当時この椅子は18万円で販売していましたが材料のウォールナット材の不足と高騰そして製作に余にも手間が掛り過ぎる為採算が取れず生産中止に。接合部は全て小刀で削り込み滑らかに仕上げ、座面はお尻に合わせ30mmも彫り込んで最高の座り心地の一脚でした。この椅子を何とか復活させたいと思っております。

プロジェクト本文

 
▼はじめにご挨拶

初めまして中田椅子と申します。家具メーカーでデザイナー兼モデラーとして」務めた後、独立して注文家具の製作、モデラーとして椅子の試作、オリジナルデザイン開発など20年近く椅子創りに携わってきました。

とにかく椅子大好き人間です。

 https://www.nakada-isu.jp

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

 この椅子を造るのには、300工程以上の加工や仕上げなどを経てやっと完成します。だから、一脚のみ製作するのでは、30万円でも赤字になってしまうのです。しかし、5脚以上まとめて製作する事で効率が良くなり何とか採算が合う様になるのです。そしてもう一つの問題は、材料のウォールナット材を大量に仕入れないとこの特徴的なアームの材料を確保できない事です。(背からアーム先まで一つの材料から削り出している)

だから、5人以上の方がこの椅子を欲しいと思っていただければ、この椅子を復活させることができるのです。この椅子を復活して、この椅子の座り心地、触り心地、すばらしさを一人でも多くの方々に味わって頂きたい。そして、継続的この椅子を製作し続けていけたら幸いです。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

この使い捨ての時代に反発して、一生どころか子から孫まで伝えられる時代遅れの椅子を今復活させたかったから。

▼資金の使い道

この椅子を製作する為のウォールナット材等の材料費、製作工賃、また配送料(梱包費用含む)などに使わせて頂きます。

▼リターンについて

 30万円以上ご支援頂いた方には、ウォールナット材のこの椅子を一脚、完成次第お届けいたします。

 20万円以上ご支援頂いた方には、三本脚の美しい、ウォールナット材のアームレスチェアを一脚、完成次第お届けいたします。こちら以外にも、10万円以上、5万円以上、1万円以上、5000円以上、3000円以上とリターンを考えております。

             

▼最後に

今の時代に合わない物造りのやり方かもしれませんが、手でしか作れないものってあると思います。

一生懸命に命を削って作らせていただきますので、宜しくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください