日本に4人しかいないヘビー級ボクサー。8歳でマイクタイソンにあこがれて、15歳でボクサーをあきらめたけど、24歳でプロボクサーになれて、30歳で引退の危機が訪れたけど、32歳で日本チャンピオンになるチャンスが訪れました。夢の実現に力を貸してください。

プロジェクト本文

【追記:重大なご報告】

皆さまに重大なご報告があります。

4月30日に予定されていた、日本チャンピオン戦が延期になってしまいました。

3月の復帰戦で負けてしまったためです。

心身ともにダメージがきつく、ご報告できるのがこの時期になってしまいました。

ご連絡が遅くなったこと、予定が変わってしまったこと、申し訳ありません。

まだチャンスはあり、次の試合に勝てればあらためて日本チャンピオン戦を組んでくれるとのことなのですが、まだ次の試合は決まっていません。

今はとにかく、次の試合に勝つための練習を日々続けています。

日本チャンピオン戦観戦のリターンは削除いたしますが、それ以外のリターンは実行いたします。

3000円の「布、タオル、ガウン等にあなたの名前を書いてリングに上がります」のリターンは、次の試合で必ず実行いたします。

本プロジェクトはまもなく終了いたしますが、今後とも応援してくださるとうれしいです。

日本チャンピオンになるまで、私はあきらめません。

 

1. はじめまして、大和藤中です。

「やまとふじなか」と申します。ヘビー級のプロボクサーです。現在東洋太平洋ヘビー級9位です。

4月に日本タイトルマッチのチャンスが巡ってきました。勝てば日本チャンピオンです。2010年にデビューしてから、初めてのチャンス。何としてもチャンピオンになりたいです。そこで、今回ぜひともみなさまの力をお借りしたくてこのプロジェクトを立ち上げました。

ここまで来るのにいろんなことがありました。実は去年の今頃はボクサーを辞めなければならないと思っていました。ここまでの話、ちょっと聞いてください。

 

 

2. マイクタイソンになろうと思った。でもボクサーにすらなれなかった。

ボクシングに興味を持ったのは小学生の頃です。おじさんに教えてもらった「あしたのジョー」。ジョーがとにかくかっこよかった。でも本当にボクサーになりたい!と思ったのはマイクタイソンの試合を見たときでした。ヘビー級とは思えないスピードとパワー。体にビビビッと電流が走りました。なんてかっこいいんだって思いました。自分もボクサーになりたいって思いました。

そして、その想いは中学校になるとますます強くなりました。当時はK1も流行っていましたが、ボクシングは世界チャンピオンになると世界中の有名人になるじゃないですか。そのスケールの大きさがなんとも魅力でした。

格闘技を目指す人にはありがちですが、私も中学時代は悪ガキでした。喧嘩負けなし。

 

中学を卒業してすぐに、宮崎のボクシングジムに入りました。頭の中ではもう「タイソンのような世界チャンピオンになる自分」をイメージしていました。

 

ところが。

 

プロになるためには視力検査をクリアしなくてはなりません。私、視力がよくなかったんです。その時の私の視力ではNGでした。

人に聞いたり調べたりして視力がよくなることをいろいろやってみましたが、効果なし。

 

タイソンどころじゃない。自分はボクサーにすらなれないんだ。

 

今思うと、他の方法もあったと思いますが、私はそこであきらめてしまいました。

 

ジムをやめて、なんだか気が抜けてしまって、次の目標も見つからず東京名古屋大阪を何年もフラフラしていました。

 

 

3. ボクサーがだめなら相撲取りで一番になろうと思った。でも追い出された

そんなあるとき、貴乃花部屋が創設されることを聞きました。

実は私は小学校の時には町内相撲大会で三年連続優勝、県大会で3位になっていて、相撲も得意でした。

 

ボクシングができないなら相撲で一番になる!

 

そう思ったらいてもたってもいられなくなって、アポなしで部屋に行って「入門させてください」と言いました。新弟子第1号でした。その後も一番出世だったので、貴乃花関の化粧まわしを貸してもらえたりました。

 

なつかしの写真。これが貴乃花関から借りた化粧まわしです。

 

7場所で序二段の上位まで行きました。

序二段とは、「序の口→序二段→三段目→幕下→十両→幕内」という出世コースの中で、相撲取りとしてこれからの時期。化粧まわしも貸していただいたし、やる気満々だったのですが、部屋の合併があって先輩との人間関係が難しくなったりして、ある時先輩に対してキレてしまいました。そして破門。

 

4. ボクサーになれるとわかった。ボクサーになれた。でも記憶が飛んだ。

ボクサーにはなれない、相撲取りも破門。とりあえず実家に帰りました。次の夢なんて見つかるわけがありません。バイトしながらの面白くない日々を悶々とすごしていました。

 

そんなある日。

 

テレビを何気なく見ていたら、東京の病院で、手術すれば視力が回復できると知りました。

またいてもたってもいられなくなり、飛んでいきました。

東京に行くまでに、これまでのワクワクしていた想い、悔しかった出来事が頭の中をぐるぐる回りました。今度こそ。

 

手術は成功し、ボクサーとして念願の始動です。

そのころ私は結構なデブだったので、目指すは重量級。やはり目標はヘビー級でマイクタイソンのようなボクサーです。

でも、重量級に力を入れているジムってあまりないんですね。

探して見つかったのがここ、金子ボクシングジムでした。

 

プロテスト?もちろん一発合格です。

 

デビュー戦で、1ラウンド開始早々にストレートがきれいに入っていきなりダウンを奪いました。なんという最高のデビュー戦。でも実はあまり覚えていないんです。その日は「ボクシングの日」で満員御礼。緊張と興奮で、試合が始まったころから頭の中は真っ白でした。気がついたら、レフリーストップになっていました。

 
私が。

 

 

TKO負けのデビュー戦。しばらく食事ものどが通らなかったです。悔しかった。

 

その後は勝ったり負けたり。

 

いまひとつ調子に乗り切れないので、気分を変えるつもりで「大和藤中」と改名しました。世界中で覚えてもらえるように「ヤマト」。不思議なことに、改名したとたん、5連勝しました。

 

当時の私です。

 

初代全日本ヘビー級新人王にもなりました。

 

こちらは全日本新人王決定戦の計量の時。

 

私の武器はパワーとタフさと、瞬発力。リングに倒れてKO負けになったことはありません。

 

パンチの音がブンブン言ってます。

 

5. ボクサー生命の危機を乗り越えたら人生最高のチャンスがやってきた

改名後は順調な毎日で、OPBF東洋太平洋ヘビー級にランクインすることができました。さあ、これからまずは東洋太平洋チャンピオンだ!と思った直後、ケガをしました。次々とケガをするようになり、やがて試合どころではなくなってしまいました。

手術や治療でお金がどんどんなくなっていく。

ボクサーとして再起するためにあと1回の手術が必要と言われたときには、これ以上の手術費用をもう払えない状態になっていました。

 

「これからというのに、夢をかなえるチャンスが来そうなのに、こんなにも早く引退しないといけないのか」

 

心が折れそうになっていたまさにその時に、ある方が救いの手を差し伸べてくれました。手術は無事成功しました、でも完治するまでには2年かかりました。

 

長かったです。

ボクサーなのに試合ができない辛さ。先の見えない不安。

 

そもそも、ヘビー級の試合を組もうとしても、日本には相手がいないのです。マッチメークできない。

そんな状況なのに、2月に復帰戦が決まりました。3月13日に2年ぶりの試合ができます。

やっと戦える!

 

 

 

そして4月にはなんと日本タイトル戦も決まりました。

勝てば日本チャンピオン!

 

少し前まではボクサー生命も終わりかと思っていたのに、けがが治ったとたん、いろいろなことが進みだしました。

みなさんの力を借りながら。ありがたいです。

 

会長もこう言ってくれています。

 

「ジムの総力を挙げてお前を日本チャンピオンにする!」

 

いいことと悪いことが次から次へと起こる人生でした。

でも今はこのいい流れに乗りたいと思っています。

 

ケガも完全に治りました。体調も完璧です。

 

勝ちます。みなさんのために。自分の夢のために。

  

 6.みなさんの力でわたしは日本チャンピオンに近づきます

今回キャンプファイヤーでプロジェクトを立ち上げた理由は2つあります。

(1)もっと自分を知ってもらって応援してほしい
最初にこのページを見たとき、「大和藤中って誰だ?」だと思ったでしょう。
正直、だれも知らないと思います。
でも、本気で世界チャンピオンを目指しています。
日本で4人しかいないヘビー級ボクサー。
何度もあきらめかけて、でもあきらめきれなくて、やっぱり自分の夢を何とかしてかなえたい。
今までがいろいろあったように、これからもいろいろあると思います。そんな大和を1人でも多くの人に応援してもらいたいのです。

応援してくださる皆様とは、定期的に交流する場(ファンクラブ)を作りたいと思っています。

 

(2)ボクシングに集中できる環境が欲しい
私は今、昼間は建設会社で働いていて、夜と土日に練習をする毎日です。
ボクシングでの収入が少ないので当然なのですが、4月の日本タイトル戦に向けてはもっと練習に集中したいです。そのための資金を援助してもらえたらありがたいです。


今回のプロジェクト金額は、私の生活費と、タイトルマッチに向けての諸費用となります。

 

7. 支援してくれた人へのリターン

 【3000円のご支援】

●お礼のレター+布にあなたの名前を書いて試合に持っていきます ※個人のみ

【5000円のご支援】

● 大和講師セミナー「強くなるためのメンタルトレーニング」参加券(@下北沢)

●大和講師セミナー「体脂肪率10%を目指すための筋力トレーニング法」参加券(@下北沢)

●大和講師セミナー「健康的に痩せるダイエットトレーニング」参加券(@下北沢)

【7000円のご支援】

●大和との食事会(食事代別)(@下北沢)

【10000円のご支援】

●金子ボクシングジム入会金無料チケット
 ※大和藤中によるボクシング指導(30分)付き

●ジムでウェイトトレーニング指導(60分)

【20000円のご支援】

●4/30 日本タイトル戦観戦チケット(@名古屋)+本場味噌カツランチ付き

【100000円のご支援(企業のみ)】

● ボクサーパンツ等にスポンサー名を入れます

● スポンサー特別席をご用意します

8. 終わりに

 

 

左から金子賢司マネージャー、金子会長、飯田トレーナー、スナッピー浅野トレーナーです。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください