選べる3つの設置方法が特徴の3WAYCAM.フルハイビジョンのAHD防犯カメラです。高感度カメラモジュールで僅かな照度でカラー撮影可能、さらに魚眼レンズ搭載で水平180度、垂直90度の広範囲をカバーします。 3WACAMは、あなただけのセキュリティーを実現します。

プロジェクト本文

 セキュリティー工事及び防犯カメラ工事経験者、電気工事経験者、防犯カメラ小売業経験者等が集まった結果、自分たちがお客様に是非提案したいと思うオリジナル防犯カメラを、専門職の知識と経験を生かし作ってみようということから始まったプロジェクトです。試行錯誤の中から出来上がった3WAYCAMをご紹介します。

 

特徴①

 コンパクトなボディーに選べる3通りの設置方法で様々なシーンに対応できるフルハイビジョンAHD防犯カメラです。AHD対応録画機に接続して使用します。 

 特徴②

 SONY製の高感度イメージセンサーの採用により、僅かな照度でもカラーでの撮影が可能です。

条件1:0.08 lx F1.4 (フルHD画像 30 frame/s)

 

従来品IMX236LQJ           IMX290LQR  
内部ゲイン48 dB          内部ゲイン63 dB

特徴③

 魚眼レンズ搭載で、水平180度垂直90度の広範囲をカバーすることで、様々な設置方法での監視を可能にしました。

 

 

The First Way

 

 

 付属の反射防止枠をカメラ本体に取付、窓ガラスに吸盤付フック(耐加重3kg以上を推奨)などを取付てフックに吊り下げて設置します。赤外線非搭載ですが、高感度イメージセンサーにより僅かな照度で夜間の撮影可能です。

 

 

 

 

The Second Way

 

 スイッチプレートに組込んで、壁、天井に埋め込み設置が可能です。埋め込み設置で威圧感が無いので、防犯カメラが目立たず設置、運用が可能です。

 下の画像は、高さ2.8mにカメラを設置したものです。部屋の広さは縦約5m、横約7mです。部屋の大部分が撮影できています。

 

 

 

 

 

 
The Third Way

 

 付属のベースをカメラ本体に取付、置くだけで防犯カメラの設置完了です。通常の防犯カメラと違い非常に広い撮影範囲で設置場所によっては部屋全体を撮影することも可能です。

 下の画像は、高さ1.5mの棚の上にカメラを設置して撮影したものです。部屋の広さは、奥行きが約5m、横幅が約7mです。ほぼ全域の撮影が1台の防犯カメラで可能です。

 

 

 

 

 

 

 

Q1:テレビに直接接続できますか?
A1:映像方式がAHDであるため、通常のビデオ入力には対応していません。直接テレビ
   に接続することは出来ません。

Q2:SDカードに録画できますか?
A2:SDカードには対応しておりません。AHD対応録画機でのみ録画できます。

Q3: 防犯カメラに必要な配線は何ですか?
A3:映像用同軸ケーブルと電源ケーブルが必要です。映像ケーブルの接続端子はBNC端
   子です。今回リターンに含まれる10mケーブルは映像ケーブルと電源ケーブルが1
   本に集約されています。

Q4:現在自宅に防犯カメラ用の録画機がありますが、接続できますか?
A4:AHDフルハイビジョン200万画素対応の録画機であれば接続できます。その他ア
   ナログ、CVI、TVI、NVR(ネットワーク)タイプなどには接続出来ません。

Q5:吸盤フックは耐荷重がどれぐらいのものがお勧めでしょうか?
A5:カメラ単体は軽いものですが、ケーブルの荷重などもかかりますので耐荷重3kg以
   上を推奨しています。

Q6:埋め込み設置工事は自分でも出来るでしょうか?
A6:隠蔽配線や壁、天井部分の開口作業が必要となりますので、専門の工事業者様にご依
   頼することをお勧めします。

 

 デザイン、仕様等は変更になる場合がございますので、ご了承ください。

始まりは、弊社のお客様からのご相談からでした。

「運営している小売店の店舗でレジでの問題が発生しており、どうしても映像データが必要なので協力して欲しい」とのご相談でした。
 弊社としては、現在の主力商品であるフルハイビジョンカメラと対応録画機のご提案をいたしました。フルハイビジョン200万画素の画質の動画であれば、細部まで確認できて十分お役に立てますとお伝えしましたが、ご提案した屋内型ドームカメラに非常に難色を示されました。

 それは、「そのカメラがどれだけ高画質に録画できても、設置した日から全員防犯カメラに気付くから、そのように見てすぐに防犯カメラと判るものはダメだ。今回は録画データの取得が最優先だ。」との事でした。
 しかし、弊社には一目でカメラと見えないようなものは取扱っていませんでした。

 そこで、ちょうど開発途中だった埋込カメラのプロトタイプの試作品を見ていただきました。そうするとお客様が「それでいこう」と言われ、すぐに設置工事をする運びとなりました。
 まだ誰も出勤していない早朝の店舗で、急ピッチで施工致しました。設置後、1週間でご希望の録画データが保存でき、お客様の懸念事項は解決され大変喜んでいただきました。

 それがきっかけとなり、また実際にお客様のお役に立てたこともあって、さらに開発を加速させました。特別なプロの施工が必要なカメラであるだけでなく、誰にでも使ってもらえる防犯カメラとの両立を目指しました。そして3WAYカメラのコンセプトの核が出来上がりました。

 自社で筐体の設計から3Dプリンターでの試作造形を行い、実機のカメラ基盤を組立、運用テストを重ねて参りました。そして意匠権出願も済み、量産化そして実販売が視界に入ってきたところです。

 

  これまでに、試作動作テストを繰り返してきました。開発及び運用テストはほぼ完了し意匠権出願済です。2018年11月の商品販売を目指し、量産化に向けた筐体金型製作を海外工場で進めています。今回のご支援いただいた資金を金型製作費に充当する予定です。7月より製作に入り、9月中に商品完成の予定です。10月より順次リターンの発送予定です。

 

①3WAYCAM 15,840円(定価39,600円の60%OFF)
  3WAYCAM(本体、ベース、反射防止枠、電源アダプター)

②Aセット 18,840円
  3WAYCAM+10mケーブル
  すでに、AHD対応録画機をお持ちの方にお勧めです。

③Bセット 34,800円
  3WAYCAM+10mケーブル+4ch録画機(HDD500GB内臓)
  録画機はVGA,HDMI出力対応しています。
  液晶モニターをお持ちの方はこちらのセットで。

④Cセット 44,800円
  3WAYCAM+10mケーブル+4ch録画機(HDD500GB内臓)+
  10インチモニター
  これだけあれば、運用開始できるフルセットです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください