Logo

「障がい・難病を抱える方」と「家族」が笑顔になれるオンラインコミュニティをつくる

5abf5254 293c 471b 9934 552c0ab91ef9
現在の支援総額
3,845,500円
パトロン数
377人
募集終了まで残り
終了

現在128%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、2018-02-15に募集を開始し、377人の支援により3,845,500円の資金を集め、2018-03-31に募集を終了しました

障がいや難病を抱える当事者とその家族はたくさんの情報を求めていますが、オンライン上でもリアルの世の中でも正確かつ具体的な情報を見つけるのが難しい状況です。 そんな当事者・家族を支えるオンラインコミュニティをつくり「少し先の未来が見える場所」そして「みんなが”えがお”になれる場所」をつくります。

▼最後の最後まで応援いただきありがとうございました!

目標達成後も、早期実現に向けてさらなる応援をいただきありがとうございます!
本当のたくさんの方から応援をいただき、とても勇気と自信を与えていただきました。

ここからが本当のスタート。パトロンの皆様には今後の進捗をFacebookグループにて、随時ご報告させていただきますので、引き続き、叱咤激励をいただけますと幸いです!

本当にありがとうございました!

2018年3月31日
株式会社イースマイリー
矢澤 修

 

▼目標支援額達成の御礼とネクストゴールについて

3月16日(金) 午前9時55分に目標としていた支援額300万円を達成いたしました!
ご支援いただいたパトロンの皆様、プロジェクトをシェアしていただいた皆様、本当にありがとうございます!

パトロンの皆様へのリターンの準備と併せて、ベータ版の開発を進めてまいります!

ベータ版では、本サービスのコアな機能となりうる医療情報及び同疾患の当事者・家族が持つ知見を集約し、閲覧・ディスカッションが出来る機能の提供を想定しております。

また、情報閲覧・ディスカッション機能に加えて、グループ・メッセージ・日記・服薬管理などの機能の提供など機能拡張した正式版の開発に向けて、ネクストゴール:500万円を設定させていただきました!

よりたくさんの方々にこの事業を知っていただき、たくさんの障がいや難病を抱える当事者とそのご家族の笑顔を増やすため、一日でも早く世に出すべく、引き続き応援をいただけますと幸いです!どうぞよろしくお願いいたします。

2018年3月16日
株式会社イースマイリー
矢澤 修

 

▼ご挨拶

数ある案件の中から、本プロジェクトに興味を持って頂きありがとうございます。株式会社イースマイリー 代表の矢澤 修と申します。

イースマイリーは「子育てでみんなと"えがお"をつくる」をビジョンに、2016年3月に子ども向けの知育動画「キッズチューブ」の制作・配信からスタートした会社です。

今回、このCAMPFIREのプロジェクトを通して、推進している新しい事業を知っていただき、賛同いただける方を募るべくクラウドファンディングを開始いたしました。
すこし長くなりますが、本プロジェクトについて以下に記載させていただきますので御一読いただき、応援をいただけたら幸いです。

 

▼このプロジェクトで実現したいことについて

まず、こちらの動画をご覧ください。(※TOPに設定されている動画と同じものです)

障がいや難病を抱える方とその家族は、生活していく上で必要な「たくさんの正確で具体的な情報」を求めていますが、インターネット上にもリアルな世の中でもまとまっておらず、情報を手にするためにとても苦労しています。

 

インターネットを活用すれば、様々な情報を探すことが出来る便利な時代ではありますが、障がいや難病についていうと、具体的な疾患名で検索しても本当か嘘かわからないような情報で溢れ、既存の大きなQ&Aサイトには心無い誹謗中傷の言葉もあったりと、そこには夢も希望もない状況です。

リアルな世の中でも、様々な自治体や民間の支援機関はあるものの、手続きが複数の施設をまたぐ必要もあるなど煩雑で、一つ申請を間違えるとサポートを受けることが先延ばしになってしまったり、一つ前に戻って再度申請が必要になるなどたらい回しとなってしまう状況があります。

このような状況であれば、同じ障がい・難病を抱える「同じ境遇」の当事者・家族疾患の知識が深い医療従事者と知り合いたいと思いますが、希少な疾患であればあるほど近くにいることは少なく、最適な相談相手を見つけることも困難です。

そういった「正確で具体的な情報」「最適な相談相手」を見つけることが困難ある現状を、様々な疾患に特化したオンラインコミュニティを立ち上げることで解決いたします。

 

▼プロジェクトをはじめる理由について

なぜこの事業を私がやるのか。その理由は私自身、兄と妹が「筋ジストロフィー」という先天性の難病を抱えて生まれてきたことにあります。

当時は30年近く前、インターネットも普及しておらず障がい者に対しての理解も少なかった時代です。共働きでかつ、4人兄妹の2人が難病を抱えている状況の中で子育てをしていた親の背中を見て育ちました。

そんな環境下から、幼少期から兄妹が通っていた特別支援学校や支援機関との関わりが多くあり、学生では社会福祉を学び、社会に出てからも障がい児と健常児の統合キャンプを事業とするNPOへ参画するなど、常に接点を持ち続けてきました。

社会人としては10年間、インターネット関連企業でビジネスを学び、会社の経営も経験し、満を持して本事業の立ち上げとなりました。

 

▼ 提供するサービスについて

イースマイリーは障がい・難病当事者と家族が持つ、先の見えない不安という課題を解決するために、成長や疾患進行度に沿った医療情報及び同疾患の当事者・家族が持つ知見を集約するオンラインコミュニティを提供します。

このサービスは、従来のQ&A等のコミュニティと違い、今後起こりうる未来毎に情報が集約されていくことで、当事者・家族は少し先の未来に対して対策が出来るという特徴があります。

 

 

▼これまでの活動・実績について

これまでの具体的な活動としては、当事者家族や患者会・団体をはじめ、医療機関やNPOなどの支援機関など多くの方にインタビューをし、まず対象とする疾患を自分の兄妹も患っていた「筋ジストロフィー」と決定し、支援いただけるパートナーを募りつつ、具体的なサービス開発をスタートする段階です。

また本事業にあたっては、東京都が主催するアクセラレーションプログラム「ASAC」に採択いただき、事業の立ち上げ支援を受け、現在は三菱UFJグループが主催する「LEAP OVER」に採択いただき、具体的な事業推進に当たっての支援を受けております。

 
▼資金の使い道について

資金の使い道は100%サービス開発費用として、1日でも早く世の中にリリースするべく活用させていただきます。
今春にベータ版のリリース、今夏に正式版のリリースを目標に開発を進めていきます!

ご支援いただいた資金は以下の開発フェーズに沿って活用させていただきます。

 

・300万円程度:ベータ版リリース(2018年 春)
※提供予定のサービス内容※
医療情報及び同疾患の当事者・家族が持つ知見を集約し、閲覧・ディスカッションが出来る機能の提供

・500万円程度:正式版リリース(2018年 夏〜秋)
※提供予定のサービス内容※
情報閲覧・ディスカッション機能に加えて、グループメッセージ日記服薬管理などの機能の提供

・500万円〜:機能拡張版リリース(2018年 冬〜)
※提供予定のサービス内容※
医療従事者への相談助成金や補助金などへの申請機能など、当事者・ご家族のニーズに即した機能の提供

 

▼最後に

このプロジェクトは、何年も前から自分が思い描いていた一つの形だと感じています。

2011年に自分の考え方・価値観が形成された出来事を「僕のルーツ」というエントリーで書いていますが、自分の人生において兄と妹の存在はとても大きく、今思えば、この二人と家族でなければイースマイリーは生まれていなかったと思いますし、この事業に取り組むチャンスもなかったかもしれません。改めて家族に感謝します。

「この人はこんなに愛されていた・こんなに愛していた」と誰も感じられるように。「この人と出会えてよかった・家族でよかった」と誰もが思えるように、このプロジェクトを皮切りに、たくさんの方がハッピーを感じられる世の中を創って参りますので、何卒ご支援のほどよろしくお願いいたします!

また、このサービスに興味を持っていただき「一緒につくってもいいよ!」と手を挙げていただける方、当社は現在エンジニアとデザイナーがおりません。このプロジェクトをご覧いただき、共感いただけて共にサービスをつくりたいと思っていただけた方、ぜひご連絡ください!

同じように思いを持った方と出会えることを心から楽しみにしています!