SS伊豆クラウドファンディングページをご覧いただき、ありがとうございます。

伊豆半島を拠点とする地域密着型インターナショナルスポーツクラブ「SS伊豆」で代表兼監督をしております、片岡大輔です。


SS伊豆は、伊豆半島のシンボルチームを目指し《 伊豆半島から世界へ 》を合言葉に2016年に設立致しました。

その活動の中心的存在である社会人サッカーのトップチームは、2016年の東駿河湾3部リーグ(J12相当)の参入から【5年連続のリーグ優勝と昇格】を続け、2022年現在は静岡県1部リーグ(J7相当)に参戦中です。

来季の東海2部リーグ昇格を目指し、日々トレーニングを続けています。


昨年はリーグ2位の成績でフィニッシュし、静岡県では最速の【設立7年目】で初の東海予選出場権を獲得しました

そして、今年7月2日・3日に岐阜県で行われた東海予選では、上位リーグである東海リーグ所属の2チームを相手に「ジャイアントキング」を起こして見事ブロック優勝。

現行の静岡県の出場資格では最速で全国社会人サッカー選手権の【全国大会出場】を決めました。


伊豆の名を掲げて2022年10月14日から鹿児島県で開催される「第58回 全国社会人サッカー選手権 全国大会」に出場します。

クラブ史上初の全国大会に臨むSS伊豆を、このクラウドファンディングを通じて応援いただけると嬉しいです



伊豆半島のシンボルチームを目指し『伊豆半島から世界へ』を合言葉に2016年に設立して以降、チームは順調に成長を遂げてまいりました。


<これまでの歩み>

2016年
東駿河湾3部リーグ(J12リーグ相当)からスタート。
それから5年連続のリーグ優勝と昇格を続けている。

2021年
静岡県1部リーグ(J7相当)に初参戦。
コロナウイルスの影響で昇格戦が行われず、6年連続の昇格は消滅しましたがリーグ唯一の無敗(9勝4分)のリーグ2位で終了し、東海予選出場権を獲得。

2022年
静岡県1部リーグで3勝1分。(8月14日時点)
今シーズンから加入した熱海出身の鈴木海都選手の活躍などで無敗を続けている。

2022年
リーグ戦と並行して行われている「全国社会人サッカー選手権」東海予選では、初戦となった7月2日は東海2部(J6相当)所属のFC岐阜セカンドにPK戦の末に勝利。7月3日は東海1部(J5相当)所属の常葉大学FCに3-1で勝利し、初となる全国大会出場権を獲得。設立7年目での東海予選初出場、そして全国大会出場は恐らく【静岡県史上初】の快挙

2022年10月
鹿児島県で開かれる第58回全国社会人サッカー選手権の全国大会出場へ



昨年7月3日、公式戦のホームグラウンド「姫の沢スポーツ広場」がある熱海市伊豆山地区で大規模な土石流災害が発生しました。

死者26名、行方不明者1名。半壊または全壊した家屋128棟、避難者153名。

私たちのスポンサー様や友人・知人も被災し、チーム関係者、選手たちもショックの色を隠すことができませんでした。


ホームグランドとして使用してきた姫の沢スポーツ広場のグラウンドは、災害復旧の参集拠点となったことで、1年間使用することができない状態に・・・。

予定されていた公式戦は、日程や会場の変更を余儀なくされ、新型コロナウイルスによる中断期間もあったため、異例の年を跨いでリーグ開催となりました。


コロナや災害で苦しむ熱海・伊豆のために自分たちができることは何かと日々考え、募金活動で支援を呼びかけることも行いました。

そして、伊豆のサッカーチームである以上、自分たちにできることは、まずは全力で戦って応援してくれる人たちに勝利を届けることだと思いました。

それこそが伊豆半島から「日本一」への挑戦です。


奇しくも、全国を決めた7月3日は、伊豆山の土石流災害からちょうど1年を迎えた日でした。

試合前、私たちは選手たちと一緒に円陣を組んで「熱海のために戦おう」と決意し、ゲームに臨みました。

今年から熱海で立ち上げた小学生向けのサッカーアカデミーにも、伊豆山の子どもたちが多く通っています。ツラい思いをした子どもたちに勇気と元気を届けたいという強い思いで戦い続けています。



今年2022年10月に鹿児島県で開かれる「第58回 全国社会人サッカー選手権 全国大会」には、地域予選を勝ち抜いた32チームが参加します。

元日本代表選手たちを擁するチームやプロ契約選手たちを多く抱えるチームなど、どこもJリーグを目指す上位カテゴリーの強豪チームばかりです。

その中においても、周囲への感謝と伊豆の誇りを胸に、鹿児島の地でも「伊豆旋風」を巻き起こそうと強い決意を抱いています。


一方、今回は鹿児島での大会開催ということで、選手・チームスタッフの移動費、宿泊費含め多額な費用が必要となります

今回は皆様にこちらのご支援をいただきたく、プロジェクトを立ち上げました。


私たちSS伊豆は、母体企業があるわけではなく、代表の片岡大輔がゼロから立ち上げたクラブチームです。

クラブの運営資金は、個人・法人のスポンサー収入(会費)、寄付金、グッズ売上、スクール会費などにより賄われています。選手たちは、スポンサー様の会社で昼間働き、夜はサッカーの練習をするという、いわゆる「デュアルキャリア」という働き方をしています。

できる限り経費を抑えるように心掛けることで、日々のクラブ運営は続けられていますが、今回のような「全国への挑戦」には、皆様のさらなる支援が必要となっております。


災害、ウイルス、社会的問題に苦しむ伊豆半島を少しでも元気付けたい。勇気付けたい。

伊豆で生まれ育つ子供たちと夢を。
伊豆を愛する方々と笑顔を共有するために。

皆さまのご支援をお待ちしております。



皆様からご支援いただいた資金については、CAMPFIREの手数料とリターンにかかる経費を除いて、全国大会出場にかかる費用に充てたいと思います。


全国大会が開催される鹿児島県志布志市までのクラブ関係者・選手たちの移動費や滞在費などで最大で350万円ほどかかります。CAMPFIREの手数料とリターンに70万円ほどかかるとして、必要な資金は420万円です。

そこで、自己資金120万円を差し引いた【300万円】を目標金額に設定しました。


<全国大会出場にかかる経費>
・鹿児島県への移動費(往復)・・・150万円
・現地滞在費(決勝まで勝ち上がった場合)・・・150万円
・補食や用具備品購入・・・25万円
・諸経費(現地移動費など)・・・25万円
・CAMPFIRE手数料およびリターン原価・・・70万円


目標金額に達しなかった場合は、運営資金から捻出させていただく予定です。

なお、本プロジェクトはAll-in方式で実施しますので、目標金額に満たない場合でもリターンをお届けします。



支援の気持ちを寄せてくださった皆さまに向けて、リターンをご用意しました。

選手との交流やSS伊豆のグッズ、スポンサーや応援していただいているお店が提供する特産品など、どれも今の私たちにできる心からのお返しです。

楽しみながら選んでいただけたら嬉しいです。


《 純粋な応援リターン 》
◇ 1,000円
選手からのサンクスメール


◇ 10,000円
全国大会会場で撮影したお礼の動画メッセージ


◇ 45,000円[限定10社]
法人サポーター会員権(初代ユニフォーム付き)


◇ 300,000円[限定1社]
特別記念Tシャツを贈る(特別スポンサー)


◇ 300,000円[限定3社]
2023年度 ホームゲーム広告枠掲載券



《 スポンサーコラボ 》
◇ 10,000円[限定10個]
お菓子詰め合わせ(酪農王国オラッチェ)


◇ 10,000円[限定10個]
熱海のお魚セット(魚久)


◇ 10,000円[限定10個]
特別トマト商品セット(南箱根農園 )



《 グッズ系リターン 》
◇ 5,000円
好きな選手の直筆メッセージ付き選手キーホルダー


◇ 10,000円[限定5個]
好きな選手のサイン付きボール


◇ 18,000円[限定20個]
はじめての応援セット(オリジナルグッズ)


◇ 25,000円[限定20個]
全選手のサイン入りユニフォーム(全国大会着用品)



《 体験型リターン 》
◇ 3,000円[限定5名]
好きな選手からのお祝い動画


◇ 5,000円[限定25名]
 選手とオンライン通話(約30分間)


◇ 10,000円[限定3名]
選手と一緒に練習参加券


◇ 20,000円[限定1名]
SS伊豆代表・片岡大輔とランチに行ける券


◇ 50,000円[限定3名]
SS伊豆の選手3名3時間レンタル券


◇ 100,000円[限定3名]
SS伊豆代表・片岡大輔を講演に呼べる券




伊豆半島は、世界に誇れる透き通った美しい海、疲労回復にも効果抜群な温泉が点在しており、周囲は豊かな自然で囲まれています。

しかし、伊豆半島はサッカー王国・静岡県における「サッカー不毛の地」と言われ、クラブ環境としては決して恵まれていません。

また、半島全体で交通の不便さや少子化問題などで深刻な過疎化が進み、人口は減る一方です。

そんな伊豆半島においてサッカーで「半島おこし」をしよう。

スポーツには素晴らしい力があります。人と人を繋ぐハブにもなり、辛い記憶を忘れさせる力もあります。

「これからもここで生まれ育つ子供たちが夢を見れる環境を作る」
「伊豆半島に住む人たちが肩を組んで共に応援する伊豆半島のシンボルチームになる」
「伊豆という名を全国に広め、多くの観光客を伊豆へ連れてくる」

そのような思いでSS伊豆は戦い続けています。


チームとしては【将来的なJFL昇格】という目標に向かい、コロナや過疎化に苦しむ伊豆半島を熱く盛り上げていきます。

そして選手たちが指導しているアカデミーの子どもたちが、日本だけでなく世界へと挑戦して、いつかチームへと帰ってきてくれたら嬉しく思います。

しかし、現在の伊豆半島には何千人もの観客が入って熱狂できるスタジアムがありません。

まだ先の話になりますが、いつか伊豆半島中のサッカーファンの皆様が集えるスタジアムを作ることがクラブの夢です。


その第一歩となる全国大会出場を、どうか応援していただけたら幸いです。





⚫︎ 背番号19根本海斗(主将)

若いSS伊豆を支えるチームの柱。類稀なキャプテンシーと安定感抜群のプレーでチームを牽引。全国大会出場がかかった決定戦でも、勝ち越しゴールをアシスト。


根本選手コメント

日頃より、スポンサー企業の皆様、ファン、サポーターの皆様のご支援とご声援本当に感謝しております。背番号19根本海斗です。

この度、10月に鹿児島県で行われる、全国社会人サッカー選手権大会の出場権を獲得することができました。

クラブ創設以来、初の全国大会出場となります。

皆様の想いであったり、声援を背負い、全国の舞台で闘うことができることに幸せを感じます。

Jリーグ入りを目指す全国の格上のクラブに勝ち、我々SS伊豆の強さを証明すると共に、伊豆の名を全国へ広めてまいります。

今回、クラウドファンディングという形で少しでも多くの方々のお力を貸していただければと思います。

我々は伊豆半島の誇りとプライドを持って闘いますので熱いご支援をよろしくお願いいたします!!



● 背番号27鈴木海都(熱海市出身)

中学、高校、大学とエリート街道を突き進んできたが昨年土砂災害にあった故郷熱海を盛り上げるべく加入。精度の高い左足のキックが武器。リーグ戦ではCKから直接ゴールを奪い話題に。


鈴木選手コメント

日頃より、スポンサー企業の皆様、ファン、サポーターの皆様のご支援とご声援本当に感謝しております。背番号27鈴木海都です。

伊豆という名を全国に広めるべく一つでも多くの勝利を届けられるようチーム、個人としても暴れてきます!

伊豆のためにクラウドファンティングご協力お願いします







Q1. 出場する「第58回 全国社会人サッカー選手権 全国大会」の日程を教えてください。

10月14日:伊豆から鹿児島に向けて出発
10月15日:1回戦( VS 沖縄SV)

対戦カードにつきましては8月末に全参加チームが決定するのでその後組み合わせ抽選にて決定します。

以降、下記の日程でのトーナメント戦となります。

10月16日:2回戦
10月17日:準々決勝
10月18日:準決勝
10月19日:決勝

なお、敗退決定後に伊豆に戻る予定です。



Q2. SS伊豆の選手一覧を知りたいです。

選手一覧は公式ホームページに掲載しております。

こちらのリンクからご確認ください。



Q3. SS伊豆の活動を追えるSNSアカウントなどはありますか?

下記のアカウントで発信しております。

Twitter:@ssizu2016
Instagram:@ssizu_official
Facebook:SS伊豆/Sports & Society IZU



Q4. 共同起案者となる「Whiskey & Co.株式会社」の酒類販売管理者標識はありますか?

下記の通りです。

販売場名称及び所在地
:Whiskey&Co.株式会社(東京都渋谷区神宮前2丁13-18)

酒類販売管理者名
:大森章平

酒類販売管理研修受講年月日
:2020年12月10日

次回研修の受講期限
:2023年12月9日

研修実施団体名
:東京小売酒販組合






  • 2022/09/26 11:39

    いよいよあと4日となりました!そして以前からご要望頂いていた地ビールのリターンを追加させて頂きました!スポンサーのオラッチェ様の大人気オーガニック地ビール、ピルスナーの全国大会出場記念限定ラベルセットです!ビール好きな方はもちろん、ビールが苦手な方でも飲みやすいビールですので是非!

  • 2022/09/21 11:31

    あの下北沢の大人気トイショップSWINGTOYSさんとのスペシャルコラボTシャツがリターンに追加されました!お店の看板キャラクターのSWINGBUNNYとSS伊豆のエンブレムが融合されたデザインがSS伊豆のチームカラーでプリントされています!可愛いステッカーも付いてきますので是非!

  • 2022/09/20 19:20

    今回は熱海の大人気統合型リゾートACAOSPA & RESORTさんとのコラボリターンです!オリジナルトートバッグと疲労回復に効果があるとされるハーブをブレンドしたオリジナルハーブティーのセットです!是非宜しくお願い申し上げます!

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください