「メンテナンスを重ねながら、長く愛せる物を選ぶ」

いつからか、この文化が薄れてきたように思います。
職人の技が光る【極上の一品】が、機械で大量生産されるファストファッション的なアイテムに取って代わられる。もちろん、それだって悪いことではありません。
ですが、今一度、職人の技による圧倒的な上質さ・奥行きある輝きを味わい、慈しみ、世代を跨いで愛用されるような「一生モノ」のアイテムを手にしてほしい!
そして、2024年には北陸新幹線が開通する福井県・鯖江市。新幹線が来る前に、改めてメガネの街・鯖江を盛り上げたい!
そんな思いから、セルロイドメガネのOEMメーカー・佐々木セルロイド工業所は、このクラウドファンディングを立ち上げます。

今では希少なメガネ原料となったセルロイドだからこそ生み出せる「一生モノ」

「セルロイド」というものをご存知でしょうか?
大正・昭和の「物は職人が作る」ことが当たり前だった時代、メガネフレームはもちろんボタンや万年筆などの原料の主流がセルロイドでした。そして、そのセルロイドを使って鯖江の地で約100年に渡り、高品質なメガネを製造しているOEMメーカーが、私たち佐々木セルロイド工業所です。

セルロイドは、それ自体を製造するまでに時間がかかります。セルロイドを使って何かを作る、というのにも熟練の技術を必要とし、気が遠くなるほど加工に時間がかかるため、その分値段も上がります。かつてセルロイドで製造されていたもののおおよそは、今では安価に大量生産ができる素材に取って代わられました。

正直、5,000円でメガネが買える時代に、わざわざ高価なセルロイド製のメガネを選ぶ理由は何なのか疑問に思うかもしれません。

その疑問に対する答えは一言、「職人技による、圧倒的な上質さ」です。

手に取った瞬間に、指にしっとりと馴染むような質感。極上の光反射が楽しめる、独特の丸み。この「圧倒的な上質さ」こそがセルロイド製メガネの魅力です。
セルロイド製のメガネは、生地を機械にセットして、ボタンを押せば出来上がり。ということができません。
1枚のセルロイド生地がメガネとなるまで、200以上の工程を、職人が手作業を介し、約半年の時間をかけることでようやく出来上がるのです。
この、職人技こそが、圧倒的な上質さの理由であり、「一生モノ」のメガネになれる理由なのです。
(より詳しく見たい方はこちら:【活動報告】SASAKIの値段の理由)

一般に普及しているメガネが「合皮の大量生産靴」であれば、セルロイド製のメガネは「職人手作り・本革の1点ものの靴」です。

一眼見てわかる上質さはもとより、磨けば磨くほどに輝きを増し、時間の経過とともに自分の指や顔にしっくり馴染んでいく。
メンテナンスを繰り返し、いつしか自分の顔を縁取る「自分だけの極上の額縁」に。自分の分身のような存在となり、一生の相棒となるのです。

本体と同じセルロイドから削り出した鼻あてや、金属の芯を入れずセルロイドの美しさを堪能いただける”ノー芯製法”を採用。
セルロイド本来の硬さとしなやかさを活かしたシンプルなモデルはどれも、男女問わず、流行りにながされることなく、世代を超えて愛される自慢のデザイン。
「一生モノ」であるばかりか、子供や孫にまで受け継ぐことができるメガネに仕上がりました。

※度付きレンズに変更希望の場合はメガネの田中、あるいはお近くの眼鏡店にご相談ください。

洗練された形状デザインに、タイムレスな生地を合わせた定番デザイン(それぞれ、モデルが着用しているものです)。

「一生モノ」だからこそ、より愛着を持っていただけるよう「名入れプラン」もご用意しました。とっておきのトレードーマークをお探しの方におすすめです!

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ

磨くことで強度があがり、ツヤを増す「セルロイド製メガネ」。磨きメンテナンスサービスもおすすめです!

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ

「度付きレンズにしたい」「UVカットレンズにしたい」という方におすすめ。メガネの田中の協賛により、レンズ代20%OFFチケット付リターンもご用意しました!

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ

数量限定!特別な色味の生地も

「一生モノも良いが、今この瞬間、気分に合うものを選びたい」という方もいらっしゃるかと思い、特別な色味の生地もご用意いたしました。こちらは生地に限りがあるため、数量限定でのご用意。

生地のサイズの兼ね合いで、フレームデザインとの組み合わせとなっております。あなたにとって飛び切りおしゃれで、テンションがあがる「最高の顔の額縁」をお選びください!


↑クリックでリターン詳細・申し込みへ。

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ。


「一生モノ」との、たった一度の出会いを記念した「ポートレート撮影プラン」はいかがですか?

東京の専用スタジオで、広告やファッション写真で有名なプロのカメラマンが撮影します。

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ。限定生地もお選びいただけます。

ヘアメイク付きプランも!

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ。限定生地もお選びいただけます。


失われゆく、セルロイド製メガネの魅力の源である「職人による、手作業での磨き」。

セルロイド製メガネに欠かせないのが、職人の手作業による「磨き」という工程です。
しかし残念ながら、日本国内の「磨き」職人は減少する一方。

このまま職人の高齢化・新しい職人育成ができなければ、近い将来、日本製のセルロイド製メガネはこの世から姿を消してしまうかもしれない危機的な状況にあります。

これは、佐々木セルロイド工業所だけならず、街を上げてメガネ製造に取り組む福井県・鯖江市全体の問題でもあります。

そこで、今回特別に、「職人体験半日コース」と「職人育成コース」を企画いたしました!

セルロイド製メガネを選ぶという支援はもちろん、自らが職人を経験することも、この希少なMade in 鯖江の希少なセルロイド製メガネを後世に残すことに繋がります。

鯖江市を上げて歓迎いたします!ぜひ、この特別な機会を体験してください。

(より詳しく見たい方はこちら:【活動報告】おすすめリターン品「眼鏡づくり講座」2種と、なぜわざわざ鯖江に来ていただきたいのか?について。)

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ

↑クリックでリターン詳細・申し込みへ

全品とも高級感あふれるレザーのオリジナル眼鏡ケース付き!

▼ボストン用ケース・・・マスタード、▼ウェリントン・ラウンド用ケース・・・ブラック

▼デザインタイプとケースの組み合わせ

▼各種フレームカラー✖️レンズカラーの組み合わせ

【デザインについて、詳しくはこちらの活動報告をご覧ください】

眼鏡をオンラインで購入するにはフィット感が気になる・・・というお声もあるかと思います。今回、グループ会社の『メガネの田中』の店舗に、本品と本品に同梱の「フィッティングチケット」をお持ちいただくと、無料でフィッティングが受けられるサービスを付けさせていただきました。テンプル(つる)の幅、着用したときの水平や高さ、耳に掛かる部分のフィット感など・・・眼鏡のプロがあなたのお顔に合わせてフィッティングいたします。本品のレンズに度は入っていないため、度入りレンズへ交換したい方も視力検査からアドバイスまで受けられるので安心です。

<メガネの田中店舗一覧>https://www.tanaka-megane.co.jp/store/

申し訳ありません…眼鏡「SASAKI」のお届けまでは、【約半年】を予定しております

機械で大量生産される眼鏡とは異なり、生地からして大量生産ができないのが「セルロイド眼鏡」。全ての工程において、丹精に心をこめながら行われる手作業が入るため、一度に製造できる量に限りがあるばかりではなく、単純に1つを仕上げるまでにプラスチック眼鏡と比べて約3倍の時間がかかるのが、セルロイド製の「SASAKI」です。

お届けまでは約半年を予定しておりますが、お届けまでの期間=職人があなたの眼鏡を手作業で磨いている期間として、ぜひお楽しみにいただきながらお待ちくださいませ。お待ちいただいて、後悔はさせません!

佐々木セルロイド工業所では、完成した製品のツヤや輝き・かけ心地や手触り感など細かな規定をクリアしたものだけが、市場に出ていくことになります。

その中でも、飛び抜けた磨きの品質とクオリティを持つ製品だけを今回、リターン品としてセレクトしました。単に美しいツヤや輝きを持つだけでなく、ぽってりとした美しい丸みを帯びており、ぬくもりさえ感じるような肌馴染みの良さをも生み出し、実際に掛けた時の吸い付くようなかけ心地も特徴的です。
使い続けるほどに愛着が湧き、体の一部になっていくかのような、セルロイド眼鏡の魅力をぜひ味わってみてください!

美しさ、上質さ、手入れをしながら経年変化を楽しめるという魅力がありながらも、その取扱いの難しさや高い製造技術を要することから、セルロイドを扱う鯖江のメーカーや製造所は今や佐々木セルロイド工業所を含め、わずか数社になってしまいました。
今回のクラウドファンディングで、私たちが考える新しい眼鏡の価値を届けることができれば、私たちの地元であり、眼鏡の街・鯖江をより豊かにし、眼鏡づくりを応援する人を増やすことや、眼鏡に関わる仕事がしたい方を増やすことにもつながると思っています。

年々、眼鏡づくりの職人や業界関係者が減りつづけている鯖江を元気にしたい。今回のプロジェクトを通じて眼鏡業界全体を盛り上げるようなムーブメントをつくりたいのです。

眼鏡産業が鯖江にもたらされて以来、産地の一員として眼鏡をつくり続けてきた佐々木セルロイド工業所だからこそ、鯖江のためにできることを考えました。ご支援いただいた金額は、職人育成はもちろんのこと、鯖江の魅力を継続的に発信していくための広告費用、商品開発費用に使わせていただきます。


メガネの田中 営業部セールストレーナー 向田知香子

手に取った瞬間、目を奪われる深みのある上品で美しい艶。掛けた瞬間、スッと馴染む滑らかな肌当たり。
熟練した職人の高い技術力と丁寧な仕事を感じられる逸品です。

今回のプロジェクトは、日本が誇る技術をこれからも大切に育み、継承して行くとともに、それを体感出来る貴重な機会であると思いますので、是非ご体験ください!


メガネの田中 コレットマーレ店 店長 武吉亨

セルロイド。経年劣化が少なく、長く使用できる。
ラウンド。流行ではない、自分のアイデンティティーを表現する。

「今」と「これから先」の自分のコーディネートを想像したくなる、年を取る事を楽しみにさせてくれるアイテム。
今では希少なセルロイドを使用した、メガネ作りのプロが丹精込めた傑作です。本物のメガネをあなたに。


メガネの田中 博多マルイ店 店長 新山恵巳

今回、私のお気に入りは『ボストン』です。職人が一本一本熟練の技で磨いたセルロイドは、他にはない美しい光沢があり、“光を纏った本物のツヤ”は掛けた人のステータスを上げてくれる逸品です。
独特なレトロな雰囲気があるデザインに光沢を纏う事で、いつものスタイルに知的な雰囲気をプラスしてくれます。

眼鏡は掛けるための道具ではなく、新しい自分になれる相棒です。佐々木セルロイドのメガネだから叶えられる“本物の相棒との出会い”を是非体験してみて下さい。


福井県眼鏡協会 会長

当眼鏡産地は、日本の眼鏡フレーム出荷額の95%以上を生産。日本で唯一の眼鏡フレーム産地として、「世界でいちばん素晴らし眼鏡をつくる産地へ」を基本理念に、世界に通用する地域ブランドを目指しております。
私が子供の頃は、身の回りにセルロイド製のものが溢れていました。両親の眼鏡はもちろん、ボタン、万年筆の軸、手鏡の枠…一つ一つを大事に手入れして、長く愛用する。それが当たり前だった頃のことを佐々木の眼鏡を手に取る度に思い出しています。
2024年には北陸新幹線が、福井県の敦賀市まで延伸され、2025年には大阪・関西万博が開催されます。
この期に、世界の眼鏡ユーザーに日本さん眼鏡の素晴らしさを発信したいと考えていたため、今回のクラウドファンディングは先駆けとなるようなプロジェクトです。ぜひ、日本・鯖江の眼鏡のかけ心地と技術を体験しにいらしてください!応援、宜しくお願い致します。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。


  • 2022/09/22 18:00

    いくら写真をたくさん掲載し、言葉を尽くしても、現物を実際に掛けてみるに勝るものはありません。まさに、百聞は一見に如かずです。ということで、心斎橋にあるメガネの田中イノベーションラボで「SASAKI」の試着会を行ってきました。▼メガネの田中 イノベーションラボ▼今日の活動報告ではいろんな性別・年...

  • 2022/09/21 18:00

    弊社代表の赤木が鯖江市役所にお伺いし、鯖江市の佐々木勝久市長とクラウドファンディングについて対談させていただきました。鯖江市のメガネ産業における深刻な職人不足については佐々木市長も憂いておられ、佐々木セルロイドのクラウドファンディングについて力強い応援メッセージをいただきました。佐々木市長、応...

  • 2022/09/20 18:00

    クラウドファンディングに取り組み始めてから、「結局セルロイドの良さってなんなの!?」というお声をちらほらといただくようになりました。私たちの社名「佐々木セルロイド工業所」にも入っているこの耳慣れない素材。今日は少し詳しく見てみましょう。セルロイドの歴史セルロイドは歴史上、初めて人工的に作られた...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください