はじめまして
GuiDes_MOONkids です
  • 日本 / 
初めてのプロジェクト

映像作品として横浜平沼高校の同級生のみで結成されたGui:Des
短編映画祭「5th FFF-S 2022」にて最優秀賞を受賞するということを目標にしています。
応援よろしくお願いいたします!

はじめまして!

私たちは現在神奈川県立横浜平沼高校に在籍している高校3年生の映像制作チーム、Gui:Desです。

新型コロナウイルスの影響で、高校生活の最後のイベントだった文化祭も制限付きで終わり、高校生活も残りわずかになりました。

一方私たちはコロナ禍でも新たなことに挑戦することを恐れずにやってきました。

一人は新しく楽曲制作をはじめたり、一人はダンスを始めたり、コロナ禍でもさまざまなことにチャレンジしてきました。

私達にとって高校生活は、特殊ではありましたが大きな転換点となりました。

高校生3年生になってから知り合ったメンバーで結成したGui:Desができた理由は、それぞれ高校一年生から育んできた個性が噛み合い、映像作品として世に出せるのではないかと思ったのがきっかけです。


                                 目標は、
短編映画祭「FFF-S 2022」に参加し、最優秀賞を受賞すること
                                                                                                        です。

今回私達が作ろうとしている短編映画のテーマは

月に導かれし高校生 -MOON KIDS-

です。

僕は〝月〟というものについて
考えた時〝人間〟に似ているなと直感で思いました。

月は「満ち欠け」をし、それをほぼひと月の周期でくり返されます。

見る角度によって形が変わったり、それを雲が隠したり。
これは人の心ととても似ているなと思いました。
どちらも満ちては欠けての繰り返しです。

今回の作品では月に導かれた高校生たちが月により人間たらしめられ狂わされます。

将来への不安や焦り。

人への怒り。

押し殺せない程の感情の昂りへの
リアルで生々しい人間の姿。

そんな中で繰り広げられる高校生の日常はどうなってしまうのか。

そんな簡単そうで難しいことや、
人間の本質的な部分を思春期真っ只中の高校生たちの視点で表現したいと思っています。

今回の短編映画の制作に携わるメンバーをご紹介いたします。



資金の使い道

衣装代 60,000円

スタジオ代 100,000円

照明、マイク、カメラなどのレンタル代 90,000円

資料等 10,000円


(CAMPFIRE手数料含む)


リターンについて

金額に応じて追加されていく形で、以下をリターンとしてお送りさせていただきます。

(500円)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・作品のエンドロールにお名前を記載(支援時、備考欄に掲載を希望されるお名前をご記入ください。ペンネームも可能です。)

 ・お礼のメール 

(1,500円)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・作品で使われた楽曲のサウンドトラックデータ

(5,000円)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・オリジナルステッカーを郵送いたします。 

・オリジナルポストカードを郵送いたします。

(10,000円)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ・支援者様一人ひとりに向けて出演者全員でビデオメッセージを撮り、お礼のメールと一緒に送信いたします。 

・作品本編未公開映像(制作風景・NGシーン等)

 ・作品の絵コンテを郵送いたします。

 ・作品の脚本を郵送いたします。

 ・オリジナル缶バッジを郵送いたします。 

(30,000円)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・オリジナルTシャツを郵送いたします。

(50,000円)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

実施スケジュール

2022  8月上旬~   クラウドファンディング開始

(絵コンテ、脚本が完成し次第製作開始)

2022 9月30日~   クラウドファンディング終了 

2022 10月31日    短編映画祭投稿期限日

2023 1月中    結果発表

この短編映画祭に投稿するということは、”高校生最後の挑戦”になりますが、”人生最初の挑戦”でもあります。

それぞれ個人の活動は積極的に高校一年生から行ってきたのですが、メンバー同士で遊んだり、仲良くしたりすることはありましたが、共同制作と言うかたちで関わるのは初めてです。

高校生の三年間、各々の中で自分のなりたいものになるために切磋琢磨してきました。自分の可能性を、様々な制約がある中手探りで、遠回りしながらでも自分の可能性を少しでも高めていけるように努力しました。

新型コロナウイルスが話題になりはじめたのが僕たちが中学3年生の一番最後の3ヶ月などです。ということは高校三年間はまるまる新型コロナウイルスの期間とかぶり、目から下の表情が一切わからない同じクラスの人もいます。

その中で、それぞれ本気で自分が作る作品をより良くするために努力してきました。そんな高校生活が意味があったと実感できるような作品を作りたいです。

是非皆様の力を貸してください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください