Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

"北九州"から"東南アジア"へ!海外医療支援にボランティアを送りたい!

5ad41a4c bcb0 4260 8183 2f650aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
218,500円
パトロン数
38人
募集終了まで残り
終了

現在109%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2018-04-16に募集を開始し、38人の支援により218,500円の資金を集め、2018-05-18に募集を終了しました

JAPAN HEARTはミャンマー、カンボジアで医療支援を行っています。4月19日にJAPAN HEART 吉岡秀人先生をお招きして北九州で初めての講演会をおこないます。これに合わせて北九州から東南アジアへ国際医療支援に行くボランティアの方を支援したいです!

▼はじめにご挨拶

みなさんこんにちは、健和会大手町病院の山口征啓です。このクラウドファンディングを御覧いただきありがとうございます。来る4月19日にJAPAN HEART創立者の吉岡秀人先生をお招きして講演会を行います。北九州では初めての講演会であり、すでに九州各県よりお申し込みをいただいています。しかしただ受け身で講演を聞くだけではなく、我々も積極的に支援に加わりたいと考えて、有志数名でこの企画を立ち上げました!

▼このプロジェクトで実現したいこと

北九州からJAPAN HEARTのミャンマー・カンボジアでの医療支援にボランティアを派遣したいです。私たちは北九州で海外医療支援に興味のある人達の集まるコミュニティを作りたいと考えています。このプロジェクトはその第1弾になります。

▼JAPAN HEARTとは?

2004年「日本発祥の国際医療NGO」として、代表・吉岡秀人氏(小児外科医)が、自身の長年の海外医療の経験をもとに、医療支援活動のさらなる質の向上を目指して設立され、その活動は、日本から参加する多くの医療者やボランティアによって支えられています。その数は年々増加し、通算3,500名を超えるボランティアが参加し、これまで途上国で15万件の治療を行っています。 これらの活動は全て「未来の閉ざされた人たちに、明るい未来を取り戻す」ことを目的としています。http://www.japanheart.org/

創始者の吉岡秀人先生とJAPAN HEARTの活動はこれまでにテレビ番組「情熱大陸」で3回も取り上げられ、最近では「あいのり」にも出演されました。http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/01_24.shtml

▼プロジェクトをやろうと思った理由

これまでも3000人を越す日本人がJAPAN HEARTにボランティアとして参加しています。昨年は私達の病院からも2名の研修医が参加しました。しかし、現地ではまだまだ人手が足りていません。医師、看護師のみならず、食事や洗濯などをするスタッフも不足しています。現地の医療従事者が夜勤後に日本人ボランティアの昼食を作っていただいているような状況です。一人でも多くのボランティアの方に参加して頂きたいですが、渡航費と活動費がネックになります。そこでこれを支援したいと考えています。

▼これまでの活動

このクラウドファンディングは私達のはじめての試みになります。4月19日にJAPAN HEART吉岡秀人先生の講演会を北九州市立男女共同参画センター・ムーブにて行います。参加無料ですのでご参加いただくとJAPAN HEARTの活動もよくお分かりいただけると思います。

講演会申し込みページ  https://goo.gl/sTzmnh

 

▼資金の使い道

JAPAN HEARTのボランティアに参加するために必要な交通費+現地での活動費の約20万円を支援します。参加希望者はクラウドファンディング終了後4〜5月に公募いたします。ボランティアは医療従事者に限りません。

◯スケジュール
5月19日クラウドファンディング終了
6月 ボランティア公募
9月〜1月  海外支援へ!
3月 レポート送付

 

▼リターンについて

ボランティアより現地での活動報告書をPDFとして、メールにてお送りいたします。

▼最後に

東南アジアは遠いようですが、世界地図でみるとお隣の地域です。
私達の少しの支援が現地では大きな助けになります。
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いします。