相沢聖司の『Dead or Alive』をアメリカとカナダでサンクチュアリ出版より 英訳本を出版するアメリカのサンクチュアリ出版支社 ワンピースブックスでの出版 初版は100部からの印刷出版になります。 アメリカでは書籍の割引が行われるので 定価2500円からの本屋での展開を行います

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶

僕は相沢聖司といいます

今現在新作詩集のリリースのプロジェクトを掲載中です

▼このプロジェクトで実現したいこと

アメリカとカナダでサンクチュアリ出版より英訳本を出し、

BONJOVIなどアメリカのミュージシャンに献本したいと思います

▼プロジェクトをやろうと思った理由

僕は相沢聖司と言います

詩で世界情勢を表現しています

代表作2036と言います

英訳本の内容はテロリズムや地球温暖化

2036年頃世界のストレスは爆発して戦争が起きる。

読者に届けたい直接的メッセージとしてはストレス比率です。

こうしたことを考えたことはあるでしょうか?

地球温暖化、テロリズム資源を日々消化する人との未来を想うならばこの先の有事です。

この度のサンクチュアリ出版様にての英訳本にはこうしたことをメッセージとして発信して考えを模索するそんな意味があります

皆さんで是非テーマ2036について考えていただきたいと思います

▼これまでの活動

二冊の本を出版しています

『Dead or Alive』 

と心揺さぶる真実です

現在新作詩集リリースのプロジェクトを掲載しています

是非そちらもよろしくお願い致します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼資金の使い道

サンクチュアリ出版から英訳本を出版する為

翻訳一文字0.05$

印刷出版まで90万円です残りの資金でアメリカでのプロモーション活動

アメリカ人のアーティストに献本など

 

▼リターンについて

リターンは4つ程用意します

僕との絆を深めるものです

今回アメリカでのプロモーションを広く行います

アメリカ人のアーティストに広く届くように努力します

このプロジェクトを通して是非

BONJOVIやアメリカのミュージシャンに日本からメッセージを贈ろうと思います

 

 

 

 

 

▼最後に

是非皆さん応援よろしくお願い致します

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください