風疹をなくそうの会「hand in hand」です。

私たちは2012〜2013年に風疹が大流行した時に風疹の流行を止めたい!と、妊娠中に風疹に罹患をし先天性風疹症候群の子を持つ親達で会を発足致しました。妊娠初期に風疹に罹患をするとお腹の赤ちゃんに影響がでてしまうこと、また 出産についても産むのか、諦めるのかという選択を迫られてしまうという事実があることをひとりでも多くの方に知ってもらいこの社会から風疹で苦しむ人をなくしたい!風疹が流行らない社会にするために、風疹排除を目標に啓蒙啓発、国への要望などの活動をしてきました。


このプロジェクトで実現したいこと

1964年沖縄(本土復帰前)で風疹の大流行により600人以上ともいわれる先天性風疹症候群の赤ちゃんが生まれてきました。その赤ちゃんが高校生になり聞こえない世界にいながら懸命に甲子園を目指すというお話の舞台「遙かなる甲子園」を観て風疹をなくさないといけないことを知ってもらい一歩前へと行動してもらえるようにしていきたいのです。

プロジェクトをやろうと思った理由

活動をしていく中で この国で風疹が流行をしてしまう理由の一つとして 国の予防接種制度の中で一定の男性(昭和37年4月2日生〜昭和54年4月1日生)が風疹を防ぐための「ワクチン接種」をする機会がなかったという事実から、風疹の抗体を持たない男性を中心に風疹の感染拡大が起こるということがわかってきました。そこで、この世代の男性に予防接種の機会をと国に何度も何度も要望し第5期予防接種が3年間の期間限定で創設されました。しかし、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、接種は進まず、このままでは期間が終わってしまい、再び風疹が流行してしまう。風疹をなくし妊婦さんとお腹の赤ちゃんを守って欲しい!同じつらい想いを繰り返してほしくない!私たちは繰り返しワクチン接種を進めるように国へ要請しました。その声を受け2025年3月まで延長を認めてもらいましたが、やはり半年経った今も接種が進んでいないのが現状です…。どうか、風疹のことも知ってください。ワクチンで防ぐことができる病気があること。守れる大切な命があること。私たちは最後のお願いで、この企画を立ち上げました。もう、風疹は私たちの世代で終わりにしてほしい、この想いを伝え、共に啓発をしていただけるようにひとりでも多くの方に舞台「遙かなる甲子園」を観ていただき一歩前へ行動をしてほしいのです!

私たちの活動を始めた当初から千葉市をはじめ千葉県の皆さまにはご支援をいただき毎年、千葉市で行われる市民向けのワクチンの勉強会やセミナーで話しをさせていただいておりました。そのご縁からこの度舞台「遙かなる甲子園」を千葉県で公演させて頂くことにいたしました。

関西芸術座公演「遥かなる甲子園」

https://kangei.main.jp/history/p244/


これまでの活動

2018年頃から再び風疹が流行し感染拡大を食い止めたいと「遙かなる甲子園」の舞台をひとりでも多くの方に観ていただき 風疹という病気や風疹の怖さを知ってもらおうと

2019年1月大阪で

2019年2月に東京での舞台公演を実施させていただきました。そして

第5期定期接種も始まり風疹の排除へ向けて進み始めたかのように思いましたが新型コロナウイルス感染症拡大により 風疹のことは忘れられてしまいました。風疹のことを思い出していただき風疹を流行らせてはいけないことをもう一度1人でも多くの方に伝えて第5期定期接種を進めていきたいです。

資金の使い道

舞台観劇 関西芸術座さんへ250万

内訳

上演料

交通費(大阪府から千葉県 新幹線往復)20名分

宿泊費(12月10日から1泊20名分)

車輌費(レンタル ガソリン代 高速代)

劇団員食事代(12/10夕食 12/11昼食 夕食20名分)

60万 リターン用

風疹を予防をするMRワクチン接種をすすめるTシャツを500枚作成 ハンドのロゴマーク入りマスク、ハンドのロゴマーク入りボールペン各500作成

15万円 印刷物備品看板リターン送料等

74万円8000円手数料としての支払い


リターンについて

只今作成中

MRワクチンの接種をすすめるTシャツ

ハンドのロゴマーク入りマスク

ハンドのロゴマーク入りボールペン

実施スケジュール

2022年9月30日までチャレンジ

2022年12月11日(日)開演13:00〜

千葉市生涯学習センター(千葉県千葉市中央区弁天3-7-7)2階ホールにて観劇実施予定(予約済み)

観劇料 無料


最後に

私たち風疹をなくそうの会「hand in hand」は2013年会の発足から今日まで沢山の方達に支えて頂きここまで諦めずに声を出し活動をしてきましたが 新型コロナウイルス感染症拡大があり 風疹のことなど社会から忘れられている今、このままでは再び風疹の流行が起こり 辛い思いをする妊婦さんやなかったことにされる命が増えていってしまうことが危惧されます。どうか風疹が二度と流行らないように第5期定期接種をひとりでも多くの方に利用してもらえるようにお願いをさせてください。

<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/10/01 00:58

    たくさんのご支援をいただきましてゴールを迎えさせて頂きました!ありがとうございました。262人がご支援をくださり感謝の気持ちでいっぱいです。12月11日日曜日には是非とも千葉市生涯学習センターにお越しくださいお待ちしております。ありがとうございました。

  • 2022/09/30 05:44

    最終日を迎えました!!!253人というご支援者数に心から感謝を申し上げます。ありがとうございました。第5期定期接種のことを知って頂きたい!風疹を流行らせてはいけない!妊婦さんが安心して過ごせる社会にしたい!防ぐことのできる障がいは防ぐことができた方がいい!思いは溢れてきますが皆様の温かいご支援...

  • 2022/09/23 21:26

    たくさんのご支援をいただき心より感謝申し上げます。ありがとうございます。ゴールまであともう少しです。どうか皆様のお力でゴールをさせて頂きたいです。忘れられた風疹を思い出してもらえるイベントにしたいです!舞台「遙かなる甲子園」を観ていただき風疹の恐ろしさ、そしてなぜ風疹を流行らせてはいけないのか...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください