日々の仕事に終われて、やりたいことができない!そんなことを考える時間もない! そんな生き方でいいんでしょうか? 好きな場所で好きな時間に好きな仕事をする。それって、そんなに高望みなことなのでしょうか? そんな疑問を抱き、デュアルライフ(地方と都会を行き来する生活)に挑戦することにしました。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして^^
祐香みれと申します。

現在、ライターとして書籍やウエブサイトの記事を書いています。私の仕事はパソコンがあればできるものが多く、自由度が高いこともあり、地方に住み、都会で働く、そんなデュアルライフを未来の働き方の一つとして、体現したいと思っています。

というのも、気がつくと家賃のために働いていたり、自分のことをじっくり考える余裕もないほど時間に追われていたり、これって何のために生きてるの? と疑問を抱いたからです。

そして、この先、AIやロボットの発達により、もっと会社にしばられずに自由な働き方が可能になり、私のように感じる人が増えていくのではないでしょうか。そんなときに、ノウハウをお伝えできるよう、まずは自分で挑戦してみようと思いました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

プライベートも仕事もどちらも充実し、やりたいことをあきらめることなく、友人や家族の時間も大切にできる。そんな当たり前のようでなかなか実現できない「普通の暮らし」を提供できるようになること。

さらに、地方と都会、お互いのメリットを伝える橋渡し、地方活性化のための事業にも取り組みたいと思っています。

 ▼プロジェクトをやろうと思った理由

東京で暮らしていると、みんな疲れた顔をしています。改札では向こうから人がぶつかってきたり、舌打ちされることもあります。そんな心に余裕のない毎日を送るなんて悲しすぎる!とはいえ、日々の仕事に終われ、そんなことをじっくり考える余裕もありません。せっかく一度きりの人生です。もっと楽しく自由に暮らしたっていいはず。そんなふうに感じ、新しい選択肢を提案できればと思いました。

▼これまでの活動

旅行雑誌、ファッション雑誌、ウエブマガジン、ビジネス書、実用書での編集&ライター。多角的に情報を収集し、それを取捨選択したり、わかりやすくまとめて発信するスキルを身につけることができました。それを生かし、地方と都会の両方で暮らすノウハウをまとめたいと思います。

▼資金の使い道

移住までの資金
・情報収集のための交通費、交際費、宿泊費

地方創生事業の軍資金

▼リターンについて

・デュアルライフのノウハウのすべてを提供

・デュアルライフを希望する方の個別相談

・例えば空き家事情など、得た知識、人脈の紹介

▼最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます^^

新しいことをはじめるのはとっても勇気がいります。でも何も行動しなければ何も変わりません。
これまで目の前の仕事に必死で、日々をこなすことばかりを考えてきたのですが、そんな生き方に終止符を打ち、新しい働き方、生き方を提案できるようになるのが、私の目標です。
ご賛同いただける方がいらっしゃるととっても心強いです!
よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください