熊本から感謝を伝えたい「1000の笑顔とありがとう」フォトブックを出版

集まった支援総額
¥31,000
パトロン数
4人
募集終了まで残り
終了

現在1%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、2016/04/30に募集を開始し、4人の支援により31,000円の資金を集め、2016/05/31 23:59に募集を終了しました

2016年4月14日熊本地方を震源とするマグニチュード6.5(暫定値)の地震が発生しました。 今回、自分の知らない人や場所からたくさんの恩を頂き、その中でたくさんの笑顔が生まれました。 支援してくださった方々に対する感謝を発信する「モノ」が必要だと考えフォトブック出版を発案いたしました。

【熊本を震災から救った、たくさんの笑顔と1000のありがとう】フォトブック制作プロジェクト!

■ プロジェクト発案までの意図

2016年4月14日に熊本地方を震源とする地震が発生、その影響で被災地では、水、食料、おむつなど様々な物資が不足しました。

実際、私自身も食べるものや水の不足など普段当たり前だと思っていたことが一瞬で崩れました。

度重なる余震や、地震によって倒壊した家など現実とは思えない現実を目の当たりにし僕の中から笑顔がなくなっていました、

 

しかし、県外から次々と届く物資、炊き出しや温泉の無料開放など自分の全く知らない方々からの支援によって生活が復旧し、再び笑顔が戻りました。

 

中には、メッセージ付きのモノも有りました。

 

 

避難所だけでなく直接困っている方に必要な物資を運んでくださる方もいました。

 

支援物資を次々と運ぶライズカンパニー代表工藤さん

工藤さん自身も

「あの時はご飯も食べず睡眠も取らず、笑顔と感謝だけが原動力になってました。」

とおっしゃられていました。

 

このプロジェクトは

たくさん頂いた御恩に対して感謝を届けたい

そして熊本復興の為に何かもっと自分にできる行動を起こしたいと考え

笑顔とありがとうの言葉を集結させたフォトブックを出版し

それによって生まれた利益は熊本復興のために支援するというプロジェクトです。

 

※キャンプファイヤーにて集める金額は全てフォトブック制作にかかる費用です。

プロジェクトの流れ図

 

必ず、このプロジェクトを成功させ

さらに笑顔あふれる熊本に

もっともっと最高の熊本に

復興していきます!!!

熊本はまけんばい!!!!

■ 発案者プロフィール

初めまして!今回プロジェクトを発案させていただきました

遠藤 三智直 (20) です!

今回の震災の中で、たくさんの笑顔と御恩に助けられました。

熊本復興はもちろんですがしっかり支援してくださった方へ感謝も届けたい!

そういう思いからこのプロジェクトを発案いたしました。

■ 支援金の使い道

・本の印刷費 2000部 300万円

※目標金額以上の金額が集まった場合はフォトブックの発行部数を増刷させていただきます。

■ 支援方法

・画面右側に設置しているリターン欄をクリック頂き、500円から任意で支援額の設定を行えます。

 

 ■ フォトブックの完成イメージ

裏表紙と一番最後のページにはサンクス欄を設け、支援してくださった方々のお名前を記載させていただいます。

 ■ 写真の集め方

・Facebookページ

・Twitterページ

・クラウドファンディング用特設HP

・メール

・取材

合計1000枚の写真でフォトブックを構成する予定です。

■ プロジェクトチーム

発案:遠藤 三智直

デザイン:北田 尚

動画制作:清家 崇人 

撮影:林 克洋

■ ご質問、お問い合わせ

キャンプファイヤーのMessage、またはmichinao@peaceribbon.jpまで

ご連絡下さい。