ご挨拶

こんにちは!!!私たちは、島根県発のミュージカル「あいと地球と競売人」のスタッフ&キャストです。


まずは、2018年・2019年・2021年と、このCAMPFIREのサイトにて皆さまからの温かいご理解と応援を賜わり、無事に本番を遂げることができましたことを深く感謝申し上げます。


ミュージカル「あいと地球と競売人」は、1994年の初演以来 島根県内はもとより東京・富山県利賀村・愛知万博など通算57公演を重ねてまいりました。


予算及び運営母体の見直しのため、2013年の公演を最後に上演が途絶えておりましたが再演を切望する声が多方面より拡がり、2018年に自主企画実行委員会が結成され、以来、松江市美保関町にある『メテオプラザ』を拠点劇場として連続公演を実施してきました。2020年はコロナ感染防止のため中止になりましたが、自主企画公演となった2018年よりこれまでの間におよそ7,000人以上の方々にご観劇頂きました。


今年は、このミュージカルの原作となった「地球の秘密」の原作者、坪田愛華さんの没後30周年のメモリアルイヤーであり、ミュージカル誕生30周年の序章の年でもあります。


そこで今年の公演は、愛華さんの生まれ育った出雲市の皆様からの熱いコールもあり、松江公演と共に、出雲での里帰り公演を行います!また、毎年新しいチャレンジを試みてきているなか、コロナ禍の悪条件を乗り越えて今年チャレンジするのは生バンドでの演奏復活です!


SDGsが主流になってきた今こそ、私たちはこの作品を通して、《人と人がきちんと繋がり合い心をひとつにして 美しく平和な地球を未来へつなげていく》 ということの大切さを発信します。キャスト86名とスタッフ…総勢約150名が創り上げる、小さな県の小さな劇場の舞台は、地球を守りたいという愛華さんの願いと私たちからの熱いメッセージにあふれています。


ぜひ皆さま、今年も私たちのプロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。


【公式ホームページ】
あいと地球と競売人-公式ホームページ

【facebookページ】
あいと地球と競売人-公式FBページ


今年実現したいこと
今年は、生バンドで演奏します!

ミュージカル「あいと地球と競売人」は、2013年までは15人~45人編成の生演奏で公演をしておりました。2018年以降の自主企画公演では、かつての演奏音源を使っての公演でしたが、生演奏の醍醐味を復活させたく、新たに5人編成のアレンジを依頼してプロの演奏での公演にチャレンジします!


なお、ミュージカル誕生30周年の折には、このアレンジを元に島根県内・県近郊からメンバーを募り、地元のキャスト・スタッフ・プレイヤーでその舞台を飾りたいと目論んでいます。


今回のクラウドファンディングでご支援をお願いする資金は、「あいと地球と競売人」を多くの方に知っていただき、今回の公演の生演奏と、公演にかかる費用全てに感謝を込めて遣わせていただきます。


今年の目標がうまく達成できますよう、
皆さまの
熱いお力を賜りたいと思います。
2022年の「あいと地球と競売人」の

応援団になってください!


これまで実現してきたこと

・2018年…自主企画実行委員会を立ち上げ、5年ぶりの公演を実現しました。

・2019年…劇中の子ども達が演じるシーンの学校パネルを創り、大人が演じる妖怪のターバンを新しく作り直しました。

・2021年…コロナ禍で出演者も少なかったことをチャンスにして、世界中にいるかつての出演者のリモート出演で、一緒にフィナーレを歌うことが出来ました。

・リモート導入のこともあり、本番前からの準備や本番までを舞台技術者の経験値や技術向上のために、音響・照明のスタッフの研修の場にも出来ました。(照明は、日本照明家協会の新人賞を頂くことが出来ました。)


作品について

「あいと地球と競売人」の原作となったマンガ「地球の秘密」を描いたのは、12歳で亡くなった島根県の少女 坪田愛華(つぼたあいか)さんです。「地球の秘密」が完成した数時間後、彼女は旅立ちました。彼女が描き遺したメッセージは、「みんなで協力し合って、美しい地球が出来ればいいです。」

このメッセージを世界中の人に伝えるために創られたミュージカル「あいと地球と競売人」。 それは、1994 年に島根県の小さな町から生まれました。 


2005年の地球環境保護をテーマとした愛知万博(愛・地球博)公演、2007年のミュージカルの殿堂と呼ばれる東京青山劇場公演など県内外でも大きな反響をいただきました。


そんな20年続いた島根県の宝である県民ミュージカル「あいと地球と競売人」は、2013年の公演を最後に幕が下ろされましたが、2018年9月、助成金・寄付金・そしてクラウドファンディングなどたくさんのご支援と熱い思いで、大感動の復活を成し遂げることが出来ました。 


約30年、公演活動を通じて育まれてきたもの

この作品には、約6ヶ月の稽古期間があります。今年は4月にワークショップを行い、オーディションを経て、86名のキャストが決まりました。キャスト達は11月の本番に向けて、毎週末稽古を重ねています。


幼稚園児から70歳代の幅広い世代がひとつのものを作り上げるこの作品は、参加者にとって、社会や人との関わりを学ぶかけがえのない場となってます。公演を観に来てくれた人が翌年キャストとして参加してくれたり、子役だった子が大人役になって出演したりと、30年近く続く公演活動の中で、多くの出会いと絆が生まれました。


また、この舞台を機にプロへの道を志し、プロとして活躍中であったり勉強中であったりと、多くの後進達が育っています。舞台人としてたくさんの経験を積んできた「あい地球経験者」が島根に戻り、スタッフとして関わってくれるという嬉しい循環も起こり始めています。


何よりも、「美しい地球を守ろう」というこのミュージカルのメッセージを、出演者は公演を通してみんなで考え、自分たちの意思を持って伝えます。観劇されたお客様からも、「環境問題について考えるきっかけになった」という声を多くいただくこの公演は、島根県が誇るSDGsへの取り組みのひとつです。また出演者を固定しない県民参加型の文化活動として、地方発の文化芸術推進のモデルケースにもなっています。


資金の使い道


・アレンジ 及び 演奏のためのギャランティ
・バンドのリハーサルフィー
・バンドメンバーの宿泊・交通費
・若きクリエイター及び舞台技術者のための人材育成研修費
・新型コロナ感染症予防のための消毒剤や清掃用具
・照明、音響などの機材費、運搬費、人件費
・大道具、小道具、衣裳製作費
・会場費、稽古場使用料
・脚本上演料、JASRAC使用料
・ポスター、フライヤー、パンフレット、チケットなどの印刷代
・プレイガイドの利用料金とチケット郵送代
・台本、楽譜の印刷代
・研修 会議のための雑費や消耗品費など
・CAMPFIRE手数料

スケジュール

10月25日:クラウドファンディング終了
10月下旬:パンフレット等完成
10月下旬:備品等完成
公演日
11月3日(木祝)・5日(土)・6日(日)場所:美保関メテオプラザ
11月20(日) 場所:斐川町文化会館
ーーー
11月下旬:公演関係支払い
11月下旬:リターン発送

リターンについて

※パンフレットへのご芳名の記載につきましては、10月10日(月)までのお申し込み分に限り記載させていただきます。

◆ ¥3,000コース  お気持ちコース
・お礼のメール(支援直後)

◆ ¥5,000コース 増し増し応援コース
・お礼のメール(支援直後)
・キャストからのお礼 手描きはがき

◆ ¥10,000 公演チケット1枚コース
・お礼のメール(支援直後)
・キャストからのお礼 手描きはがき
・公演チケット1枚
・パンフレットにご芳名の記載(記載名を備考欄にご記入ください) 

◆ ¥15,000コース 公演チケット+あい地球グッズコース
・お礼のメール(支援直後)
・キャストからのお礼 手描きはがき
・公演チケット1枚
・パンフレットにご芳名の記載(記載名を備考欄にご記入ください)
・地球の秘密 or ナップサック or Tシャツ※(サイズを備考欄にご記入ください) 

◆ ¥20,000コース 島根のお楽しみセット(美保関・出雲)コース
・お礼のメール(支援直後)
・キャストからのお礼 手描きはがき
・パンフレットにご芳名の記載(記載名を備考欄にご記入ください)
・スタッフお薦めの「美保関グッズ」と「出雲大社神迎祭限定御札」(スタッフがお参りして購入してきます。)

◆ ¥30,000コース 招待席エリアチケット2枚+あい地球グッズコース
・お礼のメール(支援直後)
・キャストからのお礼 手描きはがき
・パンフレットにご芳名の記載(記載名を備考欄にご記入ください)
・公演招待席エリアチケット2枚
・ナップサック or Tシャツ※(サイズを備考欄にご記入ください) 

◆ ¥50,000 招待席エリアチケット2枚+公演DVD
・お礼のメール(支援直後)
・キャストからのお礼 手描きはがき
・パンフレットにご芳名の記載(記載名を備考欄にご記入ください)
・公演招待席エリアチケット2枚
・公演DVDとパンフレット(2021年 公演終了後 年内お届け)
・ナップサック or Tシャツ※(サイズを備考欄にご記入ください)
・ソリスト全員からのお礼メッセージ色紙

◆ ¥100,000コース 企業様全面応援コース
・お礼のメール(支援直後)
・パンフレットにご芳名の記載(記載名を備考欄にご記入ください) 
・あい地球キャストによるスポンサー企業紹介動画の作成(詳細は打ち合わせさせていただきます) 動画は企業様でご自由にお使いください。あい地球HP・Facebookなどでもご紹介させていただきます。
もしくは、チケット10枚(日にちと時間は打合せさせて頂きます。)や、公開稽古への団体ご招待など、清掃活動などご相談に応じます。
・公演DVD、パンフレット(2022年 公演終了後 年内お届け)
・キャストからのお礼 手描きはがき(2022年 公演終了後)

※クラウドファンディングTシャツイメージ画像とサイズについて

※公演チケットについて
下記日程より、チケットを確保できます。
11月3日(木祝)・5日(土)・6日(日)場所:美保関メテオプラザ
11月20(日) 場所:斐川町文化会館

※ディスク媒体について
DVD-Rでお渡しさせていただきます。

最後に

「あいと地球と競売人」の30周年記念公演を控え、毎年継続していくことに使命を感じています。


日本の小さな県のオリジナルミュージカルで、こんなに長い間愛されている演目は珍しいです。


新型コロナウイルス感染症で文化芸術活動はどこも厳しい状況ですが、私たちは「止める善」より「行動する善」を選び、30周年を見据えての歩みを踏み出しました。


CAMPFIREをご覧いただいた皆さま、この事業にご賛同ください!!!
そして、どうか私たちをご支援ください!!!


皆さまからいただいたご厚意を、舞台という場所から全身全霊を込めて発信いたします。人と人との輪がどんどん拡がり、一人でも多くの方々に共感していただき、きれいな地球を守ろうというメッセージあふれる舞台をぜひご支援くださいますよう、心からお願い申し上げます。


「あいと地球と競売人」自主企画実行委員会


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください