私の先著 ”パラレルワールドの秘密”が品切れなので、増刷費用を募集します。 新作 ”宇宙の創造論” 上下 も併せて 3冊 費用を募集します。 科学的事象と宗教的な認知の融合を、展開します。科学的には量子論で独自の理論を 展開します。過去のグノーシス的理解の説明します。

プロジェクト本文

私の個人研究所的な研究は、会社をやめてから、20年近くなります。

千葉大、大学院卒で、個人的に研究生活をしています。

新作創造論では、なぜ人間は宇宙に存在するのかの疑問からはじまり、宗教、哲学、最新宇宙物理も交えて、

人間の存在する、空間のエネルギー状態の解析を行います。それが位相空間やパラレルワールドの理解に繋がります。

ここで素粒子物理的な理解も示します。エネルギーの集合は物質性と、精神性は同じもの、空間のエネルギー構成でできていることを探求します。空間とは、実に意識の存在している場所であることの解明をします。

これまでの宗教的理解と科学的理解は、同じものを追求しながら水と油の様に思うのは間違いで

す。ともに人間という存在が宇宙で、どういうものかの理解と認識に貢献しなくてはなりません。

科学的理解にはさらにそこに数学的な、解析、フーリエ変換や素数と絡んでリーマン問題にも言及します。それが電子の軌道や原子核の構成に意味を加え、空間のエネルギー構成に繋がります。これは学術書ではなく、平明な言葉で誰でも読めるように配慮してあります。数式は使わないで科学的な言葉で説明します。

ついでに、空間移動に関してピラミツドの秘密にも迫ります。本当の目的とは何でしょうか?

エネルギーの循環は、また宗教的な因果律をも、説明します。これは、過去、インド哲学やキリスト教、仏教でいわれているもろもろの事象も説明できます。ここから多くの論文のヒントもあるでしょう。

人間が存在する、この宇宙の創造の意図と、目的は何でしょう。人類が宇宙の認識と理解を深め、個人の生き方にかかわること、人生の目的が見える点で

この書が、個人の意識の進化、に貢献することを期待しています。

原稿は、すでにできているのですが

とにかく、まずは本ができないと始まらないので、3冊の製作費

 お礼は、出版費用と研究の援助という形ですので、

製作できた本は、5千円以上からに付き、御一人様何冊分でもよいので、よろしくお願いします。

本には、特別の朱印と通し番号を記載して、お礼とします。

また企業や、研究室などからの多額の寄付もお願いします。その場合は内容に関しての質問にも

今後、できる検討します。

最初の初版”パラレルワールドの秘密” 今はなき新風舎版ですが、残り手元にある20冊ですが、(アマゾン品切れ)10万円以上の賛同の方に、一人一冊添付します。捺印、番号記載です。

よろしくお願いします。

予定金額が、集まらないと、本の配布はできないので、お願いします・・。

 

 

 

 

 

 

 

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    私の近況、この本の意義について

    2018/06/06 06:55

    実は、私あのデーモン閣下の親戚の小暮(シャルル・小暮)でして、あつちは悪魔(のふり)をやっていますが、こちは天使を目指して、地球の現状、みんなの意識の進化を目指しています。 その具体的手段が、今回の本ですが、これが完成しないと、地球の進歩が多少遅れるとは、勝手ながら少なくとも思っています。今...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください