若手役者支援のプロジェクト。 TV・映画を目指す役者さんに動画での演技する場を提供し、PRの場、また仕事のチャンスの場を提供していきたい。 皆さんの応援で役者さんたちに夢へのステップアップの場、育成の場を作り、成長して還元できるようにしたい。 未来のスターをみんなで生み出したい。

プロジェクト本文

ご挨拶

映像制作UMASHIKAです。

「いじめ」問題について扱った「理系家庭教師アリ」を制作し、YouTube上で配信し20万回以上の視聴回数を頂きました。

2017年6月より作品撮りの役者さん、出演者の募集を始め、役者さんのステップアップのために役者コンテスト「eiUコンテスト」を継続的に実施していきたいと思ってこのプロジェクトを提案します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

役者コンテストを定期的に行って、新人役者のステップアップ・PRの場を提供したい。また仕事の創出も行うことで役者さんの収入面及び実績・認知度を上げるようにしたい。

現在、映像制作ウマシカの自主企画として活動中で2019年秋から毎月募集しています。クラウドファンディングを行う目的として、
役者さんに賞金(出演料)を出したい。
また宣伝・広告をし、もっと多くの人に視聴してもらいたい。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

TV・映画に出て活躍したいと思う役者さんが多い中でそういった機会を得る人はごく僅かな状況です。

どの仕事でもそうだと思いますが、経験があって成長できる部分が大きいと思っています。若い役者さんにもっと動画で演技する場を提供できるといいのではないか?と感じています。

またWEBの時代になり、YouTubeなどでの作品発表ができる中でもっといろんな表現があっていいのではないか?いろんな可能性を見つけていくことは大事だと感じています。
芸術・芸能・文化は自由でいろんな表現があっていいと思っています。閉鎖的な社会ではなく、可能性を評価することがそういった分野にはチカラを与えると思っています。
小さい組織ですが、映像制作ウマシカが今できる範囲で若い人にチャンスとリターンを与えられたらなと思っています。

今、芸能業界でいろいろな問題が起こっていますが、
自由に公平に表現をできる場、またその演技に対して正当なリターンがある場、そういうものを提供できるといいなと思い活動しています。

 

▼これまでの活動

映像制作UMASHIKA 

石川陽 制作作品

2016年 つくばショートムービーコンペティション 佳作 「彼女の小さい手」

2017年 YouTubeにて「理系家庭教師アリ」配信(24万回以上)

▼これまでの参加者の感想

• 石松千明さん(https://youtu.be/59IgRF_9GCA
石川さんは、とても丁寧なお仕事をされている印象です。物静かで穏やかな方ですが、クリエイターとしてのこだわりや信条は熱いのだと思います。映像作品ではどのくらいのメイクをすれば映りが綺麗になるのか分からなかった身としては、プロのヘアメイクを呼んでくださったのがとても有り難かったです。俳優がお芝居に集中できる環境を作ってくださっていました。

•城元悠歌さん(https://youtu.be/ZLuWKdujAmg
初めての映像作品でカメラを向けられる事にも慣れていなかったのですが、打ち合わせや当日ご一緒させていただく時間の中で、石川さんがとても気遣って下さっているのが伝わってきて力まずに撮影に臨む事ができたと思います。

•澤田拓馬さん(https://youtu.be/3X_hERp71gk
他の現場よりも、反省点や今自分に足りないモノは何か等を自分で考えやすい環境にありました。もっと良い作品にするにはどうすれば良かったのか、自身でも考えることで成長に繋がりました。

•根岸契輔 さん(https://youtu.be/qhuMkjoYUKc
現場の雰囲気がいい意味で緊張感がなく、「自分の持っているものを見せて」と言ってくれ、(演技するまでの)時間も(十分に)頂き、やりやすかった。




▼スケジュールについて

2020年2月29日クラウドファンディング終了
2月中 落札者様と打ち合わせ

第一期役者コンテストオーディション
4月1日 第一期 役者募集開始、随時審査
4月30日 第一期 役者募集締め切り
5月上旬 第一期 最終審査
5月下旬 第一期 結果発表
6月中 撮影、編集 作品完成予定

第二期役者コンテストオーディション
5月1日 第二期 役者募集開始、随時審査
5月30日 第二期 役者募集締め切り
6月上旬 第二期 最終審査
6月下旬 第二期 結果発表
7月中 撮影、編集
8月中 作品完成予定


▼資金の使い道

動画番組制作資金及び役者さんたちの出演料になります。
クラウドファンディングで集まった金額に対しては出演者(メイン・サブ・エキストラ)に50%をお支払いします。
残りを制作費、スタッフ費用、クラウドファンディング費用に充てます。
(例)Uコースの場合
500,000×50%=250,000
250,000円を出演者(2,3名程度)に配分します。配分は役者の出演時間・内容によって変動。

▼リターンについて

一般向けメニュー

■手書きメッセージ付きフォトフレーム+写真(L版)5枚  5,000円× 12個
3月、4月、5月の役者コンテスト優秀者の写真。
6月にメールにて、希望の役者さんをお聞きしますので、メールアドレスを記入をお願いします。
希望のない場合は映像制作ウマシカもしくは任意の役者さんのサインになります。

■映像制作ウマシカからのお礼メール  1,000円
映像制作ウマシカからお礼のメールを致します。
原則、映像制作ウマシカ(石川)からのメールになりますが、過去の出演者さんも協力してくれます。備考欄に希望の役者さんがいれば、役者名をお書きください。
但し、参加いただけない役者さんもいますので希望通りにならない場合がございます。

企業向けメニュー(高額案件)

【Aコース】A1:一期(4月)オーディション分     A2:二期(5月)オーディション分

役者コンテスト特別賞授与の権利 100,000円 × 各1個

・特別賞のネーミングライツ
・受賞者主演の動画のYouTube上の概要欄に特別賞授与者の情報掲載
・映像制作ウマシカのホームページに出演者のQ&A形式のインタビューページを掲載します。
そのページのバナー広告掲載及び出演者への質問一つ可能。

4月、5月のいずれか1か月間で役者オーディションを行い優秀な役者さんを表彰する権利になります。映像制作ウマシカで2次審査まで行い、最終審査(VTR審査を予定)3~5名程度の応募者からVTRを見てもらい意見を頂いて、受賞者を決定いたします。

 【Uコース】

役者コンテスト特別賞授与者の権利+新しい短編動画制作(5分程度) 500,000円 × 1個

・特別賞のネーミングライツ
・受賞者主演の動画のYouTube上の概要欄に特別賞授与者の情報掲載
・映像制作ウマシカのホームページに出演者のQ&A形式のインタビューページを掲載します。
そのページのバナー広告掲載及び出演者への質問一つ可能。
・動画のシナリオは映像制作ウマシカが企画したもの、5分程度の短編動画(出演者2,3名、撮影日数1日)を制作します。※ロケ地は東京近郊を想定。ロケ地変更も可能ですがロケ地・内容によって別途交通費等を頂きます。
・動画内にクレジットを記名します。
・内容は「テーマ:ファーストペンギン」(https://ncode.syosetu.com/n3628fu/ )または「テーマ:ゲーム理論」(https://ncode.syosetu.com/n0156fx/ )のどちらかから選択をお願い致します。
落札者様との相談の上で内容を若干、変更いたします。

4月の1か月間で役者オーディションを行い優秀な役者さんを表彰する権利になります。映像制作ウマシカで2次審査まで行い、最終審査(VTR審査を予定)3~5名程度の応募者からVTRを見てもらい意見を頂いて、受賞者を決定いたします。

【Nコース】

役者コンテスト特別賞授与者の権利+新しい短編動画制作(20分程度) 1,000,000円 × 1個

・特別賞のネーミングライツ
・受賞者主演の動画のYouTube上の概要欄に特別賞授与者の情報掲載
・映像制作ウマシカのホームページに出演者のQ&A形式のインタビューページを掲載します。
そのページのバナー広告掲載及び出演者への質問一つ可能。
・動画のシナリオは映像制作ウマシカが企画したもの、20分程度の短編動画(出演者4,5名、撮影日数3日間予定)を制作します。※ロケ地は東京近郊を想定。ロケ地変更も可能ですがロケ地・内容によって別途交通費等を頂きます。
・動画内にクレジットを記名します。
・内容については落札者様の意見(都内にて打ち合わせもしくはメールにて)を伺って、合同で決めていきます。また申し訳ないですが、プロジェクト応援という形になりますので予算内でできる提案をさせていただきます。

5月の1か月間で役者オーディションを行い優秀な役者さんを表彰する権利になります。映像制作ウマシカで2次審査まで行い、最終審査(VTR審査を予定)3~5名程度の応募者からVTRを見てもらい意見を頂いて、受賞者を決定いたします。

 ※但し、A,U,Nコースに関し、落札者様が反社会的勢力及び法律・公序良俗に反する組織の場合は手数料を引いた額をお戻しし、キャンセルさせて頂きます。
ご質問があれば映像制作ウマシカにメール(sun@umashika.fool.jp)でお問い合わせ頂ければと思っています。

▼今後の活動予定

今後も継続して、役者コンテストを実施していく予定でいます。
今回は初めてのクラウドファンディングでのお願いになりますが、
メインスポンサー及び継続的に応援くださるサポーターがいましたら、
いろいろと違う展開も考えていきたいと思います。

  • 2020/02/18 13:08

    先日、9・10月選出の山本ゆまさん、11月選出の飯野智美さん、それと以前から撮影に協力してもらっている根岸契輔さんの3人出演の10分程度の動画を撮影しました。出来上がり次第、YouTubeで公開予定です。どこか出品できるコンテストがあればそちらにも応募したいと思います。また1月選出の方とも2月...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください