1日を50円で売る男! ホームレス小谷さんの存在に感銘を受け、その後訪れた 福岡県八女市星野村の大自然と星空に感動しました!そんな時に、夫婦写真集の計画を知りました!お二人を星野村に呼んで満天の星空の下で写真を撮ったり、自然を満喫して欲しい!その為の必要経費を集めたいので、ご協力をお願い致します!

プロジェクト本文

はじめにご挨拶   ハラキリ・ハカタJrです!

博多を中心に全国で活動する プロレスリング華☆激 に所属し 覆面レスラー と タレント活動をしています!

(「中の人」は、福岡県太宰府市で『からだリセット太宰府』と言う屋号で整体院を開業しています。)

幼い頃から、厳しい躾の家 と 体育会系の中で育ち 『人様に迷惑を掛けない』『全て自分でやる』『10分前行動』

を叩き込まれ 小学生になる頃には、料理や身の回りの事は全て出来るようになり

他人は疎か 友人にすら 甘えたり頼ったり する事なく生きて来ました。

その結果...友達は少なく「近寄り難い人 」「何を考えてるか解らない人」と 思われ

同級生は勿論、先輩や大人の人達からも 可愛がられずに 生きて来ました。

孤独感は有りましたが、物理的に困る事は無かったので 特に気にせずに生きて来ました。

 

ある時、キングコング西野亮廣さんのブログなどで、ホームレス小谷さんの存在を知りました。

『1日を50円で売って生活をする人』。。。最初は、全く意味が解らず理解不能でした。

しかし、知れば知るほど 自分に無い部分に惹かれる…と、言うか 羨ましく感じる様になりました。

『働かざる者、食うべからず』と言い聞かされ育ち『無駄を省いて、いかに効率的に行動するか?』が

行動理念になっていた僕には、『愛すべき無駄』『必要な非効率』とも言える様な価値観と

自分の失敗やダメな部分を包み隠さずにさらけ出す 小谷さんの強さに衝撃を受けました。

何故なら、

僕は 仕事が減って収入が不安定になった時に、それを嫁に伝える事が出来ず不安を背負い続ける事も、苦労を分かち合う事も無く 理由を言わないまま 離婚を申し出ました。

僕が何を考えてるか分からないと常々思って居た嫁は、それを受け入れました。

あの時に、さらけ出す強さを持っていれば また違った生き方があったんだと思います。

 

小谷さんを知ってからは、少しずつですが"甘えたり、頼ったり"を恐る恐るですが挑戦する様にしました。

自分に出来ない事はお願いして、感謝して、、、そして誰かの為に自分が出来る事は率先してやる。

そんな風にしていると、どんどん世界が広がって行き、より強い絆の仲間が出来ました。

そしてある時、福岡在住の方が自叙伝30冊の特典で小谷さんを呼ばれる事をSNSで知り実際に会いに行きました。 小谷さんは、とても自然体でそれでいて気配りの人でした。

みんなの話を真剣に聴いて、あぶれる人が居ないように話題にみんなを巻き込んだり話を引き出したり、そして過去に会った人の事は克明に覚えていて絶対に悪く言わない。

 

小谷さんは、『小谷さん』と、言う才能を開花させた人なんだな! と、思いました。

 

そんな小谷さんを、もっと たくさんの人に知って欲しい。

そして、小谷さん と もんちゃんに綺麗な風景や楽しい事をプレゼントしたい!

それで星野村の良さが伝わって、星野村に沢山の人が訪れてみんなが笑顔になったら

めっちゃイイ!

そんな思いで、この企画を立ち上げました。

どうか宜しく お願いいたします! 

西野亮廣さんの「えんとつ町のプペル」を読み ラストシーンの満天の星空を見て、20年前に訪れた「星野村」の星空を思い出し、星野村の方々に「えんとつ町のプペル」のイベントをしたい!と、お願いに行きました。

20年振りの星野村は変わってしまっているかと思いましたが…

 

昼間は、澄んだ空気とパノラマの景色、そして夜は まるで宇宙に立っているかのような

満天の星空。 

本当に身震いするほど感動しました‼

 

そんな折に、ホームレス小谷さんと奥さんの もんちゃん が夫婦写真集を作る事を知り、

星野村の満天の星空の下で 写真を撮ったら、きっと素敵な写真が撮れるんじゃ無いか?と、思い立ち提案させて頂きました。

 ▼ホームレス小谷さん とは

家も持たず、貯金も無く、一日を50円で売って暮らしていらっしゃいました。(現在は無料)

依頼者は、交通費と50円を支払い 小谷さんを雇います。

例えば、あなたが庭の草むしりを 依頼したとします。

小谷さんは、朝から草むしりをします。 草むしりは下手かも知れませんし、たまにサボりもするでしょう。

しかし50円ですので、文句は言えません。

お昼になりました。 午前中いっぱい草むしりをしてくれたので あなたは、お昼ご飯を出します。

小谷さんは、喜んで それを食べます。 たぶん お代わりもします。

そしてまた、黙々と草むしりをします。 たまにサボるかも知れませんが 50円なので 文句は言えません

夜になりました。 あなたは、晩御飯を出します。 それをまた 小谷さんは、喜んで食べます。お代わりもします。

丸一日 一緒にいて 二回も ご飯を共にしたら きっと まぁまぁ仲良くなってると思います。

じゃあ飲みに行こうか? と、なるかも知れません。 たぶん なります。

そしたら、遅くなります。 家の無い人間に「じゃあ、サヨナラ!」とは言いにくいです。

あなたは、「良かったら泊まる?」と、言うでしょう。 小谷さんは、きっと自分の部屋の様にくつろぐでしょう。

50円で雇ったハズなのに あなたは 一万円以上 使っているかも知れません。

それでも、彼なりに 一生懸命 草むしりをしてくれたので 何故だか 感謝をしてしまいます。

そんな日々を何年も繰り返している内に、小谷さんに感謝をしている人が 何百人にも増えていました。

家も貯金も無い 中年男子の彼が、困った時...何百人もの人が 彼に手を差し伸べます。

自分なりに誰かの為に一生懸命に頑張った事が、「恩」として「信用」になり彼の生活を支えています。

簡単に書きましたので、興味を持って頂いた方は 検索していただくか 

ホームレス小谷さんの自伝『笑うホームレス』をご覧ください。

 

 ▼このプロジェクトで実現したい事

ホームレス小谷さん と もんちゃん夫妻に、星野村を楽しんで貰って、満天の星空の下でステキな写真が撮れたら写真集に載せて欲しいです!そして、沢山の人に星野村の素晴らしさを 知って貰えたら更に嬉しいです!

▼星野村とは?

星野村は福岡県の南西部に位置する八女市にあり、日本で最も美しい村に認定された小さな農村です。

全国的にも高級なお茶として知られる八女茶の中でも星野村で育てられた星野茶は最高級品とうたわれています。

特に日本茶の最高峰と言われる伝統本玉露においては村を流れる星野川の朝霧の潤いと土作りなど、気候風土の恵みもあって全国茶品評会においてに毎年上位を独占するほどの成績をおさめています。

村のいたるところでは、山の斜面を切り開いた茶畑や棚田が見られ、秋の実りの時期になると黄金色に輝く棚田の風景はとっても素敵です。

又、周りを山々に囲まれているので、周辺の街の光が遮られ、星に手が届くほどの満天の星空を眺めることができ天体観測のメッカとしても知られています。

▼このプロジェクトをやろうと思った理由 

ホームレス小谷さんと出会い、生き方に感銘を受けた頃、「えんとつ町のプペル」福岡宣伝グループの活動で、20年振りに星野村を訪れました。

そして、久しぶりに見た星野村の風景と満天の星空をに感動し、みんなと、この感動を共有したい!と思うようになりました。

そんな時に、ホームレス小谷さんが夫婦写真集を出版する事を知り、満天の星空の下で2人の写真を撮ったら、どんなに素晴らしいだろう!そして色んな人に見て貰いたい!と、思い星野村の方々に協力を お願いした所、心よく ご協力頂ける事になりました!

この企画を一緒にやってくれる星野村の仲間ができ、彼らと色々と話す中で、星野村はすごいスピードで少子高齢化が進んでいる事、若い人がだんだん減って村に元気がなくなってきている事などを知りました。

彼らが本当に星野村を愛し、過疎化が進むこの村をなんとかしたいという気持ちに触れ、自分も一緒にこの星野村の役に立ちたい、もっと多くの人にこの村をこの星空を知ってもらいたいと思うようになりました。

そこで、星野村にホームレス小谷さん夫婦を呼んで、星野村を満喫してもらい素敵な星空の下でお二人の写真を撮って楽しんで貰いたい!

そして、ご協力頂いている星野村さんをアピールできたら更に嬉しく思います。

▼資金の使い道

福岡までの交通費、宿泊代、食事代、星野村を満喫して貰う為の経費、カメラマン代などです!

余った分で小谷さんの自叙伝を星野村の方に配布して、星野村を小谷村っぽくします!

もしくは、お寿司代とお肉代として全額援助します!

※いずれも小谷さん夫婦を招待するにあたり、かかる費用です。

▼リターンについて

 出会った仲間達が出来る事を持ち寄って、それぞれの気持ちをお届けします!!

▼最後に

支援して良かった!と、必ず思って頂ける様に頑張ります‼︎

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください