費用を皆さんにぜひご支援して頂きたいと思っています。

■なぜクラウドファンディングなのか?〜リノベーションの持つ魔法を伝えたい〜

通常、リノベーションの優先順位は外壁や屋根などの構造部分を優先して行い、次に屋内の配管や設備、最後に内装の工事を行います。
今回その順序を逆にしてクラウドファンディングを立ち上げたのは「空き家×リノベーションの可能性」を皆さんに伝えたかったからです。

まずは綺麗になった内装を見てもらい、その魅力を一人でも多くの人に伝えたかったため、あえて内装工事を先に行いました。実際に、徐々に仕上がっていく内装を見て「ここで将棋教室をしたい」と言ってくれる人もいて、ここに人が集い、出会いや笑顔が生まれる場所になることを確信しています。

僕が仕事にしている空き家再生事業は、誰からも必要とされなくなった空間に人を呼び戻し、笑顔を呼び戻し、命を吹き込む仕事です。
近隣に迷惑をかけるほど老朽化していた空き家も、リノベーションで再生すると持ち主だけでなく、近隣の方や、新しく住む人もみんなが笑顔になります。

そこに人が暮らし集うことで、出会いやコミュニケーションも生まれ、家が新しくなるだけでなく、周辺の地域にも活力を生み出す。
これがリノベーションの本来のあり方です。
ただ単に古い建物を新しく綺麗にするだけじゃない。
リノベーションは魔法なんです。

実際、僕がこれまで手がけてきた空き家たちは、笑顔と出会いを生み出し、それを持続するだけの収益も生み出す賃貸住宅に生まれ変わっています。

ぜひこのプロジェクトで、「空き家×リノベーションの可能性」を広げたいと思っています。

■旅館「だけじゃない」多機能な場を提供したいー「町の憩いの場」として

空き家再生プロジェクトの王道は、所有者が住んだり、賃貸住宅として再生すること。
しかし、日本の人口が減少している以上、それだけではどうしても空き家が余り続けてしまいます。
その土地ならではの活用方法を見出して、空き家再生を文化にしたい。
それが僕の想いです。
この空き家は「旅館」として再生する予定ですが、地域との共生を考えて旅館としてフル稼働させるのではなく、稼働させていない日は町の人たちのふれあいの場として無料で開放したいと思っています。

小浜漁港は釣りスポットとしても人気なので、釣った魚を調理して食べられるようなスペースにしてもいい。
ここで将棋教室をやりたいと言ってくれる人がいたり、先日、町内の副会長から学生たちが営む喫茶店として時々開催もしたいね、とお声がけ頂いたり、「一刀彫」のような伝統工芸のギャラリーとしても使って欲しい・・などなど、色々と計画や空想が広がっています。
かつて観光地として賑わった場所だからこそ、近所には宿泊施設の勤務経験者が多いので、当施設の利用後の清掃や管理などを依頼することで地域に雇用を創出することもできそうです。

空き家を地域の憩いの場として再生する。
ここに、人口減少社会で余り続ける空き家を再生するヒントがあると思っています。

■日本の空き家問題

空き家の数は毎年約5万戸ものペースで増え続けており、現在日本には850万戸以上もの空き家があるといわれています。
人が住まなくなり管理がされなくなった家は、カビや害虫害獣の被害、腐食などが発生しやすく、急速に劣化していきます。
衛生面での問題だけでなく、空き巣や放火など犯罪の温床になることも。
老朽化が進めば、倒壊のリスクもあります。
しかし、現実には空き家を修繕して活用しようとする人は少なく、逆に新築の数は毎年微増しています。僕はその原因をこう考えています。
『空き家の活用方法がわからない、だからワクワクしない』
ワクワクしないことには誰も時間を割かないし、ましてやお金を出そうとも思いません。

だったらワクワクさせてやろうじゃないか。
これが僕の活動の原点です。

■三重県鳥羽市の観光地としての魅力

温暖な気候と豊かな海産物に恵まれた鳥羽市は、その全域が伊勢志摩国立公園に位置しています。
大小の島々が織りなす美しい風景と豊富な海産物があり、「海洋観光都市」としてピーク時には年間800〜1000万人の観光客が訪れていました。
言わずと知れた鳥羽市随一の観光名所「鳥羽水族館」は、日本一飼育生物の種類が多い水族館。
世界で初めて真珠の養殖に成功した「ミキモト真珠島」は故・エリザベス女王が訪問したことでも有名です。

現地のすぐ近くにある「小浜漁港」は、鳥羽駅や市内中心部から近いこともあり、市内でも人気の釣りスポット。
初心者からベテランまで幅広い層が海釣りを楽しむことができる「筏釣り」の渡し場もあります。

離島住民が利用する市営定期船のターミナル「鳥羽マリンターミナル」には、鳥羽湾を一望できる交流ラウンジやカフェスペースもあり、海を眺めながらくつろげるスポット。
鳥羽を象徴する風景である「三ツ島」を「無人島カヤックツアー」でめぐったり、史跡や名作の舞台にもなった「4つの有人離島(答志島・神島・菅島・坂手島)」でプライベートビーチ感満載の海水浴場や海女小屋文化に触れるのも最高です。他にも、伝えきれないくらいの魅力が詰まっている三重県鳥羽市。この町の魅力のポイントは、町の人たちの暮らしそのものが観光資源であるという点です。
だからこそ、旅館「だけじゃない」地域との共生の要素も取り込みたいと思いました。


■当旅館の概要

✔︎宿泊可能人数:6人
✔︎間取り   :3LDK
✔︎宿泊形態  :一棟貸切無人宿泊施設

✔︎宿泊料金  :3.5万円〜※シーズンにより変動
✔︎駐車場   :2台完備

周辺の宿泊施設との最大の違いは「一棟丸々貸切」であり「無人」であるという点です。
他の宿泊者が別の部屋にいるわけでもなく、受付人もいないので完全なプライベート空間を満喫できる設計になっております。

コロナ禍で需要が高まった「最新の非接触型のチェックインシステム」を導入しているため、誰とも接触することなくかつスムーズに入室することができます。
予約すると送られるURLから必要な情報を入力、発行されるQRコードを宿泊当日にモニターにかざすだけ。

間取りは譲って頂いた状態からほぼ変えていません。
1階に広間があり、隣には大きな魚も捌ける調理場と畳の寝室があります。
2階に3部屋ありますが、その内1室は備品をストックするための倉庫となるため利用できる間取りとしては3LDKです。
また、要所で防音工事を施しており、利用者も近隣住民も安心できるような環境にしています。



■これまでの活動とこれからの活動

●2021年1月
誰からも必要とされない空き家があると連絡をもらう。

●2021年2月〜
空き家を調査。

●2021年5月
空き家を贈与にて譲って頂く

●2021年6月〜
宿泊施設として利用するための書類準備をする。

●2021年8月〜
リノベーション費用の融資を銀行に打診。ことごとく玉砕。

●2021年11月〜
銀行融資内諾。が、先に旅館業の営業許可を取得するという条件付き。

●2022年2月〜
旅館業許可取得のために消防設備、衛生設備の先行工事

●2022年6月
旅館業営業許可証取得

●2022年7月〜
本格的な内装リノベーションの開始

●2022年8月
地元テレビ局から取材の依頼

●2022年10月
屋内リノベーション完成

●2022年11月〜
クラウドファンディング開始

●2023年2月〜
外壁・屋根の工事開始

●2023年5月〜
旅館としてオープン

●2023年6月〜
地域の憩いの場として無料開放

●2023年7月〜
展示会、将棋教室、喫茶店として活用できるような形態に

●2024年〜
三重県鳥羽市の空き家活用のロールモデルとして市に提案


■リターンについて

【ただただ応援 3,000円】

このプロジェクトを、この夢をただただ応援したい方向け。 リターンとして、気持ちを込めて感謝のメールを送らせていただきます。

【ひたすらに応援 5,000円】

このプロジェクトを、この夢をただただ応援したい方向け。 リターンとして、ひたすらに感謝の音声データを送らせていただきます。

【めちゃくちゃに応援 30,000円】

このプロジェクトを、この夢をめちゃくちゃに応援したい方向け。 リターンとして、めちゃくちゃに感謝の動画を撮影してデータを送らせていただきます。

【あなただけのオリジナルイラストNEXT(限定20名) 20,000円】


あなたが考えたキャラを描きます!オリジナルキャラのイメージ(人や動物など)をご相談させて頂けるようTwitterのDMまたはメールにてやりとりできる方を対象とします。
※イラストをどのようにも使用して頂けます
※お名前や特徴など作成したいキャラのことを備考欄にご記入ください


【一泊二日宿泊券 25,000円(限定7組)】


通常価格1泊最低35,000円のところ、2.5万円で宿泊していただけるリターン!宿泊券として大切な方へのプレゼントもできます!またリフォーム内容を自分の目でじっくりと見たい方にもオススメのリターンです。
※有効期限2024年8月31日まで
※事前予約は必須となります。専用連絡ツールにて日程調整を連絡を取り合う形になります。
※メールにて宿泊予約の際に必要なコードを送らせていただきますので、大切に保管してください。


【二泊三日宿泊券 45,000円(限定3組)】


通常価格1泊最低35,000円のところ、二泊三日で4.5万円で宿泊していただけるリターン!魅力の詰まった鳥羽市が一泊では物足りない!という方向け。宿泊券として大切な方へのプレゼントもできます!魅力の詰まった鳥羽市が一泊では物足りない!という方向け。
※有効期限2024年8月31日まで
※事前予約は必須となります。専用連絡ツールにて日程調整を連絡を取り合う形になります。
※メールにて宿泊予約の際に必要なコードを送らせていただきますので、大切に保管してください。
※一泊ずつ分けてご利用することはできません。ご了承ください。


【あなたの名前を旅館に飾ろう!木札 10,000円(限定50組】

旅館内キッチンの壁にあなたの名前(または企業名)の入った木札を設置します。お名前(もしくは企業名)を必ずご記入の上、購入してください。※サイズは横幅2㎝×縦6.5㎝×厚み5㎜程
※文字のみ可能。備考欄にて希望の文字をご記入ください。


【あなたの好きな四字熟語を掛け軸として飾れる権利! 90,000円(限定1組)】

旅館内の主寝室”1階和室”の壁にあなたの好きな四字熟語を書いた掛け軸を設置します!四字熟語をかならずご記入の上、購入してください。※サイズ 横幅約40㎝×縦約122㎝ ※文字のみ可能。備考欄にて希望の文字をご記入ください。
※負の意味を含む四字熟語の場合は変更して頂く場合があります


【あなただけの一枚板ドデカ看板を飾れる券! 100,000円(限定1組)】

旅館内のメインスペース”広間”の壁にあなたのお名前(もしくは企業名)の入った木看板をドーンと設置します!お名前(もしくは企業名)をかならずご記入の上、購入してください。※サイズ 横幅約70㎝×縦約35㎝×厚さ約4㎝
※文字のみ可能。備考欄にて希望の文字をご記入ください。


【旅館の歴史にあなたを刻める権利&共に夜を明かす 150,000円(限定1組)】

当旅館の好きな場所にあなたの名前や好きな言葉を彫刻で彫ります。実際に現地にて一緒に決めましょう。そして共に旅館に1泊して飲みながら夜を明かしましょう!どんな質問にもお応えします!※現地に来られない場合はオンラインでも可能
※卑猥な言葉は刻めないです ※構造に関わる箇所には彫れません
※飲めない方は飲まなくても大丈夫です
※共に夜を過ごすのはちょっと・・・という方は刻むだけで大丈夫です


【毎月の収支データを1年間共有 10,000円】

1年間、誇張無しのガチリアル旅館運営の収支表を毎月メールかクラウド共有致します。
単価を上げて稼働日数を下げるという戦略を取りますが、この方法がどこまでインバウンドと円安にマッチするのか興味がある方にオススメです。
収支の内容は以下の通りです。
・宿泊数
・売上高
・融資返済額
・宿泊予約サイトの手数料
・通信費
・光熱費
・清掃費
・消耗品&雑費
・その他
・収支合計
これら各項目が記載された表データを共有。
※稼働日数を制限する戦略のため、満室には意図的にしません。
※音声メディアVoicyの解説ボイスデータ付き


【極秘!プロジェクトの裏側資料 50,000円(限定10組)】

本プロジェクトで作成、提出した実際の資料や企画書のPDFデータをメールでお渡しします。 資料の内容は以下の通りで。
●内装リフォームにかかった原価表(施工費、材料費、設備機器、申請費等)・・・2枚
●リフォームのための各職人への指示図面・・・約8枚
●持続化補助金のための申請書類・事業計画書・・・約13枚
●各設備機器類承認図・・・約25枚
●収支計画表など工事費用300万円引っ張った融資資料・・・約5枚
●旅館業取得するために保健所に提出した申請書類・・・約30枚
●町民からの理解を得るために町内会にて使用した旅館概要書・・・6枚
※第三者への公表や譲渡はお控えください。
※資料についての個別の質問にはお応えできません。予めご了承ください。
※家族構成や電話番号などのプライベート箇所は一部伏字しております


【空き家問題の未来を託す 200,000円(限定6組)】

らいおん大家のエプロンにあなたの名前(もしくは企業名)を刻んで一緒に活動させて頂きます!!(2年間)

現実世界で僕が着用しているエプロンとイラストアイコンが着用しているエプロンに掲載します。

そのエプロンを着用して、空き家問題を解決するための全ての活動をめちゃくちゃやります。
※エプロンに企業名やロゴや名前の入ったワッペン(またはプリント)を貼り付けます
※横2列、縦3列で先着順に上から並べます
※備考欄にはエプロンに入れるお名前をご記入ください。ロゴの場合はその旨をご記入ください。後日ご連絡いたします。



■資金の使い道と実施スケジュール

2023年
2月上旬〜 作業用足場の組み立て

2月中旬〜 屋根瓦の修繕

2月下旬〜 外壁塗装

3月上旬〜 外壁板金張り

3月下旬〜 作業足場解体

5月上旬〜 オープン予定


作業足場組み立て・・・20万円

屋根瓦修繕・・・20万

外壁塗装・・・20万

外壁板金張り・・・58万円

リターンの準備費用・・・6.5万円

プラットフォーム使用料・・・25.5万円(17%)


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2023/01/14 20:21

    卯年の今年の春にオープンを目指して絶賛進行中の様子をお届けしております!家の扉を開けて最初の空間が玄関。いわば家の顔です。そんな玄関で来訪者を迎えてくれる”麦わら細工のうさぎ”をお迎えしました!もうこれはうちのスタッフですね!この”旅館なおみ”では玄関に来てまず、右側にあるモニターにQRコード...

  • 2023/01/08 11:43

    1月5日23時59分に2ヶ月間のクラウドファンディングが終了しました。おかげさまで予想外の結果となり、2時間で目標金額を達成することにができました!皆さんには感謝でいっぱいです。なぜ達成することができたのか?を自分なりに分析してみたのですが・・・よくわかりません!ただ、空き家を譲渡してもらった...

  • 2023/01/01 12:10

    あけましておめでとうございます!2022年は自分にとって忘れられない1年となりました。たくさんの方々に見守れ、応援して頂いたおかげです。本当にありがとうございました!私ごとですが、2023年は独立をして法人を立ち上げました。リフォーム事業、不動産賃貸事業などの会社です。不動産投資家向けのリフォ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください