2018年3月に中野で新規オープンしたアミューズメントポーカーバー「Pokerface」です!今回はプレイヤーは勿論、観戦するお客様にも楽しんで頂けるようにRFIDを搭載したポーカーテーブルを無計画に導入してしまったので、皆様にお披露目するべくCAMPFIREプロジェクトを立ち上げました!

プロジェクト本文

▼リターンの内容や本プロジェクトの説明について追記@2018/4/15

早速ご支援頂いておりありがとうございます!
プロジェクトをご覧頂いた方やパトロン様から「内容が分かりづらい」とのご指摘を頂いております。。。リターン内容と本プロジェクトについて追記させて頂きます!個別にご質問頂く事もウェルカムですのでご興味あれば遠慮なくお問い合わせ下さいませ!

【リターン内容の「ポーカリアム」について】
ポーカーフェイスでは初心者のお客様には無料にて、ルール講習と練習用チップ$3000をご提供しております。ポーカリアムは練習用チップに加えて、本格的にポーカーフェイス店内で遊ぶ際に利用する仮想通貨になります(Su◯caをイメージして頂ければ!)
まずはお店の様子を見てみたい!というパトロン検討中の方は是非一度ご来店頂き無料のルール講習と練習用チップで遊んで下さいませ!

【本プロジェクトの「RFIDテーブル」について】
一般的なポーカーでは完全アナログである普通のトランプ、チップ、テーブルを利用してプレイします。しかしここ最近ではRFIDチップを埋め込んだトランプとチップスキャナを搭載したテーブルが登場して、RFIDテーブルを導入する事で現場でプレイしている内容をライブ配信する等、デジタル連携したプレイが実現可能となっております。本プロジェクトではまずRFIDテーブルの導入と配信を目的としております。ゆくゆくはトランプだけでなくチップもRFIDチップに対応し、個人の戦績をトラッキングして振り返り出来るような仕組みの構築を目指しています!

▼はじめにご挨拶

2018年3月に中野で新規オープンしたアミューズメントポーカーバー「Pokerface」店長の軽尾(ポーカーネームopti)と申します!
当店はオーナーの「日本中にテキサスホールデムポーカーを広めたい!」という夢を実現する為に、初心者の方や初級者の方を中心にリーズナブル且つカジュアルな雰囲気を大事にして営業しています!
営業開始して約一月が経ちましたが多くのお客様にルールのご説明からさせて頂き、多くのプレイヤー様に楽しんで頂いております。
ポーカープレイは勿論、バーとしても過ごしやすい空間を提供する事を心がけ、ポーカープレイヤーの増加とプレイヤースキル向上に貢献していく為に新しい設備を積極的に導入していきたいと考えています!

▼このプロジェクトで実現したいこと

早速勢いに任せてRFID搭載テーブルの導入を決定してしまいました。。。RFID搭載テーブルがあると専用チップを埋め込んだトランプがテーブルのスキャナに読み込まれ、プレイヤー以外のお客様もライブ観戦を楽しむ事が出来ます。プレイヤーがプロ気分を味わえるのも良い点なのですが、プレイヤー以外のお客様も他のプレイヤーのハンドを分析したり、プレイについて議論したりと、楽しめると同時にスキル向上に貢献出来ると考えて導入を決定しました!「Pokerface」が目指す「日本中の人々をポーカーにハマらせる」目標の実現の為にも、本プロジェクトを通じて都内でもまだ珍しいRFIDテーブルを多くのお客様に遊んでもらいたく本プロジェクトを開始しました!

https://www.youtube.com/watch?v=if0wUfhUBe8

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ポーカーと言うと一般的にはアンダーグラウンドなイメージや、ギャンブルというイメージが強いと思います。しかしながら海外では既にマインドスポーツとして一定の地位を築いております。多額の賞金が設定された国際的な大会が数多く開催されており、天才的且つロックスターの様な人気を誇るプロプレイヤーも数多く活動しています。CAMPFIRE様の力を借りて本プロジェクトを実施する事で、日本でもマインドスポーツとしてのポーカーの魅力を、より多くの人々に伝えられると考えてプロジェクト実施を決意しました。

▼これまでの活動

店長であるoptiはオーストラリア留学時にポーカーと出会い、その魅力に取り憑かれプレイヤーとして活動してきました。未だ自分自身も修行中の身であるのでお客様と一緒に楽しみながらレベルアップしていきたいと考えています。そんな想いを持ったoptiと国内大会や海外カジノでのプレイを通して日本国内でもレベルアップを望むプレイヤーが心置きなくプレイ出来るポーカースポットを作りたいと考えるオーナーが出会い、2017年6月から法人登記し2018年の3月にやっと「Pokerface」をオープンする事が出来ました。「Pokerface」の営業はやっと初月が終わった所なのでまだまだこれからの事業です。幸いにも地元中野のお客様や都内至る所からのポーカープレイヤー様、またオーナーの友人であるITベンチャー界隈のお客様にお越し頂いており幸先良くスタートしております。

▼資金の使い道

今回はポーカー初心者のお客様や「RFIDテーブルでプレイしてみたい!」という初体験のお客様の利用機会を増やすべく、お店の利用料金を大幅に値下げして提供しています。基本赤字でのご提供となるので具体的な資金の使い途はございません・・・(笑)このプロジェクトを通して有名なプレイヤーが来店される事を期待しています!

▼リターンについて

「Pokerface」ではお店で遊ぶ為にリングゲームで利用する「チップ(PokerFaceChip)」か、トーナメント大会に参加する為の「チケット」を購入して頂く必要がございます。今回のプロジェクトではパトロン様にお好みのご利用方法を選択頂く為に店内仮想通貨である「Pokereum(ポーカリアム)」をご提供致します!お店で遊ぶ為の「チップ」か「チケット」をPokereumで交換可能出来ます!

 【Pokerfaceオリジナルステッカープラン】
- Pokerfaceオリジナルステッカー
- 店内仮想通貨Pokereum$2000分(ゲームチップ$5000円分 or トーナメント参加チケット1枚相当)


【Pokerfaceオリジナルワッペンプラン】

- Pokerfaceオリジナルロゴワッペン
- 店内仮想通貨Pokereum$2000分(ゲームチップ$5000円分 or トーナメント参加チケット1枚相当)

【Pokerfaceドリンクチケットデュースプラン】
- ドリンクチケットデュース(二杯分)
- 店内仮想通貨Pokereum$2000分(ゲームチップ$5000円分 or トーナメント参加チケット1枚相当)

※対象ドリンクは一杯1200円以下のメニューに限定させて頂きます

【Pokerfaceドリンクチケットクワッズプラン】
- ドリンクチケットクワッズ(四杯分)
- 店内仮想通貨Pokereum$2000分(ゲームチップ$5000円分 or トーナメント参加チケット1枚相当)

※対象ドリンクは一杯1200円以下のメニューに限定させて頂きます

【PokerfaceオリジナルTシャツプラン】
- PokerfaceオリジナルTシャツ
- 店内仮想通貨Pokereum$2000分(ゲームチップ$5000円分 or トーナメント参加チケット1枚相当)

※備考欄に希望サイズ(S,M,L)をご入力下さい
Sサイズ参考実寸:着丈65、身幅49、肩幅42
Mサイズ参考実寸:着丈69、身幅52、肩幅46
Lサイズ参考実寸:着丈73、身幅55、肩幅50

【Pokerfaceオリジナルパーカープラン】
- Pokerfaceオリジナルパーカー
- 店内仮想通貨Pokereum$2000分(ゲームチップ$5000円分 or トーナメント参加チケット1枚相当)

※備考欄に希望サイズ(S,M,L)をご入力下さい
Sサイズ参考実寸:着丈64、身幅50、肩幅42
Mサイズ参考実寸:着丈67、身幅53、肩幅45
Lサイズ参考実寸:着丈70、身幅56、肩幅48

【Pokerface遊び倒しプラン】
- 1テーブル貸し切り(ディーラー付き) or 出張ディーラー(1名)
- PokerfaceオリジナルZIPパーカー

※備考欄に希望サイズ(S,M,L)をご入力下さい
Sサイズ参考実寸:着丈64、身幅46、肩幅39
Mサイズ参考実寸:着丈67、身幅49、肩幅42
Lサイズ参考実寸:着丈70、身幅52、肩幅45

【Pokerface貸し切りプラン】
- 2テーブル貸し切り(ディーラー付き) or 出張ディーラー(2名)
- PokerfaceオリジナルZIPパーカー


※備考欄に希望サイズ(S,M,L)をご入力下さい
Sサイズ参考実寸:着丈64、身幅46、肩幅39
Mサイズ参考実寸:着丈67、身幅49、肩幅42
Lサイズ参考実寸:着丈70、身幅52、肩幅45

【Pokerfaceスポンサードカップ開催プラン】
- スポンサードカップ開催権利(当日売上の50%をスポンサーに還元します)



※日程及びストラクチャやバイイン等の各種開催条件についてはポーカーフェイスオーナーがサポートさせて頂いた上で決定致します
(オーナーより:スポンサーにバウンティを設定すると盛り上がりそうですね!)

▼最後に

私は元からゲームについてはオンオフ問わず全般的に好きなのですが、ここ最近は特に不完全情報ゲームにハマる傾向がありました。本業がエンジニアという事が影響して完全情報ゲームについては人間が機械に勝ち続ける事は難しいと信じています。その為、人間にもチャンスがある不完全情報ゲームはずっと興味対象であり続けています。
また海外で言葉の通じない人とコミュニケーションする際や言語外でコミュニケーションを深めるためにもゲームは力を発揮すると信じています。私は麻雀もプレイするのですが、麻雀は国毎にローカルルールが存在するので日本のルールだけ覚えて世界中でプレイする事は難しいのが現状です。その点テキサスホールデムポーカーはそもそものルールがシンプルなので海外のカジノに行っても基本ルールは同じなので気軽に遊ぶ事が出来ます(勝つか負けるかは別の話ですが・・)
最後にポーカーはカジノゲームの中でも特殊なプレイヤー同士が対戦するゲームです。ブラックジャックやバカラといったトランプゲーム、スロットやルーレットといったシステムゲームはカジノ側とプレイヤーが対戦する構造なので基本的に期待値マイナスに設計されています。その点ポーカーはカジノディーラーはあくまでも審判の立場で中立なので、プレイヤーのスキル次第でプラスの結果を残し続ける事も夢ではありません。

以上の3つの理由から私はテキサスホールデムポーカーにどっぷりハマっており、今では他のゲームをプレイする機会を減らしてポーカーを本気でプレイする時間を捻出する様になりました。日本ではカジノ法案成立やオリンピック需要に向けたインバウンド旅行者が増加する流れがあるので、寄り多くの人にポーカーを通じてコミュニケーションの幅を拡げる機会を提供したく「Pokerface」の営業を行っております。是非皆様からのご支援をお待ちしております!


店長opti(photo by yoko_net)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください