はじめまして。秋田健太郎と申します。

この度、悩み、苦しんでいる方・必要とされている方を応援するための道場づくりを決意いたしました。最後までお付き合いいただければ幸いです。

空道(くうどう)をご存知でしょうか?→空手と柔道と柔術を混ぜ合わせたようなハイブリッドな総合武道です。

私がこの武道教室を開設した一番の理由が、“青少年教育”・“新しい自分探し”・“自信をつける”ことに貢献できると確信したからです。

圧倒的な技数があるので、その人それぞれの得意を引き出しやすく、稽古体系も実に様々で多様性に飛んでいるため飽きが来ないのも特徴です。打撃技が苦手な人は投げ技や寝技を楽しみながら、投げが苦手な人は打撃や寝技から、、、と言ったように、常に楽しめるのが空道です。

堺市でも爆発的な人気となっており、地域の皆様に求められているのですが、道場が狭くこれ以上の受け入れが困難になりつつあるため、拡張してさらなる青少年育成のプログラムを始動させたいと思い今回挑戦させていただきました。



どちらも今の道場の経営では全く手が届かず、一日も速く実現するために歴史短縮させるために、皆様のお力をいただければ幸いです。

当道場には、いじめられていた子も多数在籍しておりましたが、空道を通じてそのすべての子が大きな声を出せるようになり、やればできる体験をし、自信を手に入れてイジメられない子に成長してくれています。この姿を目の当たりにできることはこの上ない幸せなことです。

しかしながら、これはほんの氷山の一角に過ぎません。皆様の町の名前で「〇〇市 いじめ」と検索してみてください。きっと多くの事件・事故を身近に感じることになるでしょう。

私の住む堺市にもまだイジメに悩む子は、何百人何千人といることに目を向けなければと思うようになりました。

いじめの原因は実に様々ですが、私が一番伝えたいことは「君が変われば世界が変わる!」ということです。どちらに原因があるとか、他人や社会のせいにするのではなく、変われるのは自分だけだということに気づかないことには、いじめのループから抜け出すことは困難です。相手を変える事はできませんし、罰することができたとしてもまた同じことが生涯どこかで繰り返されます。もっと根本的に、自分自信の人生が楽しくなる“学校では決してできない教育”を!その子自身の人生を変えるお手伝いをさせていただきたいのです。

まずは大きな声で挨拶ができるようになってもらうことからスタートです(^^) 長い子でも3ヶ月ほどあれば全力の声が出せるようになります。そこで一皮剥ければ、その達成感でさらなるレベルに上がっていけます。下記の動画を御覧ください、全員が振り絞った声で道場訓を読んでくれています。※下記動画参照(音有りでご覧下さい)



私は生まれてまもなく大動脈弁狭窄症という心臓病が発見され、中学までろくな運動もできないインドア体質でした。

さらに、小学生のうちに2度の転校で言葉の問題や文化の相違でイジメにあい、毎日自殺を考えるまでに追い込まれていました。

やっと少し慣れてきた頃に、今度は交通事故に巻き込まれて両足と左手を骨折してしまい、半年間寝たきりを経験しました。もう歩けないのではないかと母は一日中泣き崩れていたのを覚えています。それでも一生懸命お世話してくださる方々や同じ病棟で励ましてくれる入院仲間のおかげで、イジメとは反対に大人の優しさに触れて過ごせました。幸いにも私は約1年に及ぶリハビリを経て普通に歩けるようになりましたが、入院中は回復せず亡くなる方もいましたし、いつまでも退院できない方もいました。この入院生活を通して視野が広がったような気がしています。

その後、あまり運動はできないままでしたが無事に中学3年間を過ごしました。

そして転機が訪れました!なんと中学卒業の頃、心臓の経過が非常に良く医者から急に「成長も落ち着いてもう問題ないだろう、運動もOK」と言われた私は、なんといきなり名門柔道部に入ってしまいました(笑) そこでの稽古は過酷なもので、1年目に入った同期の部員が次々とやめてしまう中、私は今まで運動したことがなかったため“サボり方がわからない”状態で最後まで残り、試合にも出させていただきました。その高校生活での監督や先輩との出逢いによって、友だちも増え、女子とも仲良く話せるようになり、運動もどんどんできるようになり、“自信”というものを初めて感じることができました!

さらに面白いことに、“顔は心と共に変化する”とうことも実感しました!今まで眉毛が薄くてイジメられることもあったくらいの私の眉毛が、柔道はじめて1年経つ頃、自信がついてホルモンバランスが変わったのか「お前整形したやろ!」と言われるほど眉毛がボーボーで目つきも変わり、口元も引き締まった感じでした。

その後、大学ではボランティア活動にも積極的に参加しながら、多くの先輩から色んな経験を積ませていただいて、人前でも話すことが好きになり、人との出逢いの素晴らしさが身にしみました。

そんな充実した大学生活でも、やはり武道が好きでフルコンタクト系の打撃にハマって行きました。

そして最終的にはパンチ・キックだけでは物足りず、いろんな技を組み合わせてみたいと思うようになり大道塾の「空道」を知りました。


2017年:貯金ゼロなのに脱サラしてデザイン業をベースに道場を立ち上げ、必至に集客に力を入れて初月目で16名の生徒を授かる。発足するときから私達夫婦は「青少年育成のために少年部を立ち上げる」という目的が有りましたので、それが地域の皆様の需要にマッチし、初年度の新規生徒数50名を達成してようやく赤字経営から脱しました。

2018年:1年目に続き順調に生徒が50名増えてなんとか軌道にのってきたので月謝も安く調整したり、新しいクラスや曜日を増やし、より良いサービス展開を始める。

2019年:ありがたくも少年部・一般部ともに順調に生徒が増えて少し黒字経営になったのを機に、もっといろんなクラスを開講すべく、12月に多額の借金をして現在の道場に移転しました。ところが、2ヶ月後にはコロナの波が日本にやってきてしまい、大打撃を受けました!

2020年:ピンチはチャンス!と自分に言い聞かせ、いち早くコロナ対応の道場とオンライン稽古を実施して生徒に安心して継続していただける体制を作り、それがグーグルジャパンからも評価され取材も受けました。しかしコロナの猛威で新規入会者も伸び切らず、30名近くが退会。親の離職などによる深刻な家庭も多数見受けられ、手を差し伸べることもできず力不足を感じました。さらに借金返済が進まず赤字経営が続く

2021年:コロナに負けず対応策を次々を打ち出し、IT化にも力を入れて音声制御できる設備など、子供も大人も自慢できる充実した道場になっていく。少しずつ新規入会者も増えて復活の兆し。

2022年:順調に生徒も増え赤字経営を脱出するが、借金返済ばかりで貯金ゼロを継続中。このままでは何年経っても大きな力を発揮できないと思い、スポンサー様を探し始める中、クラウドファンディングを知る。


現在、スポンサー様1社と建物のオーナー様の協力もあり、道場拡張のための契約費用、初期資金はなんとか準備できそうです。※補助金の申請も同時進行で相談中です。しかしながら拡張はできても、その他下記のような設備の資金が現在目処が立たず足りない状況です。そこでお力添えをいただきたいと考えております。

目標とする200万円を達成できた場合には安心の全面マット仕様の新道場が完成する予定です。目標に届かない場合でも板の間として打撃系の稽古に使える場所として拡張します。ジョイントマットは日本で購入すると1枚5500〜6000円なので80万円近くかかりますが、中国から直接輸入して25万円以下におさえる予定です。

■床工事代

 ➡60万円以上になる予定

■業務エアコン10馬力+電気工事・施工費

 ➡約35万円(※中古で半額)

■照明器具40〜50基+電気工事・施工費

 ➡約25万円

■大容量収納棚などの設備

 ➡約10万円

■柱4本分保護マット

 ➡約7万円

■ジョイントマット1m✕1m✕4cm130枚

 ➡約25万円(※中国製を輸入)

□CAMPFIRE手数料(17%)

 ➡約27〜35万円の想定^_^;

【合計:約200万円】

拡張後、上記内装や設備を整えるにあたり、電気工事以外を業者におまかせすると高額になるため、原則私と道場生有志での地道な力で整えていく予定です。

※リターン品制作についてはすでに資金確保しています。時期についてはそれぞれの紹介欄に記載しています。


1人親家庭や生活が困窮している家庭にも、武道教育をあきらめないで済むように新プランだけではなく初期費用の面でレンタル防具を各種サイズ豊富に取り揃えて安心してはじめていただけるように準備したいと思います。地道に全国から中古を取り寄せて足りない分は新品も充てるかもしれません。

■レンタル用防具20セットとその設備

 ➡約20万円(※全国から中古で探す)

■壁105㎡塗装の塗料又は漆喰

 ➡約10万円(※外壁のままではなく室内用に塗り替える)


募集期間 2022年12月15日までCAMPFIREでのご支援募集期間となります。

今回のクラウドファンディングが成功したらすぐに下記の予定で進めてまいります。その間、通常の稽古を実施しながら隣で工事が始まります。

■2023年1月以降

 ➡道場拡張工事を開始(約1ヶ月)

■2023年2月以降

 ➡拡張部分の床・柱・照明施工ほか

(道場生有志と手作りで約1ヶ月)

■2023年3月〜4月

 ➡新道場としてOPEN

■2023年4月〜5月

 ➡新規生徒募集の空道の体験会実施

■2023年夏〜秋

 ➡“いじめ防止カリキュラム”開始

 ➡“1人親・生活困窮家庭支援”開始


学校で教われないことをたくさん、心の隅に刻んであげることを心がけています。下記動画は思春期を迎える子たちへの特別なクラスの様子です。少し長いですが、早送りしながらでもご覧いただければ幸いです。後半はスイーツタイムやグループミーティングの様子や大きな声で道場訓を読み上げる姿がうつっています。途中にある先生のお話は一例に過ぎませんが、長期休暇の前の心構えや試合前の取り組みなど、チャンスあれば熱く語っています。子どもたちとの信頼関係ができているからみんな真剣に聞いてくれています。声の大きさも全国屈指です。これが自然にできる子の人生は自ずとチャンスを掴んでいける明るいものとなるでしょう。是非堺道場の今後の取組もご期待いただけますよう。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、可能な限りの計画を実行し、頂いたご支援には必ずリターンをお届けいたします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください