はじめまして【PORTRUNKS】の横井タツヤです

サステナブル、持続可能、SDGs、カーボンニュートラル、気候変動、環境問題、物事を大きく捉えてしまうとその1歩が踏み出せなくなることが多くあります。

そこで、”ちょっとだけ何かいいこと!”からスタートするブランドとして2020年クラウドファンディングプロジェクトから【THE  SUPERMERKET TOKYO】というブランドを立ち上げました。

「見えないけれど、ちょっといいこと」それは環境に優しいことはもちろん、無駄をなくし時間にゆとりをもたらすことだったり、人、体にも優しい機能としての軽量性や簡単ケアもそれにあたります。

そんな中、友人でもあるポルトガルの機屋から海洋ゴミ由来のファブリックを提案されました。5年ほど前のことです。

これを知ってから自身が関われる”いいこと”の幅が広がりました。大きく変わる経済社会で自身の目指すことが明確になった瞬間でもあります。環境保護とカーボンニュートラルを軸にしたファッション商品を作り環境配慮型ファッションの選択肢の1つとなれればこれからのファッションの自由度が広がります。

このプロジェクトを通して環境に配慮しながらもファッションの本質である”楽しむこと”を感じていただけると幸いです。

昨年初めてプロジェクトを行いたくさんのご支援を頂きました。

本当にありがとうござました。

こちらの商品はOnline SHOP←クリック頂くと購入いただけます。

なにをやっていいるのか

  • [PORTRUNKS]は環境汚染問題とカーボンニュートラル、2つの問題と向き合いっています。問題改善の1歩として海洋ゴミ由来のマテリアルリサイクル繊維[SEAQUAL®FABRIC]を全商品に採用しています。

  • 1.海洋汚染問題改善、海洋生物への環境負担を減らす
  • 「ごみ」となり分解されないプラスチックは海洋生態系へ様々な悪影響を与えます。特に直接・関節的に捕食する生物、さらにはそうした生物間の食物連鎖から人間への悪影響も大きく、海への漂流、漂着しているプラスチックを取り除くことで改善が見込めます。


  • 2.地球温暖化対策、カーボンニュートラル推進
  • マテリアルリサイクルが少しでも増えることで、「ごみ」を燃やし熱エネルギーとして活用するサーマルリサイクルが減ります。サーマルリサイクルは二酸化炭素(CO2)と有害排ガスの排出があり、温室効果ガス排出のデメリットがあります。又、新たに石油由来のマテリアルを増やさずリサイクルして資源とし、循環させることで限りある天然資源が枯渇する問題の改善となります。


なぜやっているのか

ポルトガルの機屋Lemar社(レマーレ社)のアイデンティティともいえるポルトガルの海。そこから生まれ80年以上織続けられている色とりどりのストライプ布、その素晴らしさに感銘を受け、Lemar社製布の輸入販売を始めました。今、その海で海洋プラスチック汚染が問題となっています。Lemar社が出した答えは『自分たちが出来ることから変えていくこと』それが環境に配慮した布【UPCYCLING MARINE PLASTIC"SEAQUAL®FABRIC"】(アップサイクリングマリンプラスチック”シーコールファブリック”)の開発でした。これをきっかけに、もっとわかりやすくこの素晴らしい布を広めていきたい、自分がかかわる仕事で海をきれいにしたい、その思いから生まれたブランド、それが私たちが立ち上げた「PORTRUNKS」(ポルトランクス)です。

なにをやっているのか

毎年1200万トンものプラスチック「ごみ」が海に流れ着き、海の生態系や環境に甚大な影響を与えています。75%が海底、25%が海面にあると推測されている海洋プラスチックごみ。海岸 / 海底 / 海面 / 河川 / 河口などから排出される海のごみは、クリーンアッププログラムによって回収され、素材ごとに分類されます。選別されたプラスチック部分は洗浄され「UPCYCLING MARINE PLASTIC」(アップサイクリングマリンプラスチック)へ、そして世界でも稀なエコヤーン(SEAQUAL®YARN)へと生まれ変わります。

  • SEAQUAL INTIATIVEは現地NGO、漁業組合、自治体、地域住民と協力し、海の清掃活動を行い、回収した廃棄物に価値をもたらす団体です。

    • 『ZERO WASTE DESIGN』生地を無駄にせず、海をたすけるbag

  • 海洋「ごみ」を回収、選別した【UPCYCLING MARINE PLASTIC" SEAQUAL® FABRIC"】でカラフルなラインが魅力的なストライプ生地、海、空を連想させる白やブルーの無地、そしてポルトガルと日本が融合した見た目も楽しい魚柄生地でバッグやドレス、オーバーブラウス、フレアスカートを作りました。

  • 『ZERO WASTE DESIGN』シンプルな2つのエコバッグ[MARINE]と[BEACH]は大小の大きさ違いです。
    エコバッグはその形状からアーチ状の持ち手部分が通常廃棄されてしまいます。その部分を有効利用したのが[PARASOL]と[FLOAT]です。生地を少しでも無駄にしないのも取り組みのひとつです。
    「環境汚染について興味はあるけど、何から始めれば良いかわからなかった」という方も多いと思いますが、[PORTRUNKS]を使うだけでスーパーのレジ袋をもらわずに済むことはもちろん、海の「ごみ」を減らす活動に参加することができるのです。 

    2023 SPRING&SUMMER新作FABRIC
  • トレーサビリティ
  • 独自の認証システムによりトレーサビリティを保証しています。

  • 「テキスタイル人認証番号」SEAQUAL®海洋プラスチックポリマーの存在を検査することを可能にする「DNA」トレーサーが含まれています。すべての認証ファブリックには固有のSEAQUAL® textile認証番号が与えられ、この番号は顧客(最終消費者を除く)に渡す必要があります。

  • 「GRS-グローバル・リサイクルド・スタンダード」2008年に策定されたリサイクル製品および中間品(原料、素材)を厳格な基準で認定する世界的な認証プログラム。PORTRUNKSが使用する「アップサイクル・マリン・プラスチック」エコヤーン” SEAQUAL® YARN”はこの認証を受けています。


  • 【PORTRUNKS】を運営する有限会社ライオットオブカラーズは神奈川県及び川崎市のSDGsパートナーです。

  • 2021年 7月 クラウドファンディングプロジェクト(GOODMORNING)からスタート

  • 2021年 12月 ECショッピングサイトサイト開設

  • 2022年より数々のPOPUPSTOREの開催、サステナブルイベントへ参加、同6月より直接お客様へ販売するマルシェやマーケットイベントに参加、現在まで15か所、約20回に及ぶ販売を行っています

  • 2022年 8月[JUMBLE TOKYO 2023 SPRING&SUMMER]にて新作ウエア発表

  • 2022年 8月2023年SPRING&SUMMER EXHIBITION開催2022年9月 逗子のパティスリー[5bis KOTSUBO]とコラボした海のサブレセット発売


  • 製造時に残ったハギレを子供たちのアート作品として利用していただく取り組みとして生地を寄付

  • *キッズクリエイティブ研究所にて環境問題を学びながらアートをつくるワークショップで利用

  • 埼玉県の学童保育でもハギレを使いワークショップと海洋汚染問題について登壇

    世田谷にて映画「マイクロプラスチックストーリー~ぼくらが作る2050年~」 日本語吹替版の上映会8/11(木祝)主催団体の1つとして開催

  • 『お客様の声』
  • 「これが!!海のごみ?」 ・・・40代女性「インスタフォローしてました、素敵ですね」・・・50代女性「大学生の息子が学校で海洋汚染問題の勉強してます、教えますね・・・写真撮っていいですか?」50代ご夫婦・・・「この巾着、ちょっとのお出かけにすごく便利です!いつも使ってます」40代女性・・・「エコもこれくらいおしゃれならいいわね」60代女性・・・「学校でカーボンニュートラルについて勉強してます、詳しくお聞きしていいですか?」大学生 ・・・「SDGsのターゲット14「海の豊かさを守ろう」に興味を持っており、2022年度 学生海洋ビジネスアイデアコンテストに応募することを目指して情報収集を進めています。そんな中、御社の海洋プラスチックごみの生地からエコバックをつくることについて関心を持ちました。詳細をお伺いしたいです」高校生等々・・・・

  • ほとんどのお客様が商品の見た目をお気に入りいただき、その後の会話で海洋ゴミ由来であることお伝えすると驚かれます。リサイクルだから、エコだから、ではなく自身が欲しいと思える商品が環境に配慮していたり環境問題解決に関連していることが重要だとつくづく感じています。また、10代の学生や20代の若者はサステナブルなことに対して非常に興味を持っている方が多いことにも驚かされます。直接出会う方々やワークショップで出会う子供たちの中には関心、興味が高い方が多数おられます、この出会いが我々のモチベーションとなり希望が生まれる瞬間でもあります。


資金の使い道

「PORTRUNKS」2023年度運営費:304.8万円

うち原材料費:100万円

うち縫製組み立て費:100万円

うち開発費:50万円

うち広告及び営業活動費:50万円

CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料 :4.8万円

今回のプロジェクトは「PORTRUNKS」2023年度運営費の一部として活用いたします。

リターンには【PORTRUNKS】最新コレクションをCAMPFIRE特別価格でお届け

  • [MARINE]マルシェバッグLサイズ

  • たっぷりサイズ使わないときは内ポケットに折りたたんで収納すればコンパクトになります。同シリーズの巾着バッグ[PARASOL]にも収まるのでお買い物のときにサッと取り出せて便利です。

  • 一般販売価格¥5,940  H42/72×W46×D10(cm) made in japan


  • [BEACH]マルシェバッグMサイズ

  • スタンダードなマルシェ型、A4サイズでスマートフォンや財布、水筒も入って1マイルのお出かけにちょうどいいサイズです。使わない時は折りたたんで内ポケットにしまい込むとコンパクトになります、同シリーズの小さなサコッシュ[FLOAT]にもちょうど収まります。

  • 一般販売価格¥4,620  H29/50×W32×D4(cm) made in japan

  • [MARINE&BEACH折りたたみ動画]l←クリックhere

  • [FLOAT]サコッシュ

  • カード決済やスマホ決済にも便利な小さなサコッシュ。同シリーズのバッグ[BEACH]を折りたたんで[FLOAT]に収納すればお買い物の際にサッと取り出せて便利です。横にすればiPhone12~14(*参考71.5mm×146.7mm)もちょうど収まります。*カバーは含みません*iPhone Pro Pro Max等サイズが異なりますのでご注意ください。

  • [ZERO WASTE DESIGN][FLOAT]は[BEACH]を裁断する際に出るハギレを再利用した設計でつくられています。 

  • 一般販売価格¥1,650 ショルダー長さH13.5×W16 115(cm) made in japan


  • [PARASOL]巾着

  • 丸みのかわいい巾着バッグ。スマートフォン、小さめのお財布が収まります。

  • [ZERO WASTE DESIGN][PARASOL]は[MARINE]を裁断する際に出るハギレを再利用した設計でつくられています。

  • 一般販売価格¥1,980 H24×W23(cm) made in japan


[COSTA NOVA DRESS]リゾートドレス

Lemar社のストライプは港町Costa Nova伝統の ストライプハウスから着想されています そんなCosta Novaでのリゾートを楽しむ海辺にピッタリの ロングドレス 

一般販売価格¥29,480  Fサイズ 着丈131cm バスト128cm 袖丈34cm 裾幅170cm    made in japan 

★モデルサイズ :身長171cm(通常Lサイズ)  

[COSTA NOVA KAFTAN]オーバーシャツ

Lemar社のストライプはCosta Nova伝統のストライプハウ スから着想されています そんなCosta Novaでのリゾートを彷彿させるラフでイージ なオーバーシャツ

一般販売価格 ¥21,780  Fサイズ 着丈80/83cm バスト128cm 袖丈34cm 裾幅148cm  made in japan

★モデルサイズ :身長171cm(通常Lサイズ)

[COSTA NOVA FLARES] フレアスカート

Lemar社のストライプはCosta Nova伝統のストライプハウ スから着想されています そんなCosta Novaでのリゾートを彩る 華やかなフレアースカート 

一般販売価格¥25,080   Fサイズ 丈80cm ウエスト64cm (ゴム上がり) made in japan

★モデルサイズ :身長171cm(通常Lサイズ)

  • 【SUSTee】サステナブルTシャツ

    • ORGANIC COTTON(オーガニックコットン)と海洋プラリサイクルSEAQUAL®YARNを使用したTシャツ。胸には[ TOGETHER FOR A CLEAN OCEAN ]メッセージプリント入り。プリントカラーはBLUE、RED、BLACKの3色展開Fサイズ 着丈71cm  バスト56cmSEAQUAL®リサイクルポリエステル50% オーガニックコットン50%                                                  一般販売価格¥9,680 made in japan

実施スケジュール

2023年2月クラウドファンディング終了

終了後原材料発注⇒輸入購入

リターン商品生産

6月末リターン発送


『SEAQUAL® INITIATIVE JAPAN構想を共に創る①~⑧の企業、団体を探しています



    • 『SEAQUAL® INITIATIVE』による世界でも稀なこのプロダクトプロセスを日本で行うことこそが、日本人として自国の環境、経済を担うことだと我々は思っています。その為に日本近海の海洋ゴミからリサイクルしたポリエステル生地を現在の石油由来から少しでも置き換え海洋環境改善とカーボンニュートラル推進2軸を進めていける環境を整えたいと思っています。その為には欧州から学び日本で海洋プラリサイクルポリエステル製造の仕組みを確立させなければいけません。これには人力と時間、お金が必要となります。我々はこの素晴らしい商品を少しでも届けるために経済的ライフワークとして[PORTRUNKS]を製造販売しています。ただそれだけではこれ以上時間、お金をかけることが出来ないのも現実です、そこで時間とお金を支援いただけるパートナー企業、団体を探しております。是非パートナーとしてこの難題の実現に向けたお話をさせてください。ご連絡はこちらまで

    • info@r-o-c.co.jp  担当:横井


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2023/02/07 18:00

    【PORTRUNKS】です。【PORTRUNKS】が全商品に採用している海洋「ごみ」由来のリサイクルファブリックもトレーサビリティをしっかり示すことが出来ます。GRS認証のように世界的な認証機関はまだ存在にないため、独自の認証システムによりトレーサビリティを保証しています。それは原料からテキス...

  • 2023/02/05 10:00

    【PORTRUNKS】です。[OEKO-TEX]とはスイスのチューリヒを本部に、欧州15ヶ国と日本の独立した検査研究機関が加盟する、エコテックス®国際共同体。 350種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安全基準認証や、生産にたずさわる人や環境への負荷にも配慮したサステナブルな工場認証など...

  • 2023/02/04 10:00

    【PORTRUNKS】です。今日は【PORTRUNKS】 のトレーサビリティについてお話しする第二弾です。【PORTRUNKS】 が採用している[SEAQUAL FABRIC]はGRS認証された糸を使用しています。グローバル・リサイクルド・スタンダード (GRS) は 2008 年に Cont...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください