アポなしで知らない民家を訪れ、泊めてもらう活動をしています。その様子を動画付きでアメーバブログに投稿しています。しかし、システム上、どれだけ多くの人がぼくのブログを見ても、ぼくの懐には一銭も入ってきません。だから、このクラウドファンディングで、ぼくのブログの価値を確かめたいです。

プロジェクト本文

あぁぁぁい!

というわけで、はじめました!

クラウドファンディング

ぼくは、

知らない民家に

泊めてもらうことが

好きな

20歳の大学生です。

 上の写真は、

実際に沖縄の民家に

泊めてもらったときの写真です。

 

もともと、他人に興味があって。

沖縄にたびをした時は、

沖縄の高校生が

どんな生活をしているのか

実際に、バス停でバスを待ってた

高校生に

はなしを聞いてみたり。

 

自分の通ってる早稲田大学の

庭で、

ベンチの端にすわって、

もう片方の端にすわったひとに、

『誰を待っているのか』

『どこ出身なのか』

『どんなサークルに入っているのか』

聞いていました。

単純に興味があって、

ナンパと思われてもおかしくない

ようなことをしていました。

 

▼これまでの活動 

そこから転じて、

地方(特に島)では、

現地のひとがどんな生活をしているのか

どんな言葉を話すのか

気になって、

実際に、現地のひとの家に

アポなしで泊めてもらって、

この身で、興味を満たす

という活動をしています!

 

そして、

そのようすを動画に撮ります。

 

そして、

その動画をちゃんと許可をもらって、

泊めてもらった感想といっしょに

アメーバブログに

投稿しています。

https://ameblo.jp/bokubona/entry-12352428895.html

 ↑こちらがぼくが書いてるブログになります。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由 

ぼくは、ブログを通して

ぼくのコミュニケーション能力や勇気のぜんぶを使って、

知らないひとの民家に泊まれるという

みんながまだ見たことのない世界を

見せたいと思っています。

 

しかし、

アメーバブログのシステム上、

ブログの収益化が厳しい状況です。

 

でも、 

ぼくが書いたブログの価値を確かめたい。

そしてそれはいくらになるのか。

 

それを確かめるため、

このクラウドファンディングを

立ち上げました。

 

▼資金の使い道

この活動を続ける上での、

食費や移動費に使わせて頂きます。

 

▼リターンについて

今まで、

ヒッチハイクや【田舎に泊まろう】企画で、

たくさんの人の話を聞いてきた僕が、 

あなたの愚痴を合計1時間、

全力で聞きます。

 

合計『1時間』なので、

『30分間×2回』や『10分間×6回』

など小分けにすることも可能です。

 

▼最後に

ぼくのFacebookページ

アメーバブログ

Twitterアカウント

YouTube動画のページには、

好きなこと書いてください(笑)

思ったこと感じたことなんでもありです!

『バカ』でも『アホ』でも

最高です!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください