これからの時代、コンテンツは定額放題が主流になる。 そんな今こそ、有料の漫画や本が読み放題の正式なサービスを立ち上げて、日本のコンテンツを守りながら、みんなが気軽に書籍に触れられるようにします。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

皆さんはじめまして。プロジェクトの立案者のKazmaと申します。

現在東京都内の大学に通う大学四年生です。大学では、文芸サークルや映画サークルで創作活動をしていて、個人的にも長編小説の執筆を行っています。趣味は、読書、漫画、映画鑑賞、ゲームで、一番好きな漫画はソウルイーターです。

そこで突然なのですが、皆さんはどういう方法で漫画や小説を読んでいますか? 

買っていますか? 友達や店で借りていますか? 立ち読みですか? それとも……。

これからの時代、娯楽コンテンツは一つ一つをバラで買う時代ではなくなっていくと思っています。映像や音楽の分野では既にその傾向が出ていて、書籍に関しては昨今本が売れなくなっています。

本が売れないのなら、本を売らないビジネスをすればいいじゃないか。

私はそんな思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

それはズバリ、定額の書籍読み放題サービスの提供です。

まずは会社を立ち上げ、サービスを開発しながら、各出版社と契約をし配信する作品を用意していきます。

また、同人誌の配信も予定していて、各作者さんとの契約も行います。

人々が月々そこまで高くない決まった額のお金を払うだけで、人気作から新作まで、幅広い漫画や小説を読めるようなWEBサービスを立ち上げます。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

最近、海賊版漫画の配信サイトが話題になっています。このサービス自体は違法であり、間違ったものですが、なぜこのサービスがこんなにも人気なのか。

その理由の一つはもちろん無料であることでしょう。

そしてもう一つは、手軽にどこでも読めることでしょう。

無料であることが手軽さに繋がっていることもありますが、いつでもどこでもスマホさえあれば漫画を読むことができるというのはWEBサービスの強みです。

現在似たものに電子書籍がありますが、既に本を一冊一冊買うのはある種の趣味になっていて、一般の人々にとって買ってまで読みたい本は一部であり、それ以外はただ中身を読みたいだけだと思います。

そんな人々の需要を満たすために、膨大な数の書籍がいつでも読み放題というサービスが今必要だと考え、このプロジェクトを立ち上げました。

▼資金の使い道

サービス提供会社の立ち上げ、WEBサービスの開発費用、配信作品との契約料

▼リターンについて

本サービス開始時の月々の値段と各支援者様の支援額とを照らし合わせ、お得になるようサービスを提供させていただきます。

また、サービスプランによって複数用意する予定ですが、そのプランの中で最も高額なプランを適用します。

具体的には、仮に本サービスの最高プランが2000円だった場合、5000円を支援していただいた場合は、本サービスを半年間無料でご利用になれます。

またその時期はサービスのアカウント作成時からとする予定なので、各支援様の好きなタイミングでご利用を開始することができます。例えば、サービス開始直後ではなく、一年後にアカウントを作成すれば、提供作品数も開始直後より増えていることが予想されるので、より多くの書籍をご覧になることができます。

一万円以上をご支援していただいた方には、本サービスのロゴの入ったクリアファイルセットを送付いたします。

また、5万円以上をご支援していただいた方には、支援様のオリジナルの漫画や小説を本サービスで配信いたします。

※リターンである無料でのサービス提供の際には、支援の際に登録していただいたメールアドレスと住所などの情報を使用いたします。支援後もそれらの情報は大切に保管してくださいますようお願いいたします。

▼最後に

 目標額は一千万と高額であり、配信書籍との契約もどれだけの数を用意できるかは現在不明です。

しかし、皆さんを満足させるサービスを作り上げたいという思いはとても強いと思っています。

後悔はさせません。

ぜひご支援のほど、よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください