はじめに・ご挨拶

はじめまして。和歌山県那智勝浦町で開創1200年の薬師霊場・大泰寺の住職をしております西山と申します。多くの人にお寺に親しんで欲しいと、2019年より宿坊を始め、訪れた人に坐禅や写経などの体験を提供し始めました。その後、キャンプ場やRVパーク、テントサウナなど様々な要素を取り入れましたが、特にリバーサイドサウナの人気が高く多くのサウナーが全国より大泰寺に遊びに来てくれています。

このプロジェクトで実現したいこと

大泰寺の年中行事のハイライトは、1月8日の初薬師と1月13日の大般若です。1月8日に行う初薬師では、柳の枝で畳をたたき悪病を払い一年の無病息災を祈ります。昨年よりたたくというところからヴィヒタを祈祷し授与することを始めました。1月13日の大般若では600巻の大般若経を10人の和尚様が勢いよく読み上げ、商売繁盛・開運招福・家内安全など皆様の願いを叶えるよう祈祷します。法要終了後には250kgのモチをまき、福のおすそわけも行います。誰でも自由にお餅を拾うことができます。昨年参加された方は、拾ったモチをテントサウナの薪ストーブであぶり、餅サウナを楽しんでおられました。両日とも、秘仏・薬師如来の御開帳がありますが、まだまだ全国的には認知度が低く、参拝者が少ないのが現状です。このプロジェクトを通して、大泰寺の秘仏の御開帳を日本中に広めるとともに、全国のサウナーや不安に苦しむ人に特別な癒しを提供していきたいと考えています。

私たちの地域のご紹介

私のお寺があります那智勝浦町の太田地区は、那智勝浦町の南部に位置しており、古くからの田園地帯です。お寺の周りでは青々とした広大な田んぼや畑が広がる美しい風景を楽しめますが、那智勝浦町は「那智の滝とマグロと温泉」が、あまりに有名なために観光客が来ることは、ほとんどありませんでした。しかし、この3つに負けない魅力を私たちの太田地区を流れる清流・太田川は持っていると思います。那智の滝と同じ那智原生林に源を発する太田川は、流れがゆるやかで川幅も広いため、農業において不可欠な水を供給するとともに昔は牛などの体を洗ったり魚をとったり人々の生活に欠かせないものでした。また、上流からは木材を運搬するためにも使われ、恵みの川として人々に大切にされてきました。

自然豊かな地区で、川遊びやいちご狩りなどの農業体験、熊野古道を利用したトレイルランニングや美しい渓流に沿って走るサイクリングなどのアウトドアアクティビティーも楽しめます。


プロジェクトを立ち上げた背景

この川がアウトドアサウナにぴったりというのは、実に発見でした。川と人々との生活を示すように車道から川へ降りられる場所がたくさんあり、川原は広すぎず狭すぎずテントを張るのにちょうどいい。川原の石は細かくて歩きやすく、川は腰高の深さが基本ですが、浅瀬もあれば、深みもあり、流れる水風呂や潜れる水風呂も同じ場所で楽しめます。那智の滝と同じ水源ですから、もちろん透明度は抜群で、泳ぐ魚も透けて見え、多くの方が川を泳ぐ魚に歓声を上げます。普通、お寺は災害を避けるために川から離して作りますが、大泰寺はたまたま川のそばにあり、またサウナと相性のいい坐禅を提供する禅寺であったというのも幸運でした。

きっと昔の人は、そんなことは考えていなかったと思いますが、たまたまアウトドアサウナにぴったりな要素が集まり、特別なマインドフルネスを提供できる環境が、ここにはあります。

これまでの活動

地方では檀家数の減少が急激に進んでいてお寺の維持が難しくなって来ています。大泰寺のような歴史があり、人々に癒しを提供できる素晴らしいお寺も、何もしないでいれば50年後には荒れ果ててしまう可能性もあります。檀家に頼らずとも運営できるように、そしてこの素晴らしいお寺を多くの人に知ってもらい心身を癒してもらいたいと、宿坊やキャンプ場、RVパークなどに挑戦してきました。

これらの取り組みの中で、最も人の心を捉えたのがアウトドアサウナでした。今でも週末ごとに30人~50人の人がサウナと坐禅や写経などの禅体験を楽しみに大泰寺を訪れてくれています。

資金の使い道・実施スケジュール

集めた支援金を利用して、今回は薪ストーブを2台購入をする予定です。多くの方が体験に訪れて頂いておりますが、毎週末フル稼働の薪ストーブは、大きなダメージを受けて頻繁に買い替えないといけない状態です。今回は、今まで色々と試した中で一番丈夫で使い勝手のよかったSotoburoさんの薪ストーブを2台購入する予定です。

お薬師さまの御開帳は毎年ございます。このプロジェクトは、毎年内容を少しずつ改善しながら行っていく予定です。全国の人に、サウナとともに心身の健康をお祈りする機会を作りたいと思っております。お薬師さまの御開帳に合わせて支援を募ることで、毎年古くなった道具を更新し、快適なテントサウナでの「整い」体験を皆様に提供したいと思います。昨年もクラウドファンディングに取り組み、みなさんの支援でサウナテントを更新することができました。本当にありがとうございました。

リターンのご紹介

リターンの基本は、1月8日の初薬師での祈祷と、1月13日の大般若法要における祈祷と、その「しるし」としてのお札です。そして、支援の金額に応じて寺院のオリジナルグッズや奉納の品などをご用意しております。

 また、サウナーのために、1月8日の初薬師で祈祷したヴィヒタを送るプランも用意しております。スペシャルなリターンとしては、1月7日と1月12日、法要前日に宿坊や民泊、お寺のキャンプ場に宿泊し法要に参加するプランを用意しております。宿泊者は、一般の方がご覧になる前、朝の勤行の際には静かな環境でお薬師さまと向き合うことができます。

その他、大泰寺周辺の民泊に宿泊してサウナと法要を楽しむプランや、企業向けに福餅に企業の宣伝シールを貼るプラン(もし当日来られるなら福餅をまくこともできます)も用意しています。

最後に

大泰寺でサウナを提供し始めて、半年が経ちました。サウナを体験した後は、誰でも仏様のお顔になるのが興味深いです。心にストレスやモヤモヤを抱えた人に、ひととき心の癒やしを提供できる自信があります。大泰寺のお薬師さまが皆様の心のよりどころとして、広く日本中に信仰の輪を広げられますことを願っています。大泰寺のお薬師さまが皆様の心のよりどころとして、広く日本中に信仰の輪を広げられますことを願っています。


■特定商取引法に関する記載 ●販売事業者名:宗教法人 大泰寺 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:西山十海 ●事業者の住所/所在地:〒649-5148 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町下和田775 ●事業者の電話番号:Tel:0735-57-0234 ●送料:送料込み ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/01/19 22:55

    熊野新聞さんが、初薬師の模様と大般若の様子を記事にしてくださいました。昨年よりも、もちの拾い手は増えました。ただ平日だったこともあり、コロナ前に日曜日に行われた時よりは、人が少なかったです。来年は1月13日が土曜日にあたっており、コロナ前の人出の回復すれば、うれしいですし、また支援して下さった...

  • 2023/01/17 19:17

    新年を迎えて、皆様はいかがお過ごしでしょうか。ニュースでは、コロナウィルスでの死者が過去最多を更新したというニュースが流れておりますが、地方でも亡くなる方が多く、肌で実態を感じております。亡くなるのは、もっぱら高齢者ですが、万が一もありますから、若い方も用心頂き、健康で一年お過ごしください。皆...

  • 2022/12/30 20:59

    明日は除夜の鐘です。皆様のおかげで、無事に年を越せそうです。毎年、少しずつ前に進んでおりますが、多くの人の支えのおかげであると感謝しております。振り返ってみると、木々に囲まれて鬱蒼とした森の中にお寺があり、湿気で仏像は朽ち果てようとしておりました。鬱蒼と茂る木の中に埋もれ、近くの人でも、ここに...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください