佐賀市某所で夜中だけ営業している「あんこスイーツ」専門の飲食店があります。 当店は夜中のみの営業でもそこそこ賑わっておりますが、夜中ご来店頂けないお子様連れのお母さんや、遠方にお住まいの方などから「昼間の営業」を希望する声も多く、週末の昼間に、各地のイベント等に出向いて営業したいと思います。

プロジェクト本文

▼ごあいさつ

初めまして。「夜のあんこ屋よなよなあん工房」の店主の岡垣と申します。

当店は佐賀市某所にて夜中に営業している、「ぜんざい」「あんみつ」「あんこパフェ」など、あんこを使ったスイーツをお召し上がりいただける飲食店です。

夜中に営業しているのは、昼間は会社勤めをしているためで、勤務が終わり次第仕込みや買出しをしてから開店しているからです。

最近は早くても22時くらい、日付が変わる直前から開店することもしばしばというように、わがままな時間に営業しているにも関わらず、普段からご愛顧いただいているみなさまや、遠方からでもわざわざお越しいただくみなさまのお陰で、連日忙しくさせていただき、ただただ感謝しかございません。

ご愛顧いただいているみなさま、本当にありがとうございます。


▲開店前からお並びいただいている方々がいる日も。。


▲当店のあんこの味がダイレクトに味わっていただける一番人気のぜんざい


▲ご注文の品をお持ちした時に垣間見えるお客様の笑顔が、私の原動力に


▲スマホで撮影し始めるのは定番の儀式(笑)


▲いろんな方々にご来店いただきますが、佐賀大学の近くなので、多くの学生にもご来店いただきます。

 

▼当店を始めたきっかけ

社会人になってからではありますが、いつの頃からかあんこが好きになり、あんこ好きの仕事仲間の事務所にあんこ菓子を持ち寄って打ち合わせをするなど、あんこへの愛を育んでまいりました。

夜のあんこ屋を開店する前まで、あんこの入った商品をお土産屋やコンビニなどで毎日購入しブログ「今日のあんこ from 佐賀あんこ部」に記録するようなこともやっておりました。

2016年の春、学生時代からお世話になっておりました「池田屋」というちゃんぽん屋が移転することとなり、その引越しの手伝いをしておりました。旧店舗で荷物の仕分けしていた時に、池田屋のご主人から「お前、ここで何かやってみないか?!」と提案を受け、面白そうだと感じた私は、そこからお店をやることを前向きに検討始めましました。

ただし、昼間の仕事を辞めるまでの勇気が無かった私は、必然的に営業時間を夜とすることが決定。

夜の飲食店と言えばお酒が呑めるお店が普通ですが、隣が「一文字」という焼き鳥屋さんだったために、喧嘩したく無かった私はお酒を出すお店をあきらめ、そこで思いついたのが「あんこ屋」です。「隣の焼き鳥屋さんで呑んだ人たちが、シメにぜんざいをサラサラと食べて帰るような文化ができたらいいなぁ」といった構想を軸にお店のプランを練り始めました。

その当時、「あんこ」は食べるのが専門で、作ったことはありませんでしたが、あんこに関する書籍を何冊も持っており、その中に書いてあるレシピを元にあんこを製造。いろんなレシピを参考に手探りで作り、そこそこ美味しいあんこが作れるようになったところで、正式に「あんこ屋」をオープンさせました。

特に資金を準備して無かったため、タウン誌に広告を出したり、チラシを作ってばらまいたりせず、ただただ開店時に「今日も営業してます!」「今日は20時から営業します」などとFacebookページに毎日投稿してフォロワーを増やし、ご来店いただくことで「あんこファン」を増やし、ネットのニュースサイトや、テレビなどに取り上げていただき、現在Facebookのフォロワーが4,000人を超えるまでとなりました。

 

 

▼今回のプロジェクトについて

深夜の営業の当店が賑わう反面、夜中に出歩きにくい方々、特にお子様連れのお母さんから「もう少し早く開けられないのか?」「昼間に営業してほしい」というような声を頂戴しております。

そこで本年より、お声掛けいただいたイベント等には積極的に参加し、当店の看板商品「ぜんざい」を中心にお楽しみいただいております。しかし、出店するイベントごとに長蛇の列にお並び頂いているような状況で、あんこが売り切れてお召し上がれない方がまだまだいらっしゃり、みなさまのご期待に添えていない現状を実感しております。

そこで、

簡単にいろんな場所に出向いて販売できる
   「キッチンカー」による営業をやっていきたい!!

と思っています。

今回のプロジェクトで実現したいことはいろいろありますが大きなものは以下の2つ。

①当店に行きたいけど行けない方が多くいらっしゃる場所に、キッチンカーで出向いて行きたい。

昼のあんこ屋を実施可能な敷地にキッチンカーで直接出向き、営業いたします。

佐賀市赤松町にある「夜のあんこ屋」は基本深夜営業のため、お子様連れのお母さんなどの夜中出歩きにくい方々にもご来店いただきにくい状況です。昼間人が集まる場所で「昼のあんこ屋」を実施することで、普段ご来店いただきにくい方々にもご来店いただけますし、イベントの規模や季節に応じてお持ちするメニューも検討し、いろんなあんこスイーツをご提供できるようにしたいと思います。


▲夜のお店に行きたくても外出しにくい方々のために、週末の昼間に出向きます!

②集客や周知に悩むお店の「集客ツール」として当店のキッチンカーをご利用いただきたい。

当店は女性を中心に熱烈なあんこファンに支えていただいております。何度か昼間のイベントに出店をしたこともございますが、多くの方々にご来店いただいた実績もあります。
そこで、集客にお悩みの店舗さんやイベント等がございましたら、オファー頂く形で出向いて営業させていただこうと思っています。

当店出店の告知は主にSNSにて配信します。Facebookのフォロワーが4000人強、LINE@が1000人強というところを中心に配信しますので、お店やイベントの告知ツールとしてもご利用いただけます。

既に、佐賀市内の某園芸専門店などにて「当店の駐車場であんこ屋をやってほしい!」という依頼を受けております。通常ならテントを立てて営業するのでしょうが、もし皆さんのご支援が身を結んだ際には、キッチンカーで営業したいと思っております。

 

▼キッチンカーでの販売を考えている商品

●栗&白玉ぜんざい

●いちご&白玉ぜんざい(春限定)

●抹茶寒天&あんこ

●あん杏仁豆腐

●抹茶ぜんざい

●豆乳ぜんざい

●コーヒーぜんざい

●各種焼き菓子(あんこパウンドケーキ など) 他

 

▼資金の使い道

・キッチンカー購入費 約100万〜120万円

・車両改装費 約20万円

・保健所の許可関連 約5万円

・看板等の販促物作成費 約5万円

 

▼リターンについて

<3,047円のご支援>
・キッチンカーのボディにお名前を明記

<4,747円のご支援(夜の店舗にご来店いただける方)>
・夜のあんこ屋1,000円分のお食事券プレゼント
・キッチンカーのボディにお名前を明記

<4,747円のご支援(夜の店舗にご来店いただけない方)>
・夜の店舗で実際に出している粒あんを瓶詰めにしたものを2本(120g入)をプレゼント
・キッチンカーのボディにお名前を明記

<10,047円のご支援(夜の店舗にご来店いただける方)>
・2,000円分のお食事券プレゼント
・キッチンカーのボディにお名前を明記

<10,047円のご支援(夜の店舗にご来店いただけない方)>
・夜の店舗で実際に出している粒あんを瓶詰めにしたものを4本(120g入)をプレゼント
・キッチンカーのボディにお名前を明記

<47,474円のご支援(移動販売車での出張販売を希望される方)>
※事前にメッセージで実施の可否を要確認(確認後ご支援ください)

・キッチンカーでの出張販売を1回実施します
 ※佐賀市からの距離や、実施する会場の条件によってはご支援をお断りする場合があります
 ※出張販売の日程は話し合いの上決定いたします
 ※ご希望通りの集客を保証するものではありません
・キッチンカーのボディにお名前を明記

<74,747円のご支援(移動販売車での出張販売を希望される方)>
※事前にメッセージで実施の可否を要確認(確認後ご支援ください)
・キッチンカーでの出張販売を2回実施します
 ※佐賀市からの距離や、実施する会場の条件によってはご支援をお断りする場合があります
 ※出張販売の日程は話し合いの上決定いたします
 ※ご希望通りの集客を保証するものではありません
・キッチンカーのボディにお名前を明記

 
▼最後に

自称「あんこ普及委員会会長」として、キッチンカーを使って、あんこの魅力をみなさんにお伝えして行きたいと思っております。
ご理解、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

  • 5b0ccaa1 e1ac 470d acf9 43660aba8295.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    残り12時間。。。49%

    2018/05/29 12:36

    駆け込みでいろんな方々からご支援をいただき、やっと49%まできました。 ご支援いただいたみなさま、本当にありがとうございます。 奇跡を信じて!!! と思ってやっておりましたが、残り時間が「日」から「時間」になると、本当にカウントダウンが始まったな。。と今までの焦りに、後悔がプラスされた思...

  • 5b0b492f 4358 460a b3aa 44930aba8295.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    明日までです。

    2018/05/28 09:11

    「昼間に当店のあんこスイーツを食べたい人の夢を叶えてあげたい」という想いから始めたこのプロジェクトですが、ついに期限が明日になりました。 なかなか厳しい状況ではあり、何か奇跡でも起きない限り無理なんだろう・・・とは思っておりますが、その奇跡をまだ夢見てます。 夜の営業をしながら、「夜中にこ...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    残り1週間です。

    2018/05/23 09:25

    多くの人にあんこを食べてほしくて、 昼間のイベントに出るためにキッチンカーを導入してみたくて、 でも夜にちょっと営業しているくらいでは資金は貯まりそうにないからってクラウドファンディングにチャレンジしてみて、 右も左もわからない感じでとりあえず始めてみましたが、なんだかんだで50万円を超...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください