はじめまして、特定非営利活動法人絆プロジェクト三陸の佐藤健と申します。
 東日本大震災を機に「自分が被災したからこそ、できることがある」と地元大船渡で法人を立ち上げ、大船渡市内や全国各地でイベントを開催・サポートしてきました。最近では、三陸を応援してくれている関東圏の学生団体『ToKu』と共に上野公園(東京)でイベントを開催しました。(イベント内容やToKuについては公式Instagramをご覧ください)
 今回は「もっとたくさんの地元の人と一緒に東京に行き、大船渡の魅力を伝えたい」と思い、プロジェクトを立ち上げました。最後まで読んでいただけますと嬉しいです。


 本州一のさんま水揚げ港大船渡のさんま999匹をたくさんの方に食べていただく「東京タワー・大船渡さんまDay」を開催します!(東京タワーの高さ333mにちなんで、焼き台1台につき333匹×焼き台3台で提供)
 2009年より行っていた「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」が、さんまの不漁やイベント経費の拡大を理由に第11回をもって終了となりました。このイベントには多くのファンがいてくださり、たくさんの惜しむ声をいただきました。
 「その声に応えたい」「大船渡のさんまをぜひ食べて欲しい」という思いから、さんままつりの再開を目指します。その第一歩として、さんままつりの内容や想いを継承し、規模を縮小した形で焼きさんまを提供するイベントが「東京タワー・大船渡さんまDay」です。
 これまでは、焼きさんまを無料配布しておりましたが、新たなイベント運営の形を模索するとともに、さんまの価格高騰や密を避けるという観点から、今年は有料で提供します。「さんまを有料化しては来場者が大幅減少するかも」という不安はありましたが、今後の新たなまつりの形を模索するためにも、有料化に踏みきり、さんままつり再開に向けて、地元有志と共にチャレンジすることを決意しました。


 大船渡市は岩手県沿岸南部のまちで、ほたてやわかめ養殖の発祥の地でもあり、牡蠣やアワビなども日本屈指の産地です。さんまの水揚げ本州一を誇りますが、近年は不漁が続いています。
 また、大船渡市は東日本大震災で被災したまちでもあり、復興支援等でたくさんの方に訪れていただきましたが、風化の影響やコロナにより訪れる方が年々減っています。

「だったら私たちが行って大船渡の良さを知ってもらおう」
「今後の豊漁に想いを込めよう」

と、大船渡さんま焼き師の中でも選りすぐりの”大船渡さんまれんじゃあ”を中心とした地元の有志と共に立ち上げました。


 「三陸」「サンマ」「東京タワー昭和33年開業」「高さ333メートル」と「3(さん)」に縁があることから企画がスタートしました。多い時は10,000人を超える方が来場し、東京タワーをぐるっと囲むくらいの長蛇の列を作る人気イベントとなっていました。
 焼きさんま3333匹提供の他に、さんまバーガーやさんまのつみれ汁などさんまを使ったグルメも販売していました。(今回は販売はありません)また、大船渡市やさんまにゆかりのある方のステージイベントやラジオ公開放送など、とても賑やかな“おまつり”を東京タワーで行っていました。


【日時】2022年11月13日(日)10時~14時

【場所】東京タワー正面入り口付近

【さんま数】999匹(クラウドファンディングの他に当日一般販売も行います)
 ※今回は「さんま焼きイベントのみ」となります


いただいたお金は「東京タワー・大船渡さんまDay」開催費用の一部にさせていただきます。
・さんま原材料費(約40万円)
・焼き台運搬・整備費(約15万円)
・炭、皿などの消耗品費(約10万円)
・テント等設置経費(約20万円)
・現地スタッフ人件費(約10万円)
・クラウドファンディング手数料(約9万円)


●焼きさんま引換券

<ファストさんま>一般販売の列よりも、かなり待ち時間が少なく、さんまを提供します。
<超ファストさんま>ファストさんまよりも早く、待ち時間がほとんどなく、さんまを提供します。

※ さんまは、前日に水揚げされた新鮮なものを最短でお届けし、炭火焼で塩焼きにして提供します。(天候などにより2~3日前または冷凍のさんまを活用する場合があります)
※ 大船渡市ではさんま焼き師の資格があり、焼き師を養成しています。その中でもさんま焼きイベントを何度も経験し、イベント総合計5万本以上を焼いている選りすぐりの実力派、“大船渡さんまれんじゃあ”が中心に焼きさんまを提供します。
※ さんま焼き師が焼いた炭火焼きさんまは、程よい塩加減でふっくらと焼き上げ、身離れもよく、臭みもなく、これまでさんまを好んで食べてこなかった人ですらおいしく食べられるという声も多数寄せられています。


●焼きホタテ引換券

大船渡はホタテの耳づり養殖発祥の地とも言われており、ホタテ養殖が大変盛んです。その中でもブランドホタテであり、多くのファンがいる『恋し浜ホタテ』を、刺身でも食べられる新鮮な生から焼いて提供します。

※ こちらはクラウドファンディングご協力者様だけの特典で、当日の販売はありません。


●大船渡の恵みセット

大船渡産のホタテ、アワビ、カキなど、現地で2万円相当の海の幸を産地直送でお届けします。


メール:ofunato.sanma@gmail.com

絆プロジェクト三陸 大船渡さんまDay 担当者宛

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください