2015年8月23日

私の大好きな姉、のんちゃんは飲酒運転で暴走した車にはねられて天国へ行ってしまいました。

私は20歳、のんちゃんは23歳でした。


のんちゃんは美大生でした。

いっぱい作品がありました。

どれもとっても可愛くて、唯一無二で、大好きな作品ばかりです。


いつもゲラゲラ前歯剥き出しで笑っていて、突拍子もないアイデアを持っていて、のんちゃんの周りはいつも”楽しい”で溢れていました。


これからもっともっと世界を楽しくする為に創作し続ける筈だったのに…

のんちゃんが創っていく世界を楽しみにしていたのに…

のんちゃんが抱えていた両手から溢れるくらいの夢はどうしたらいいの?



彼女が残したノートには

「アーティストとして生きられなかったらどう生きていいか分からない。この生き方しか分からない。」といった内容がありました。


何年も私は心の中に、のんちゃんへの想いと痛みを抱えながら生きていました。


何とかしてあげたいな…♡


とうとうその想いが叶う時が来た!!


大学を卒業してから色々と経験して、グラフィックデザインが私の仕事になりました。


仕事の打ち合わせをしていたある時、私のスマホの待受を見て、

「ステキな絵ですね!その絵をぶどうジュースのラベルに使わせて貰えませんか?」


えっ??

大好きなのんちゃんの自画像!

本当ですか??


嬉しすぎる!!


すぐに両親に話します。

そして、我が家にあるのんちゃんの絵を見に来てください。と伝えました。


胸が高鳴りました。



奇跡の始まりです!


兵庫県朝来市にある全国的に有名な「南谷農園」があります。

そのぶどうジュースのラベルにのんちゃんの描いたイラストを使って頂ける事になりました。



そして、なんと!

本当のミラクルはこれからです。


オーナー夫妻は西野亮廣さんの書籍「ゴミ人間 日本中から笑われた夢がある」を読まれていました。

その中にのんちゃんは登場します。





我が家の絵を見ていた時に

「のんちゃんってあの西野さんの本に出てくるのんちゃんですか?」

「はい!そうです。あの のんちゃんです!」

「えっ?????本当に?」

「はい!」


「僕、普段本とか読んで泣かないんですよ!でもあの本を読んで号泣したんです!

あの のんちゃんなんですよね?」


まさか!こんな出会いがあるなんて!


奥さんにも電話をされて、のんちゃんの話をしています。

電話越しの声が涙声です。


私とお母さんは、またまた西野さんから始まったミラクルに胸がいっぱいになりました。

涙が止まりません。




話はトントンと進んで行きます。


「個展しましょう!」

オーナーさんからの嬉しい過ぎる提案です。



のんちゃんと私のコラボ作品が!

奇跡の出会いから、まさかこんな形で実現できる日が来るなんて…



私にとっても、のんちゃんにとっても、大きな挑戦です。不安がいっぱいです。


でも、それよりも、これからものんちゃんと一緒に夢を追いかけながら一緒に生きていけるんだ!一緒に未来を創れるんだ!というわくわくが未来を彩っていくれています。


その一歩目として、初めての姉妹コラボの個展を成功させたい。


夢いっぱい!楽しさいっぱい!お祭りのような、パーティーのような、テーマパークに来ているような気持ちになれる個展を開催したいとおもっています。


どうか、皆様の力をお貸しください。

宜しくお願い致します。





こんにちは。

兵庫県のほぼ中央部に位置する朝来(あさご)市にある南谷農園の南谷雄大です。


僕たちは『農業(日本の食べ物)を次世代にバトンタッチする!』をテーマにぶどう農業をしています。

食べるぶどうとぶどうジュースを大自然の中で作っています。


僕はのんちゃんに実際には会ったことはありません。

のんちゃんの妹さんと仕事で知り合い、

その妹さんのチラチラ見えるスマホの待受け画面の画像の絵がとても魅力的で思わず、

僕『この絵、素敵な絵ですね。』

妹『これ私の姉が描いたんです。』

それがのんちゃんとの出会いでした。


色々と話を聞かせてもらう中で

のんちゃんの事故のことを知りました。


のんちゃんのご家族の想いである、

のんちゃんが生前に残したアート作品を、多くの方に届けたい!をカタチにするために


⚫️南谷農園のぶどうジュースのラベルにのんちゃんの作品を使わせて貰う

⚫️Sticks Coffeeで個展を開催する

に至りました。



のんちゃんの作品には、人を惹きつける魅力や壮大なるパワー、人を笑顔にさせるユーモアさがあり、大人から子供まで楽しめるアート作品です。


日本中に、のんちゃんの笑顔のアート作品よ、届け!!


僕のこの個展での目標は、「のんちゃんに恋をすること」です。


是非、応援よろしくお願いします!!



★個展の開催日時と場所

日時:2022年10月29日(土)〜11月6日(日)の9日間

場所:sticks coffee

〒669-5115 兵庫県朝来市山東町金浦644−1

時間:平日11時〜17時、土日祝10:00〜19:00


個展の時期は雲海のシーズンで、天空の城といわれる竹田城まで

車で15分ほどのところに、会場となるスティックスコーヒーはあります。



★資金の使い道

■個展施工費 

■広告宣伝費

■オリジナルグッズ制作費

■リターン品

■運送費用等もろもろの経費

■クラウドファンディング手数料 など

個展の会場はマッチ箱のような小さなコンテナ。

その中にテーマパークのような空間創りたいと考えています。どんな空間になるのか、楽しみにしていてください。

そして、コンテナの周りのスペースも、大地の芸術祭のような楽しい空間を作ることを想定しています。

朝来市はとにかく自然がいっぱいなので、自然と芸術のハーモニーを存分に味わって頂けたらと思います。

大勢の人にあしを運んで頂いて、満足して帰ってもらいたいと思っています。



★今後の活動

■私たち姉妹の目標は、世界中にハッピーを届けることです。海外も視野にいれて色々なところで個展を開催したいと考えています。

■Open Seaにて姉妹コラボの作品をNFTアートオークションに出展予定です。

■飲酒運転をゼロにする活動「Good Manners Drinking」「GMDプロジェクト」も引き続き行なっていきます。


★ファーストゴール達成のお礼

ファーストゴール達成しました。

沢山のあたたかいメッセージとご支援に、とても励まされ、背中を押してもらい、初日から涙が止まりませんでした。

皆様が、私の言葉を受け取って、優しい気持ちと言葉を返してことで「のんちゃんのことを人に話す」という私の中にあった大きな大きな壁を、ポジティブに昇華できていっているなと日々感じています。

大きな一歩を踏み出すことができました。

皆様の言葉と応援が、私の人生を変えてくれました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。ファーストゴールは個展の開催の最低実現目標でした。

セカンドゴールは、個展がより楽しくなるような仕掛けや、世界観を楽しんでもらえるような会場作りのために目指したいと思っています。

引き続き、よろしくお願い致します!



〈 のんちゃんが大切にしていた詩と、四十九日の時の空に現れた不死鳥 〉

  • 2022/09/07 13:53

    ファーストゴール達成しました!こんなに早く達成できるとは思っていなかったので、驚きと感謝で今もまだ夢の中にいるような気持ちです。沢山のあたたかいメッセージとご支援に、とても励まされ、背中を押してもらい、初日から涙が止まりませんでした。皆様が、私の言葉を受け取って、優しい気持ちと言葉を返してこと...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください