はじめに・ご挨拶

初めまして!沖縄で縄文村作りに挑戦中のピーターこと池野洋介です!
本プロジェクトに興味を持って、アクセスを頂きましてありがとうございます!


普段はかなりふざけていますが・・・


コロナ前までは、結構真面目に?腸活アドバイザーとして、腸内環境の大切さを伝えるWS(お味噌作り教室)などを行っていました!笑


また、その一方で、自然循環と人と人の絆をテーマにした、縄文式の村づくりにもチャレンジしていました!

2021年までの活動内容はブログで掲載中です。


今ははこれらの活動は一旦お休みして、電子書籍作家として、腸活や縄文のこと以外にも、引き寄せの法則やスピリチュアルのことなど、幅広く情報配信しています。


累計、出版数は40冊を超えました。(2022年9月時点)
出版中の電子書籍はこちらです。


今回のプロジェクトでは、


誰もが好きなことや得意なことをして、自然にも地球にも優しく、みんなが笑顔で暮らせる環境と仕組みを作る


ために、自給自足生活(お庭でバンライフ)を実践して、お金に依存しすぎない暮らし、好きなことや得意なことができる暮らし、環境にやさしい暮らしができると証明することを目的としています。

その結果、今、多くの人たちが不安を感じている、

・食糧危機問題
・物価高騰問題
・農薬や添加物などによる健康問題
・環境破壊問題
・地球温暖化問題
・財政危機問題

など、これら多くの問題も、誰もが明るく、楽しく健康的にかつ、経済にも地球にも優しい形で、解決していくことにも繋がってくるはずです。

そして、それを誰もが実践して、安心した暮らしができるように、得た知識やノウハウなどは、積極的に情報発信していきます。

僕の最終的な目標は、このプロジェクトから、未来の子供たちと地球の笑顔、そして世界平和へと繋げていくことです!


目標

多くの人は今、経済的に厳しい状況にいます。
収入は増えないのに、支出ばかりどんどん増え・・・
この状況を抜け出すためには、収入を増やすか、支出を減らさなければなりません。

でも、そのどちらも難しい・・・


きっと、多くの人が今、このように感じていると思います。
実際、今の日本の経済状況を見る限り、収入を増やすのも支出を減らすのも、簡単なことではありません。

また、健康問題や社会問題など、将来へのさまざまな不安を感じている人も多いかと思います。


では、どうしたらこのような問題を解決することができるでしょうか?


その方法が・・・


自給自足


です!


なんだ、そのまんまじゃん・・・
って、思われたかもしれません。汗


自給自足と言うと、自分たちで野菜を育てたり、野草や魚などを採取する、昔ながらの暮らしをイメージするかもしれません。
勿論、そういった部分もあります。


でも、僕が考えている自給自足はこれとは少し違います。
実際、自分たちで野菜を育てるのは、結構大変です。
僕も畑は何度も失敗しました・・・汗

どちらかと言うと、野菜や果物を育てる。と言うよりは、自然に育つ環境を作る

といったイメージです。


そして、最終的には、衣食住の全てを自給自足できるところを目指します!
100%全ては難しいかもしれません。
通信費や教育費、車の維持費など、自給自足の難しい部分もあります。


でも、生きていくのに必要な部分の自給自足ならできるはずです!

それも・・・

僕たちが考えている以上に、ワクワク楽しく、簡単に実践できると考えています。


僕が最終的に目指しているのは、誰もが好きや得意なことをして、地球にも自然にも優しい暮らしをして、みんなが笑顔で暮らせる世の中にしていくことです。

簡単に言うと、縄文時代と現在のテクノロジーを融合したような暮らしです!

余計にわかりにくいかもしれませんが(爆)


まずはそのための第一歩として、


このプロジェクトで実現したいこと

2025年の7月までに、生きていくために必要な部分での100%の自給自足を目指します!

簡単に言うと、

衣食住の基本部分で、お金に頼らなくても暮らしていけるスキルと環境を作っていく。

ことです。


こう言うと、お金を否定しているように聞こえる人もいるかもしれませんが、そうではありません。
現代社会を生きる上で、お金は絶対に必要です。


採れた野菜で税金を払おうとしたら、絶対に危険人物として扱われます!笑
必要なところでは、お金は大切に使わせてもらいます。
お金を循環させることも大切です。


僕も、お金があるうちは、それを大切に使わせて頂きます。
ただ、今の僕たちは、生活の殆どをお金に依存しています。
そのため、収入が無くなれば、生きていくことができません。

これは、どれだけお金を持っている人でも同じです。

でも、衣食住の基本部分で、お金が必要無くなれば・・・

僕たちは、もっと自由に生きられます。
もっと健康的に生きられます。
もっと安心して暮らせるようになります。

取捨選択をお金ではなく、自分の価値で判断できるようになります。
好きなことややりたいことのために時間を使えるようになります。


そして、なんと言っても、自給自足は、地球環境にとても優しい暮らしです。
自給自足は、自然と共存した暮らしでもあります。


結果、最終的には、誰もが自分の好きや得意なことをして、みんなが笑顔で暮らせ、地球にも自然にも優しい世の中になります。


ただ、いきなり大きな単位でそれをやるのは難しいです。


2016年、僕にあるヴィジョンが降りてきました。
そのヴィジョンを一言で言うと、


村づくり


です。


そのヴィジョンが降りてきてから、それを発信し続けました。
その結果、2017年から、自然循環をテーマにした、村作りの活動が始まりました。


数十人から100人くらいの小さな単位(村)で実現できれば、それを一つのモデルに、世界中に広げていくことができます。


沢山の同じ想いを持つ仲間が集まってくれました。
場所を提供してくれる方や、応援してくれる方も沢山現れてくれました。


でも・・・


理由は後述しますが、それは形になりませんでした。
ネガティブな表現をするなら、


失敗


です。


でも、僕はこれを失敗だとは思っていません。
成功に向けての大切なプロセスだと思っています。
今回のプロジェクトでは、これらの経験も全て生かして、形にしていきます。


どのように形にしていくのか?
と言うと・・・


いきなり



といった単位でやるのではなくて、まずは、


お庭


といった小さな単位で、それを実践して、形にしていきます。
そうして、その実践過程を発信しながら・・・
段々と、大きな形にしていきます。



なぜお庭でバンライフ&自給自足なのか?


今僕は、沖縄の一戸建てで家族4人暮らしをしています。

当然?
自給自足的な暮らしではありません。


家庭菜園の野菜や、摘んできた野草、採取した海藻などが時々食卓に上がる程度です。


毎月の家のローンにヒーヒー言いながら暮らしています。笑


衣食住の殆どをお金に頼っています。
恐らく、ごく一般的な日本の家庭と一緒だと思います。


基本、今回のプロジェクトに、家族は巻き込みません。
僕と家族とでは、価値観が違います。
食の好みも生活スタイルも違います。

いくら家族と言えども、無理に押し付けることはできません。

だからと言って、別々で生活する。
というのも違います。


きっと、自給自足生活には憧れるけど、家族や周りを理由にそれを断念している人も多いと思います。

でも、僕が考えているやり方なら、そういう人でも実践できます。


家族との生活はこれまで通り、続けます。
それと並行して、今回のプロジェクトを実践します。


どのように、それをやるのかと言うと・・・


その名も、


お庭でバンライフ!


です。

(今回僕はお庭で実践しますが、お庭でなくても大丈夫です。)


元々2軒の家を建てるつもりで、土地を買いました。
ところが、予定が変わり、1軒分の土地が空いてしまいました。


コロナ前までは、自宅でお味噌作りなどの教室を開催していたので、そこをお客様の駐車場代わりに使ってもらっていました。
しかし、今は教室もお休みをしているので、完全に空き地(お庭)の状態です。


村づくりの場合、ある程度まとまった土地が必要です。
でも、一人での自給自足なら・・・

このスペースからでも十分にいけます!(勿論、お庭じゃなくてもできます)
まずは、ここにウッドデッキを作ります。


これは、縁側に増設したウッドデッキですが、


今は、ここにテントを貼って、ここが僕の寝室です!笑


これからこの4倍サイズくらいのウッドデッキを作る予定です。


僕は、ランナーなので、これまでは基本どこへでも走って移動していました。


69時間で沖縄400kmを1周したこともあります!笑


ゴール写真が見つからなかったので、別の写真に差し替えていますが・・・
400kmほぼ不眠不休で、サンダルで走り切りました!笑


ただ、今回のプロジェクトで・・・


車を解禁?します!笑

軽バンを用意して、それを改装して、そこを寝室&オフィス変わりに利用します。


俗に言う、バンライフというやつです。

(写真はイメージです)


バンライフと言うと、多くの人は、日本一周など、あちこち旅をしながらの生活をイメージすると思いますが、僕は、基本的に、移動はあまりしません。


景色を変える為だったり、食料調達?のための移動では使いますが、基本的に、移動の手段というよりは、居住空間です。
最初は食料なども、買ってきたものが中心になりますが、段々と、育てた野菜や果樹、採取した野菜や魚など、自給自足率を上げていきます。


調味料類も自給自足していきます。


実践した内容は、後述しますが、支援者限定のLINEオープンチャットで情報配信していきます。


プロジェクトを立ち上げた背景

今回、このプロジェクトを遂行するのには、いくつか理由があります。
その理由の中でも一番にあるのが、最初にも述べた通り、


誰もが好きなことや得意なことをして、自然にも地球にも優しく、みんなが笑顔で暮らせる環境と仕組みを作ること。

です。


人は100人集まれば、それぞれの得意や好きを生かしながら、衣食住の全てで支え合うことができる。

と言います。

僕が目指している縄文時代の暮らしがまさにそれです。


僕も、そこを目指して、村づくりの運営をしていました。
ただ、当然ではありますが、小さな単位とは言え、100人規模の循環型の村を作ることは容易なことではありません。


場所を貸してくれる人も現れました。
沢山の人が応援してくれました。
同じ想いを持つ仲間も集まってくれました。


一緒に畑をやったり、その作物でご飯作ったり、五右衛門風呂やかまどなども作りました。


沢山の楽しい時間を仲間たちと一緒に過ごしました。


でも・・・

それは、その場での喜びです。
それが日常レベルまでにはなりませんでした。


いくら同じ想いや価値観を持つ仲間同士だとしても、やはり、皆それぞれ家庭も仕事もあります。
ここでの活動だけに、時間を使うことはできません。


最初のうちは集まってくれたメンバーも、段々と足が遠のいていきます。
殆どのメンバーの畑は、収穫すらできずに、雑草だらけになってしまいました。


そうすると、今度は残ったメンバーでそれを管理しなければなりません。
当然、一人当たりの負担は増えます。


こうして、気がついたら、段々と、支え合いが依存のし合いになってしまったり、応援が義務感になってしまったり・・・
目指していた、丸い関係が、三角形に近い関係になってしまいました。


これは集まってくれたメンバーの責任ではありません。
みんな、自然と地球が大好きで、思いやりのある素敵な仲間たちばかりです。


それでも、形にすることは、本当に難しいことです。


僕も、リーダータイプの人間ではないので、メンバーをまとめる力がありません。
高校生の時も、部長に任命されて1週間でやめてしまったくらいです・・・汗


ただ、僕には閃きと行動力があります。
幼稚園の時はじゃんけんに負けたことがありませんでした。
流行を作るのも上手でした。


僕はタイプで言うと、完全に閃き&メッセンジャータイプの人間です。
苦なく、何十冊も電子書籍を書けるのは、そのためです。

こうした経験から、


誰もが好きで得意なことをする


ことがどれだけ大切か?ということを学びました。


これらの経験を踏まえ・・・

今回は基本的に一人でプロジェクトを遂行していきます。


3年後の2025年の7月までに、


お庭でバンライフ


を行いながら、100%の自給自足を目指していきます!

100%と言っても、車の維持費や通信費、もちろん、税金や保険など、最低限必要なお金はあります。

また、お金を使わないことを目的としているわけでもありません。
お金に頼らなくても、安心して、健康的に楽しく暮らせることが目的です。

なので、勿論、100%の自給自足は目指しますが、お金を使わない生活を目標にする。

というわけではありません。

目安としては、

食に関しては、三大栄養素と調味料類は100%の自給自足を目指します。
簡単に言うと、いざとなれば、食料を買わなくても、健康的に美味しく楽しく生きられる。

ということです。


住は基本的に、バンライフ&テント暮らしで、そこでの生活分の電気はオフグリッドを目指します。
現在実験的に300Wのソーラーパネルを稼働させています。

もう少し増設はしますが、できるだけ電気に頼らない仕組みを作ります。


水道は利用しますが、できる限り、雨水なども再利用していきます。
ガスも、薪や太陽の力などを利用して、ガスを使わなくても  炊事できるところを目指します。

近く、ソーラークッカーとフードドライヤーを作る予定です。


衣に関しては、最終的には、自然の植物などを利用して作れるようにしたいと考えていますが、これはもう少し先になるかもしれません。
古着を染めて再利用したり、できるところから、チャレンジしていきます。


100%自給自足までの道のりは遠いですが、できることを一つずつこなしながら、こうした活動を自分だけのものにするのではなく、積極的に共有して、みんなのものにしていきたいと思っています。

後述しますが、その為の支援者限定オンラインコミュニティーを作成します。


自立同士の支え合い

今回のプロジェクトの一つのテーマが、


自立


です。

前述した通り、どれだけ同じ想い、同じ価値観、心優しい人たちが集まっても、各々が自立していなければ、依存のし合いになってしまいます。


でも、自立した者同士で支え合えば・・・
そこには正のスパイラルが起こります。


そのためには、まずは僕自身が自立をしなければなりません。
ここが、前回の一番の反省ポイントです・・・


自立と言っても、何もかも全てを自分で行う。
という意味ではありません。


自分が苦手だったり、自分のできないことをきちんと理解して、それを得意だったり、好きな人に委ねられるのも自立です。
要するに、物事の判断や決断を自分でできる

ということです。

勿論、それは自我を通すことではありません。


みんなの適材適所を、それぞれがきちんと判断できるようにすることです。
そのためには、自分の得意を生かすことです。

苦手を克服することも大切です。
できないことができるようになることは大きな喜びでもあります。


でも、無理をすればそこには当然、苦痛が生まれます。
僕は部活の部長を1週間で辞めてしまうくらいに、リーダーシップの資質がありません。


経験や努力によって、その頃に比べたらある程度できるようにはなりましたが、やはり続けていくと、自分が苦しくなります。
そうすると折角楽しく自発的にやっていることも、段々と義務的になってしまいます。


でも・・・


僕は、閃いたことを行動に移すことが得意だし、大好きです。
特に他でやっていないことを、人体実験的にやることが大好きです!笑


また、電子書籍を何十冊も書けるくらい、発信することも大好きです。
そのため、実践したことを周りに伝えることができます。


見切り発車のように見えるかもしれませんが、イメージとしてはまず、できるところから、少しずつ形にしていきます。
それを、オンラインコミュニティー内でシェアします。
オンラインコミュニティーは、LINEのオープンチャットで考えています。


そして、そこで、みんなで情報交換をしながら、さらにできることを実践していきます。
そしてそれをまた、シェアします。
こうして、徐々に形にしていきながら、できることを増やしていきます。

勿論、この段階で、コミュニティー内の人にもどんどん色々なことにチャレンジしてもらえたら嬉しいです!

それ(自立)を応援し合える仲間同士になってもらえたらさらに嬉しいです!


また、全部を一人でやるのではなく、例えば、


サウナ作るよ~!

とか、

ロケットストーブ作るよ~!


といった感じで、みんなにも積極的に参加してもらったり、途中途中で、サバイバルツアーを組んだり、メンバー同士の交流の場なんかも作っていきたいと思っています。

遠方の方でも、交流できるように、Zoomを使ったオンライン交流会なども考えています。


また、メンバーからの意見も取り入れながら、楽しいことはどんどん形にしていって、関わってくれた人たち、一人ひとりが自立できるところを目指していきたいと思っています!


そして、最終的には、それを村作りに繋げていきたいと思っていますが、今、僕が考えているのは、移動式の村づくりです。


簡単に言うと、全国あちこちに、自給自足のできるRVパーク(キャンプ場)を作って、好きな時に、好きな場所に行き来できる環境を作ります。


名付けて・・・


遊牧民型の縄文村づくりです!笑

(写真はイメージです)


これも、作る。

と言うよりも、段々と仲間が集まってきて、みんなの得意や好きを生かしながら、自然と形になっていた!


といった感じが目標です。


これから、世の中は益々便利な時代になります。
でも、その便利に溺れると苦しくなります。

そうではなく、その便利をうまく利用しながら、自然と調和することで、最高の暮らしができるようになります。

地球人としてこんなに幸せなことはありません☆


資金の使い道・実施スケジュール

プロジェクトの目標金額は30万円です。
※集まった資金はウッドデッキの製作費とリターン、手数料から優先的に使わせていただきます。
※目標金額を超えた場合は下記内訳のうち、車両改装費、車両購入費に充てさせていただきます。
※目標金額が下回り、不足分が生じた場合、ウッドデッキ製作費、諸費用、手数料は当方で差額分を充填し、車両改装費と車両購入費に関しましては別プランへの変更なども検討した上で、励行させていただきます。


・ウッドデッキ製作費 約20万円(お庭にウッドデッキやキッチンスペースなどを作る予定です)

・車両改装費 約30万円

・諸費用(リターン送料など)約20万円

・車両購入費 約100万円

・CAMPFIRE掲載手数料 集まった金額の17%


2022年
10月:お庭にウッドデッキ製作

11月:ウッドデッキ完成&テント生活開始

12月:車両購入&車両改装


2023年

1月:お庭でバンライフ開始


リターンのご紹介

今回支援頂いた方の中から、希望者全ての方に、LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。
こちらでは、日々の発信や支援者同士での交流、また、Zoomを使ったオンライン交流会なども考えています。
(期間は2023年末までを予定していますが、状況次第で、延長も考えています)


■応援型リターン


・お庭でバンライフを応援☆【1000円】

愛を込めて100文字程度の感謝のメールを送らせて頂きます。
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。



・お庭でバンライフを心から応援☆【3000円】

愛を込めて300文字程度の感謝のメールを送らせて頂きます。
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。



・お庭でバンライフを本氣で応援☆【5000円】

愛を込めて感謝の音声メッセージを送らせて頂きます。
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

ボイスの内容:感謝とお礼 
収録時間:約1分 提供方法:視聴用のURLをメールで送信

リクエスト方法:リクエスト内容を備考欄に記載
 (100字以内、公序良俗に反するものは不可)

動画内・配信中にお呼びするお名前を備考欄に記載ください。
お名前は冒頭のタイミングでお呼びします。
(ニックネーム可、10字以内、公序良俗に反するものは不可)

※本リターンの内容を無断で転載・公開することは禁止です。
※本リターンは無料ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便を利用してお送りします。



・お庭でバンライフを全力応援☆【10000円】

愛を込めて感謝の動画メッセージを送らせて頂きます。
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

動画の内容:感謝とお礼
収録時間:約1分
提供方法:視聴用のURLをメールで送信

リクエスト方法:リクエスト内容を備考欄に記載
(100字以内、公序良俗に反するものは不可)

動画内・配信中にお呼びするお名前を備考欄に記載ください。
お名前は冒頭のタイミングでお呼びします。
(ニックネーム可、10字以内、公序良俗に反するものは不可)

※本リターンの内容を無断で転載・公開することは禁止です。
※本リターンは無料ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便を利用してお送りします。



■体験型リターン


・自然農で育ったアップルバナナ収穫体験【5000円】

バナナの収穫を体験頂きます。(約1kg(10本程度)のお土産付き)
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※収穫は月1回くらいで行っています。収穫期間は5日くらいです。収穫期間になったらご連絡させて頂きます。
都合、日程調整させて頂く形でお願いいたします。
時間は17時頃の収穫を考えています。
糸満市まで収穫に来れて日程調整が付きやすい方向けのリターンになります。



・自然農で育ったアップルバナナ収穫体験【10000円】

バナナの収穫を体験頂きます。(約3kg(30本程度)のお土産付き)
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※収穫は月1回くらいで行っています。収穫期間は5日くらいです。収穫期間になったらご連絡させて頂きます。
都合、日程調整させて頂く形でお願いいたします。
時間は17時頃の収穫を考えています。
糸満市まで収穫に来れて日程調整が付きやすい方向けのリターンになります。



・自然農で育ったアップルバナナ収穫体験【30000円】

バナナの収穫を体験頂きます。(丸々1株分(約10kg~30kg)のお土産付き)
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※収穫は月1回くらいで行っています。収穫期間は5日くらいです。収穫期間になったらご連絡させて頂きます。
都合、日程調整させて頂く形でお願いいたします。

時間は17時頃の収穫を考えています。
糸満市まで収穫に来れて日程調整が付きやすい方向けのリターンになります。



・お塩作り体験【8000円】

海の海水を使っての1からの塩作りを体験して頂きます。(約100gのお持ち帰り付き)
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※開催は1月~3月の13時~17時で月1開催くらいで考えています。
日程が合わない場合などは、別WSへの振替も可能です。
差額分のみ別途お支払い下さい。(差額分の返金は致しかねます)



・自家製玄米麹&貴重な自家製ムクナ豆を使ったお味噌作り体験【10000円】

自家製玄米麹&貴重な自家製ムクナ豆を使ったお味噌作りを体験して頂きます。(約1.2kgのお持ち帰り付き)
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※開催は1月~3月の13時~15時で月1開催くらいで考えています。
日程が合わない場合などは、別WSへの振替も可能です。
差額分のみ別途お支払い下さい。(差額分の返金は致しかねます)



・お塩作り体験と自家製玄米麹&貴重な自家製ムクナ豆を使ったお味噌作り体験【16000円】

お塩作りに体験頂き、そこで作ったお塩を使って、自家製玄米麹&貴重な自家製ムクナ豆を使ったお味噌作りを体験して頂きます。(約1.2kgのお持ち帰り付き)
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※開催は1月~3月の13時~15時(お味噌)&13時~17時(お塩)で月1開催くらいで考えています。
日程が合わない場合などは、別WSへの振替も可能です。
差額分のみ別途お支払い下さい。(差額分の返金は致しかねます)



・月桃の小物カゴ作り体験【10000円】

月桃を使った小物カゴ作りを体験して頂きます。(作ったカゴはお持ち帰り頂けます)
完成サイズ:約7cm × 12cm × 19cm
LINEオープンチャット(縄文サロン)に招待させて頂きます。

※開催は4月~6月の12時~15時で月1開催くらいで考えています。
日程が合わない場合などは、別WSへの振替も可能です。
差額分のみ別途お支払い下さい。(差額分の返金は致しかねます)



■ピーター利用型リターン



・1時間の個別セッション【10000円】

1時間のオンライン(Zoom)セッションになります。

・お金のブロッック解除
・トラウマ解消
・悩み相談
・夢実現セッション
・電子書籍出版アドバイス

の中からお好きなものをお選び下さい。

※日時を調整して開催させて頂きます。



・電子書籍出版コンサル1ヶ月利用権【110000円→100000円】

売れるKindle電子書籍を出版するためのコンサル&プロデュースを致します。
期間:1ヶ月

Zoom相談:1時間×4回まで
メールorチャット相談:期間中何度でも(24時間以内に返答)
※原稿や表紙の作成はご自身にてお願致します。(書き方や作り方のアドバイスは致します)



・電子書籍出版コンサル3ヶ月利用権【330000円→280000円】

売れるKindle電子書籍を出版するためのコンサル&プロデュースを致します。
ご自身のビジネスに繋げる為の動線作りもサポート致します。
期間:3ヶ月

Zoom相談:1時間×12回まで
メールorチャット相談:期間中何度でも(24時間以内に返答)
※原稿や表紙の作成はご自身にてお願致します。(書き方や作り方のアドバイスは致します)



・電子書籍出版コンサル6ヶ月利用権【660000円→550000円】

売れるKindle電子書籍を出版するためのコンサル&プロデュースを致します。
ご自身のビジネスに繋げる為の動線作りに加え、セルフブランディングのサポートも致します。
期間:6ヶ月

Zoom相談:1時間×24回まで
メールorチャット相談:期間中何度でも(24時間以内に返答)
※原稿や表紙の作成はご自身にてお願致します。(書き方や作り方のアドバイスは致します)



・ピーター1日利用権【50000円】

1日(最大8時間)僕、ピーターを自由に使ってください!笑

利用例:ワークショップ、お話会、オンライン講座、聖地案内

打ち合わせは基本メールでのやり取りになりますが、Zoomでの打ち合わせも可能です。



・2泊3日リトリート開催コラボ権【100000円】

僕ピーターとリトリートのコラボ開催をして頂けます。
コンテンツはこちらで準備致します。今年6月に開催したリトリート

※リトリートの収益(宿代などの諸経費を引いた金額)は全額ご支援者様のものとなります。
参加費の設定や集客など、手配は全てご支援者様にお任せ致します。

打ち合わせは基本メールでのやり取りになりますが、Zoomでの打ち合わせも可能です。

※当プロジェクトから発信される情報は全てプロジェクトオーナーの経験を通して得たものであり、利用者の問題が解決したり効能を保証するものではありません。



・3泊4日リトリート開催コラボ権【150000円】

僕ピーターとリトリートのコラボ開催をして頂けます。
コンテンツはこちらで準備致します。今年6月に開催したリトリート

※リトリートの収益(宿代などの諸経費を引いた金額)は全額ご支援者様のものとなります。
参加費の設定や集客など、手配は全てご支援者様にお任せ致します。

打ち合わせは基本メールでのやり取りになりますが、Zoomでの打ち合わせも可能です。

※当プロジェクトから発信される情報は全てプロジェクトオーナーの経験を通して得たものであり、利用者の問題が解決したり効能を保証するものではありません。



・4泊5日リトリート開催コラボ権【200000円】

僕ピーターとリトリートのコラボ開催をして頂けます。
コンテンツはこちらで準備致します。今年6月に開催したリトリート

※リトリートの収益(宿代などの諸経費を引いた金額)は全額ご支援者様のものとなります。
参加費の設定や集客など、手配は全てご支援者様にお任せ致します。

打ち合わせは基本メールでのやり取りになりますが、Zoomでの打ち合わせも可能です。

※当プロジェクトから発信される情報は全てプロジェクトオーナーの経験を通して得たものであり、利用者の問題が解決したり効能を保証するものではありません。



■スポンサー型リターン


・電子書籍お名前掲載権【5000円】

次回、関連テーマの電子書籍を執筆時、ページ内で、支援者としてお名前(ニックネームor社名可)を掲載させて頂きます。
2023年3月までに執筆予定

①掲載期間:基本発売期間中(最低1ヶ月保証)は継続掲載致します。
②掲載方法(文字のみ)

※途中で掲載中止を希望の場合は、メールにてご連絡ください。10日以内に掲載を中止致します。
※支援時、必ず備考欄に掲載を希望されるお名前をご記入ください。


・電子書籍お名前&ホームページURL掲載権【15000円】

次回、関連テーマの電子書籍を執筆時、ページ内で、支援者としてお名前(ニックネームor社名可)&ホームページやソーシャルメディアのURL(リンク付き)を掲載させて頂きます。
2023年3月までに執筆予定

①掲載期間:基本発売期間中(最低1ヶ月保証)は継続掲載致します。
②掲載方法(文字のみ)

※途中で掲載中止を希望の場合は、メールにてご連絡ください。10日以内に掲載を中止致します。
※支援時、必ず備考欄に掲載を希望されるお名前をご記入ください。


・完成したバンの命名権【50000円】

完成したバンに名前をつけられる権利です。
あなたがつけた名前で、バンライフを発信していきます。

※既にご希望の名前がある場合は、備考欄にご記入ください。
まだ希望の名前が決まっていない場合は、備考欄は空欄で構いません。



・バンへのステッカー掲載権【50000円】

完成したバンの後側にステッカーを掲載させて頂きます。(1年保証)

ステッカーサイズは、10cm×10cm以内でお願いいたします。

支援者様のメールアドレス宛に指定住所を送るので、そちらにステッカーをお送り下さい。(送料のご負担をお願い致します)



■商品お届け型リターン



・採れたての自家製アップルバナナをお届けします!【5000円】

甘味とコクのあるバナナを10本お送りさせて頂きます。
バナナ好きにはオススメです! 

・産地:沖縄県
・重量:約1kg
・保存方法:熟すまでは常温で保存してください。

リターンのお届けは、2022年11月〜2023年3月ごろを予定しています。 

※【必須】備考欄にお名前をフルネームでご記入ください。
※送料込みの金額になります。
※収穫出来次第順次発送させて頂きますが、収穫量に限りがあるため、多少到着が遅れる場合があることを予めご了承ください。



・お庭でバンライフオリジナルステッカー×1枚【2500円】
 

 今回のプロジェクトのために作成したオリジナルステッカーを提供します!
これを貼ればあなたも縄文ライフの素晴らしさを広められます!笑 

 サイズ:10cm×10cm 枚数:1枚
※【必須】備考欄にお名前をフルネームでご記入ください。
※リターンのお届けは、2022年12月ごろを予定していますが、予定は前後する可能性がございますのでご了承ください。
※送料込みの金額になります。
※バンの名前の挿入など、多少デザインが変更になる場合がございます。



・お庭でバンライフオリジナルステッカー×1枚【4000円】 

 今回のプロジェクトのために作成したオリジナルステッカーを提供します!
これを貼ればあなたも縄文ライフの素晴らしさを広められます!笑 

 サイズ:10cm×10cm 枚数:5枚
※【必須】備考欄にお名前をフルネームでご記入ください。
※リターンのお届けは、2022年12月ごろを予定していますが、予定は前後する可能性がございますのでご了承ください。
※送料込みの金額になります。
※バンの名前の挿入など、多少デザインが変更になる場合がございます。



・お庭でバンライフオリジナルステッカー×1枚【5000円】
 

 今回のプロジェクトのために作成したオリジナルステッカーを提供します!
これを貼ればあなたも縄文ライフの素晴らしさを広められます!笑 

 サイズ:10cm×10cm 枚数:10枚
※【必須】備考欄にお名前をフルネームでご記入ください。
※リターンのお届けは、2022年12月ごろを予定していますが、予定は前後する可能性がございますのでご了承ください。
※送料込みの金額になります。
※バンの名前の挿入など、多少デザインが変更になる場合がございます。



・月桃で作った小物カゴ【10000円】
 

沖縄の伝統民具、月桃細工で作った小物カゴです。
ワークショップで皆んなで心を込めて作った作品です。  

①サイズ:約8cm × 14cm × 15cm
②サイズ:約7cm × 12cm × 10cm
③サイズ:約8cm × 13cm × 9cm  

※【必須】備考欄にお名前をフルネームでご記入ください。
※リターンのお届けは、2022年12月ごろを予定していますが、予定は前後する可能性がございますのでご了承ください。
※送料込みの金額になります。
※①②③はこちらで選んでお送りさせて頂きます。



最後に

長文、最後まで読んでいただきましてありがとうございます!

僕が最終的に目指しているのは、縄文時代のような、平和で豊かな、自然と調和のできた暮らしを再来させることです。


大切なものは、全て地球が与えてくれています。
水も空気も、エネルギーも、食べ物も、全ては人間が手を加えなくても、完璧な状態でそれを与えてくれています。


でも、僕たちの多くはそれを忘れてきてしまっています。

それだけでなく、大切なそれらを、破壊し続けてしまっています。


自給自足の暮らしは、それらを思い出す旅でもあります。
地球再生へのプロセスでもあります。


僕は本当に自然が大好きです。
今回のプロジェクトを形にすることで、少しでも、地球の再生の力になりたいと思っています。


今回は、お庭で自給自足(バンライフ)といった小さな形からになりますが、お庭でできれば、それを広げていくこともできます。

また、お庭以外でも、できるし、自給自足ができるようになれば、家だって必要なくなります。


みんなで実践していって、シェアハウスのように、共有の場所(住所)を作れば、そこを拠点に、いつでも、誰とでも、どんな場所にも行けます。


そのような人たちが増えて、全国あちこちにこのような場所(自給自足ができるRVパークのようなところ)ができれば、持ち物は、車とテントだけで良くなるかもしれません。

車とテントすらなくても、生きていけるかもしれません。


地球が全てを与えてくれています。

僕たちのためにも、未来の子供たちのためにも、そして母なる大地、地球のためにも・・・

小さな一歩目のチャレンジですが、必ず実践して形にします!

共感頂いた方も、そうでない方も・・・
一人でも多くの方からの愛のご支援を頂けたら嬉しいです!



<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/09/25 17:31

    応援、シェア、本当にありがとうございます!おかげさまで、開始1週間で目標の30%を達成することができました!今回のチャレンジでは、資金面もそうですが、11月からスタートする縄文サロンのメンバー募集も兼ねています。サロンの入会は希望制なので、支援してくれた方全員が入ってくれるわけではありませんが...

  • 2022/09/20 10:55

    沢山の応援、本当にありがとうございます!今朝の時点で目標の19%。そして、今さっき20%に達成することができました!応援頂いているみなさんのおかげです!本当に本当にありがとうございます!僕は今、地球の素晴らしさ、僕たちの持っている本能の凄さに氣付く最高のチャンスの時だと思っています。氣付くだけ...

  • 2022/09/18 09:50

    早速の支援、応援、シェアなど本当にありがとうございます!スタートしてから各SNSなどで告知させていただきましたが・・・全く反応なし・・・最初はめちゃくちゃ不安でしたが・・・1日で目標の15%達成することができました!こうして、皆さんからのご支援や、心温まるメッセージが本当に嬉しいです☆超ミニマ...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください