3人制バスケットボール『3x3』プロリーグの日本代表選手を岡山から輩出することを目指しTRYHOOP OKAYAMA.EXE選手の育成・強化のためプロジェクトを立ち上げました。まずは今年のリーグ優勝!世界へ通用する選手を育成する!TRYHOOP OKAYAMA.EXEの応援・ご支援をお願いします!!

プロジェクト本文

3x3とは、国際バスケットボール連盟(FIBA)が3on3のルール世界基準を統一し、

新種目となった3人制バスケットボールです。

最長10分、12秒での攻守交代、5人制の約半分のコートで行われる試合はそのスピーディーな展開だけでなく、

音楽・ダンス・ファッション等、エンタテインメントとの融合が魅力とされています。

 

3x3.EXE PREMIERは、2014年に設立された日本国内の3x3トップリーグです。

 

地域のランドマークに設けられる試合会場では、間近で迫力のあるプロ選手のバスケのプレーを観ることができます。

DJによる音楽やダンス、MCのトークを楽しみながら、選手・観客、その場にいるみんなでつくる空間が魅力です。

また、この3x3 PREMIER.EXEでリーグ優勝を果たすと、世界のトップ大会・ワールドツアーへの参戦ができます。

1.スクール運営

TRYHOOP OKAYAMAは、実際にプロリーグ・プロリーグで活躍しているコーチ陣で構成されたバスケットボールスクールです。

現在、岡山県内4地域でバスケットボールスクールを運営しています。

 

 2.チーム運営

TRYHOOP OKAYAMAは、岡山初の3x3プロバスケットボールチームとして、

岡山の子供達が世界へ繋がるバスケットのプロ選手になりたいと夢を持ってもらえるチームにする、

という目標をもち活動しています。

選手として最高のプレイをすることは勿論、より多くの子ども達にバスケットボールを楽しんでもらうため、

バスケットに関する多彩なイベントの開催や、小・中・高校でのバスケットボールクリニックの開催などを行っています。

チームの比留木は昨年、FIBA 3x3アジアカップ2017日本代表に選出をされています。

岡山のチームメンバーから2020年東京オリンピックの日本代表選手を輩出するという夢は遠くない、

2020年に向けて、夢を追いかけたいと思っています。

そのためには、岡山のチーム全体の実力の底上げが必要です。

 

国内大会での優勝を目指すことと並行し、

ワールドツアーへの参戦・上位入賞を目指すなど、国内・海外での遠征と試合回数を増やすことにより、より多く、試合を重ねていくことが、
選手の育成・強化に直結することだと考えました。

 

国内リーグ優勝を目指すこと。これは当然必要です。

それと並行し、海外選手との試合、海外遠征を増やすことが、

将来的に日本代表として世界で戦える選手の輩出に通じる道だと考えています。

また、岡山の選手が強くなること、世界の舞台へ立つことは、

私達の求める「バスケットで岡山を盛り上げる、地域に愛されるチームになる」ことや

「バスケットで子ども達に夢を与えられる存在になる」ことへ直結する目標だと思っています。

1.子ども達に夢を

TRYHOOP OKAYAMAはバスケットボールを通じて、

・岡山の地域活性、地域に愛されるチームになりたい

・子ども達に夢を与えられるチームになりたい

という思いをもって活動をしています。

 

スクールも現在では岡山校のほか、津山・倉敷・岡山東の4校になり、

主催イベントの他、スポーツ関連のイベントへの参加も増えてきました。

昨年の3x3.EXE PREMIERでは、カンファレンス1位となりワールドツアーへの参戦と、ファイナルへの進出が叶いました。

普及活動も試合の結果も、着実に幅が広がっているのは確かだと思います。

 

ですが、今よりももっと多くの子ども達に、私たちの姿を見てもらいたい。

もっと多くの方々に、バスケットを通じて繋がりを得ていただきたい。

応援してくださっている方へのお礼を込めたリターンの作成と、

これまでTRYHOOP OKAYAMAの活動を見る機会のなかった方々に対し、

私たちの活動を知ってもらうために、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

 2.チームの育成・強化

日本代表として、世界で戦える3x3選手の輩出を目標と定めた時、

日本国内での試合を続けるだけでは、世界水準の3x3選手の輩出は難しい、と考えるようになりました。

きっかけは、実際にワールドツアーに参戦し、海外選手との試合を行ったことです。

 

世界で戦える選手を育成するためには、海外選手との試合機会をもっと増やさなければならない。

なぜならば、世界を相手にした3x3での戦い方や技術に関しては、海外チームとの試合から学べることが非常に多い。と実感したからです。

3x3の大会は実力別階層に分けると、以下のようになります。

①ワールドツアー

②ワールドチャレンジャー

③クエスト

④サテライト

 

現在、日本でトップ大会①の出場権利が得られる大会は、

②に相当する3x3.EXE PREMIERと、③に相当する日本選手権、2つのみです。

③や④は海外で開催されるものが多く、TRYHOOP OKAYAMAを含め、資金難により参戦できないチームが殆どだと思います。

一方、海外のトップチームは世界中の試合に数多く参戦し、①の権利を勝ち取り、複数回①に参戦しています。

3x3では、②や③・④を勝ち進めた場合、①に参戦できるシステムとなっています。

5人制バスケットボール等では実現し得ない、ストリートから世界へと飛躍することができるシステムの構築されたスポーツなのです。

 

可能性が開かれている種目だからこそ、可能性をどんどん増やしたい。

海外選手との試合機会を増やすことが、チーム・選手の育成・強化に直結し、

将来的に岡山から2020年東京オリンピックの代表選手を輩出するための、最良の方法だと考えています。

なので、今回のプロジェクトを通じた資金を基に、世界の選手との試合に直結する③・④に資金が許す限り、

どんどん参戦したいと考えています。

  

 こちらで調達する資金を基に、これまで以上に国内・海外遠征試合回数を増やします。

資金が目標額に満たない場合でも海外遠征を最低1回、

目標額を越える場合には、国内外での試合にどんどん参戦していきます。

最後までご覧くださりありがとうございます。 

TRYHOOPを知ってもらうため、より身近に感じてもらうため、

そして、岡山の地を盛り上げるため、沢山のリターンを準備しました。

実際に足を運んでいただき、試合もリターンも実際に体感し、一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

  • 活動報告

    目標金額200%を達成いたしました!

    2018/05/08

    支援金額が目標金額の200%を達成いたしました! 皆様のご支援のおかげです。ありがとうございます。   プロジェクト公開から一週間が経過しま…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください