村、それは既にそこにあるものだと思っていませんか?私たちはいま、自分達の力で村を作っています。長年の努力の末に今15人くらいが泊まれる村に成長して来ました。今まで以上に頑張っていきますので、僕らの活動支援してください!

プロジェクト本文

☆ ゼロの郷* とは

ゼロの郷*とは静岡県の山奥にある大自然に囲まれた村です。これまで母屋以外何もない、ほぼゼロの状態から村作りを進めてきました。
何もないところからみんなで考え、協力して新しい村を作っていこうという思いから、私たちはこの村を「ゼロの郷*」と名付けました。

「*」には小さなイチを足していくイメージの意味で付けました。

村作りはとても楽しく、日常では味わえない最高の体験ができます。みなさんも僕らと一緒に村作りしてみませんか?

場所は静岡県の山奥にある大自然の中にあります。広さは90坪。車を利用した場合、東京から3時間半、静岡駅から2時間位の場所にあります。

 

この写真は母屋です。母屋は昔ながらの日本家屋で、おばあちゃんの家に帰ってきたような懐かしさに包まれます。

 

 

村を上から写した全体写真です。

左半分の建物が母屋で、右の白い屋根の建物は物置、右下の青い屋根は駐車場です。

僕らはここでしか体験できない村つくりをあなたと一緒に行いたいと思っています。

 ☆ これまでの活動

ゼロの郷*の周りは本当に大自然で、鹿や猪はいても、近くに住んでいる人はまったくいません。
そこで、どんなに騒いでも大丈夫ということで、音楽フェスができるようなステージを作成したり、村にある筍や、これから作るであろう作物が猪に荒らされないように、猪を捕らえるための箱罠を作成したりしました。

他にもいろいろなものをDIYし、夜はみんなでBBQやカラオケなどの宴を行い、少人数ながらも楽しくみんなで村作りをしてきました。 

 

 

 

 

 

 
☆ プロジェクトをやろうと思った理由

ゼロの郷*での村作りは普段の生活では絶対味わえない、非日常的で最高の体験ができるため、本当に多くの人にゼロの郷*に来ていただきたいと思っています。
しかし、ゼロの郷*には人が集まれるスペースが少ないため、多くの人が集まれる環境にしたいと思っています。

そこで、今回のクラウドファンディングはゲルを購入するための資金にしようと思っています。

ゲルをゼロの郷*に設置できれば、村作りをより多くの人に体験してもらい、大規模な音楽フェスも開催することができ、今後グランピング施設にしていくのにも役立つと思っています。

☆ 資金の使い道

〇 ゲル 

金額 27万 (13.5万 x 2個)

 

〇ゲル設置場所の足場作成

金額 10万

 

〇 マットレス
サイズ: シングル
金額: 8万  (2万 x 4個)

 

〇 マットレスカバー
サイズ: シングル
金額: 1.2万  (3千円 x 4個)

 

〇 掛け布団

サイズ: シングル
金額: 5.6万  (1.4万 x 4個)

 

〇 掛け布団カバー

サイズ: シングル
金額: 1.6万円 (4千円 x 4個)

 

〇 枕

金額: 2万円 (5千円 x 4個)

 

〇 枕カバー

金額: 5.6万円 (1.4万 x 4個)

 

〇 ラウンドテーブル

金額: 2.8万 (1.4 x 2個)

〇 テーブルランプ x1
金額: 1万円 (5千円 x 2個)

〇 円形カーペット
金額: 2.8万 (1.4万 x 2個)

 

〇キャンプファイヤー手数料(8%)

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください