はじめに・ご挨拶

「Mixmaster Morrisを青森に呼びたい!」その想いから始まった本プロジェクト。

Mixmaster Morrisは1985年から30年以上のキャリアを持つイギリス・ブライトン出身のアンビエントDJであり、UKアシッドシーンの立役者の一人でもあります。

日本にも彼のファンは多く、「東北の地でモリスのDJプレイが観られる貴重な時間と特別な空間をたくさんの人と共有したい!」という想いを胸に、青森市在住の私がオーガナイザーとなり〈Chillhill実行委員会〉を立ち上げ、キャンプinフェスティバル形式でのイベント《Chillhill -CAMP IN MUSIC FES-》の開催を決めました。

この熱意に日本のチルアウトシーンを代表するアーティストKay Nakayamaが応え、ついに北の地でふたりの共演が実現します。

そこに地元で活躍する現役DJ陣が参戦することにより、音楽ファン必聴&必見のイベントになることは間違いありません。

2022年秋、[世界遺産・縄文の街]青森市の地元の有志,自治体,会場,企業,店舗協力のもと、八甲田山麓に位置するスキー&キャンプ場モヤヒルズにて日本ではまだ数少ないチルアウトミュージックを主体としたイベントを開催します。そして今回限りで終わらせるのではなく、来年,再来年と継続して活動したいと考えています。


プロジェクトをやろうと思った理由

Mixmaster Morrisを日本に呼ぶにあたり、いちモリスファンである私はこれまで様々なイベントに足を運ぶことはあっても、イベント制作経験はなく、何から手を付けて良いのか、どのくらい予算が掛かるのか、本当に開催できるのか、分からないことだらけの中を手探りで進めていくしかない状況でした。

それでも「モリスの来日は諦めたくない、青森にモリスを呼びたい!」

しかし、この夢をカタチにするには気持ちと努力だけではどうしても補えない部分があると気付かされます。海外からアーティストを呼ぶための予算は頭にあってもイベント制作に掛かる費用はDIYや私財だけでは賄いきれない事実。理想のイベントを安全に開催するには覚悟を超える金額が必要である。思い知らされる場面ばかりです。

そこから多くの学びを得、このようなチルアウトフェスが増えていけば街中に喜びが溢れると信じて、10月23日のチルヒル開催に向けて取り組んでいます。

一緒にチルヒルを育てていただけると嬉しいです。どうか皆さまのご支援ご協力を賜りたくクラウドファンディングを立ち上げました。

どうぞよろしくお願いいたします。


資金の使い道

・会場費

・音響,楽器,部材費

・スタッフ経費

・備品購入,イベント制作費

・リターン送料

・CAMPFIRE手数料(17%)

アーティストの費用以外に使わせていただく予定です。


リターンについて

 ・Kay Nakayamaデザイン イベントLOGOステッカー

・イベントチケット

・オートキャンプチケット

・Mixmaster Morrisイベント当日のDJ MIXをダウンロードできる権利


実施スケジュール

9/15(木):情報解禁&チケット販売開始

9/23(金)予定:クラウドファンディング開始

10/23(日):《Chillhill -CAMP IN MUSIC FES-》開催

10/31(木):クラウドファンディング終了

11月上旬:郵送希望者へリターン発送、DJ MIX音源のダウンロードをアナウンス


イベント詳細

タイトル:Chillhill -CAMP IN MUSIC FES-

開催日:2022年10月23日(日)

時間:オープン9時,スタート10時,クローズ17時

会場:モヤヒルズ内オートキャンプ場 http://moyahills.jp/

出演:Mixmaster Morris,Kay Nakayama,DJ TAROW,MOTOYAMA,DJ ARSENE

料金:前売チケット2,000円,当日チケット2,500円,オートキャンプ(10/22~利用可)5,000円

※駐車場,こども,デイキャンプはいずれも無料です。

イベント、チケットに関するお問合せ:chillhill.info@gmail.com

クラウドファンディング、プレスリリースに関するお問合せ:chillhill.press@gmail.com

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください