日々の業務に追われるごく普通のサラリーマン。 もちろん普段のシゴトを楽しめれば良いのは間違いないですが、 順番を変えて、「自分が楽しいことをシゴトにする」ことがいいのはみんなわかっているはずです。 好きをシゴトにできる人は一握り。そんなささやかな世間の常識を一歩ずつ変えていくことを体現します。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして、Creator Gocco橋本 拓真と申します。
普段はウォンテッドリー株式会社というビジネスマッチングサービスを運営する会社で働いていますが、
某大手IT企業にいる友人、奥村 隆史に手伝ってもらいながら
パラレルキャリアとして動画制作や編集のシゴトをしています。


2017年夏に行ったアイドルのPV撮影

▼このプロジェクトで実現したいこと

- サラリーマンの複業文化の拡大

- RiceワークとLifeワークの両立の体現

の2点です。

実現のために、まずは僕達自身が身近な普通のサラリーマンとして
『会社を辞めずに』新米動画クリエイターとして27歳から一歩一歩活動をして複業を楽しむ姿を
体現したいと思っています。

 
友人の結婚式動画作成の打ち合わせは普通のカフェで

▼プロジェクトをやろうと思った理由

- ただ、単純に自分が楽しいと思うことを追い求めたい
- 仲良しの友達と一緒に楽しいことをしたい
- ビジネスを楽しんで、遊ぶようにシゴトを続けたい

シンプルな思い、欲求こそ本質だと思っています。

どんなオトナもシゴトに対して熱量を持って楽しめていれば言うことなしですが、
残念ながら全ての方がそういうわけにはいきません。

僕達と同じように自分が楽しいと思って働いてる人が一人でも多く増えてほしい。
そんな純粋な思いと裏腹に、安定と挑戦の狭間で揺れ動いている人は多いのではないかと思っています。

僕達もそうでした。

だからこそ身近な存在である見ず知らずの「普通のサラリーマン」である僕達
クラウドファンディングを通じて新米クリエイターとしての新しい一歩を踏み出して体現すれば、
他の方にも”生き方ってもっと自由だ”ということが伝えられるのではないかと考えました。


唯一の武器であり、相棒です

▼これまでの活動

いままでの主な活動としては

結婚式動画の作成
- アイドルのPV作成
- WEBサイト用の写真撮影
- 著名曲のカバー

など、主に友人伝えでお仕事をもらうことがほとんどで、
身近な友人を喜ばせたいということがモチベーションでした。

今後は、より本格的に社会に価値を還元できるように、
企業のプロモーションなどを行っていきたいと考えています。


普段のシゴトの合間を縫って作業しています

▼資金の使い道

石垣島のプロモーションムービーの撮影に使わせていただきます!
※現在いただいてる一番大きなオシゴト

・撮影機材の購入
 -ドローン
 -カメラレンズ
 -レンズフィルター
 -三脚、一脚

・編集機材の購入
 -Mac Book Pro

・石垣島への交通費・宿泊費

作品を作れば作るほど、自分たちの中の"より良いモノ"を作りたいという欲求が生まれてきます。
ただ、サラリーマンの給料だけでは、全てをまかなうことができません。
そこで、いただいた資金を石垣島のオシゴトをはじめとしたオファーの
皆様に喜んでいただける作品を作るための機材の購入に使用したいと考えています。 

 


呼んでいただければいろんなところに行きます

▼リターンについて

- 石垣島のオリジナルポストカード10枚セット 3,000円
- 石垣島のオリジナルプロモーションムービーのDVD 3,000円
- 石垣島のオリジナルポストカード・プロモーションムービーDVD 5,000円
- 石垣島のフォトブック 10,000円
- 石垣島のプロモーションムービーのスポンサー欄に名前を記載 30,000円
- ドローン・デジタル一眼での撮影 100,000円
- ドローン・デジタル一眼での撮影・動画編集 200,000円

主に実際のおシゴトで返礼させていただきたいと考えています。

▼最後に

本業の方からしたら、邪道かもしれません。クオリティも負けると思います。
見ず知らずの平凡なサラリーマンである僕達の一方的な自己満足と受け取られるかもしれません。

でももし同じように、身近に、気軽に楽しいことをシゴトに、という思いに共感いただける方がいらっしゃいましたら
是非、お願いしたいと思います。

「忙しいから」や「シゴトは楽しくないもの」という人々が、
もっと純粋にシゴトを楽しめる、気軽にRiceワーク(食べるためのシゴト)とLifeワーク(生きるうえで楽しんで続けたいシゴト)を両立できるような世界を望んでいます。

クラウドファンディングが、そんな世界の実現の鍵になりますように。



And most important, have the courage to follow your heart and intuition.
最も大切なことはあなたの心と直感に従う勇気を持つこと

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください