低酸素脳症、小児がんの我が子と共に安心して在宅医療を受けれる環境を作りたいと思っております!

プロジェクト本文

はじめまして
旦那27歳
私 看護師 25歳
長男4歳、次男2歳半、るいと三男1歳8ヶ月
の家族構成です。
三男が発病して入院してからは1年がすぎようとしています。
肝生検後に腫瘍崩壊がおき、30分の心停止による低酸素脳症の後遺症が重度に出ていて現在の状況は寝たきりです。
首や体幹もささえないとぐらぐらしています。手や足も拘縮がみられ内旋しています

昨年の夏に人工呼吸器(気管挿管)を何度か抜管トライするものの離脱できなかった為気管切開へ。今年の3月頃に胃ろう造設予定です。
今まで心停止も手術を6回の手術も乗り越えてきています。


上のお兄ちゃんとはここ1年でまともに会ったのは一、二回です。


私が毎日三男のところに行くと、「僕も行きたい」と泣いていました。
そうやって一年がすぎ在宅に帰れるのも近づいてきました。
 

現在は月から土曜日まで鹿児島と指宿を往復しています。家は県営住宅に住んでおり、入院している病院までは1時間もかかり

 

☆まず在宅医療に移行するためには、引っ越しや装具、ベッドなど色々な物品を揃えたり環境作りをしなければなりません。

 

貯金もコツコツ貯めていましたが足りないのが現実です。

 
その為皆様にご協力頂きたくこの企画を作りました。
 

 

リターンは私がハンドメイドクリエイター資格を保有し作品を作っているので心を込めて丁寧にお作りした作品になります!
 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください