デザイナーのアイデアノート。課題キーワードから、思いつくワードやイメージを線で繋ぐように広げていく。
見開きでA4サイズなので記入スペースも十分!しっかり開くのでストレスフリー。
【A5・3mm厚ノート(中綴じ)使用】

レシピ集や趣味のコラージュノートとして。写真やマスキングテープでアレンジしても◎。
【A5・3mm厚ノート(中綴じ)使用】

軽くて気軽に持ち歩けます。小さいカバンにコンパクトに収まるポケットサイズノートは、リサーチやグルメスケッチに最適。
【縦長ポケットノート(中綴じ)使用】

ポケットや小さいバッグに入るコンパクトなA6サイズ。ひらめいたアイデアを、いつでも小さなノートに。取り出す時の引っかかりを少なくするため、ノートは角丸仕様です。


リモートワーク時に活躍!PCの前のわずかなスペースを活用できるノート。13インチPCと開いたノートの幅がほぼ同じになるサイズです。


多くの方の手になじみやすいA5サイズ。 かさばらずに持ち運ぶことができると同時に、見開きにするとA4になるので、記入スペースも十分。無線綴じ7mmでボリュームがありますが、開きが良いのもうれしいポイントです。


料理レシピやカフェ巡りリスト、アイドルやアニメキャラなどの"推し"をコラージュしたりと、趣味で活躍しそうなノート。複数冊持ち歩いてもかさばらない厚み3mmで、お仕事の案件毎の使い分けにもオススメです。


パーツを切り離すと、クリップやしおり、ステンシルシートとしてお使いいただけます。レーザーカット加工技術で1枚1枚カットを施していますので、複雑で繊細なデザインをお楽しみいただけます。

フィイバー紙はプラスチックのような硬質な特殊紙。天然繊維を原料に作られているため最終処分性にも優れ、地球環境にやさしい材料として注目されています。水に濡らすと簡単に変形させることができ、乾くとプラスチックのように硬くなりますが、しなやかさもあり、アーティストからも注目されている新発想の素材です。

※手で簡単に切り離せるカット入りですが、接続パーツが残る場合はハサミなどで切り取ってご使用ください。
※繊細な作りになっていますので、切り離す際は、やさしくお取り扱いください。


ポケットサイズの縦長ノートと横長ノートはA6サイズ。
ポケットノート2冊分でA5ノート1冊と同面積になるので、ぴったり収まります。
※できるだけ画像の色を実物の色味に近づけておりますが、モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。


 

アイデアは裏紙で生まれ、ゴミ箱へ消える?

私たちは、フジプラスのデザインルームで、プリントメディアやデジタルメディア、Webなど制作に携わるグラフィックデザイナー集団です。デザインの現場では効率化が進み、手描きラフでさえもデジタルツールで完結することが増えました。そのような中でも、アイデアを膨らませ、考えを整理するときには手で書くことが主流です。ノートやクロッキー帳をよく使っている…?意外にも現実は、失敗した出力の裏紙やコピー紙をクリップで閉じて使ってるデザイナーが多かったのです。

デザイナーのノートは十人十色!

裏紙を使うのは、真っ白でイラストも文字も自由に書ける、縦横気にせず、好みのサイズにカットして気軽に書けるから。次々描いて捨てても、裏紙なので…というエコ意識もあります。しかし、保存性がなく、必要な時に必要なメモが見つからないことも。線などのプリントがなく、ある程度保存性もあり、持ち運びがしやすいものを求めていました。理想に近いノートを探しますが、市販のノートにはどこかにロゴが入っていたり、罫線が入っているものが多く、サイズで納得のいくものがなかなか見つかりませんでした。

それならば「私たちが毎日使えるノートを作ろう!」という想いから、今回のプロジェクトがスタートしました。リサーチを進めると、気楽に持ち歩きたい小型・軽量派から、しっかりしたノートを愛着を持って使いたいボリューム派まで、ノートの好みは本当に十人十色でした。プロジェクトミーティング風景、レーザー加工工場風景

オリジナルのノートは高くつく…

紙にこだわれば、ノートの単価はどんどん上がっていきます。日常的に裏紙を使っていた私たち。「何か再利用できる紙はない?」そこで注目したのが、印刷の現場で廃棄される紙です。工場ではテスト用に購入した紙や、ロットの余り紙が一定量出てしまいます。その中には書籍で使われるような上質紙も一部含まれています。素敵な紙を捨ててしまうのはモッタイナイ!そこで、ノート作りに活用できないか交渉しました。

弊社生産本部(印刷工場)

ノートに使用される紙について

今回制作されたノートは中面にのみ、印刷工場で廃棄予定の紙が使用されます。廃棄予定の紙には様々な種類が含まれるため、シルバーダイヤSなどの紙を中心に、ノートとして適した厚みや質感の紙をチョイスし制作いたします。お届けさせていただくノートの紙質は、お手元に届いてからのお楽しみとなります。また、厚みを基準にさせていただくため、ページ数には多少の前後がございます。
表紙は、質感やカラーにこだわり、ファーストヴィンテージという紙を使用いたします。



今後のスケジュール

2022年
9月26日 クラウドファンディング開始
11月10日 クラウドファンディング終了
12月上旬〜12月下旬 リターン品の発送

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


リスク&チャレンジ

本製品のノートやペーパーアクセサリーは、弊社加工技術を使用し、ひとつずつ加工させていただきます。
プロジェクト終了後は製品をできる限り早くお手元に届けられるよう努力いたしますが、想定を上回る大量のご注文をいただいた場合や、物流事情などで遅延が発生する場合がございます。その際には活動報告で随時発信できるようにいたします。


i+の紹介

i+(アイプラス)は、永遠のベンチャーマインド企業をめざすフジプラスのデザインルームが、グラフィックデザイナーが思い描く「もっと、クリエイティブな日常」で使う理想のアイテムを現実化し、世界をもっと楽しくすることを目的に立ち上げた「楽しい価値」創造プロジェクトです。


Q&A

Q:プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか?
A:プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーのiplus_design宛にCAMPFIREのメッセージ機能でご連絡ください。

Q:間違って支援した場合はどうなりますか?
A:恐れ入りますが、選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。

Q:不良品があった場合はどうすればよいですか?
A: 不良品交換のお手続き返品・交換を希望の場合、商品到着後7日以内にプロジェクトオーナーのiplus_design宛にCAMPFIREのメッセージ機能でご連絡ください。配送料を弊社負担にて、返品・交換対応させて頂きます。

※以下の場合、不良品交換をお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
 商品到着後7日以内にご連絡をいただいていない場合。
 お客様都合による返品・交換希望の場合。
 お客様による破損、汚れがある場合。
 お客様より返品連絡がなく、商品返送があった場合。


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください