私の友人Joanこと、通称JPは、日本留学を目標にフィリピンで独学に励み、費用を稼ぐ為、日々努力をしています。 そんな彼女の姿に感動をし、彼女の夢を応援したい。どうにか実現させてあげたい!とこのプロジェクトを企画しました。 皆さんの力を貸してください!お願いします。

プロジェクト本文

○●出会い●○

はじめまして。三枝由香利と申します。

私は、以前、東京の病院で理学療法士として働いていましたが、子供のころからの夢である海外留学を実現する為、3年前に仕事を辞め、フィリピン留学・オーストラリア留学を経験しました。

そして、最初の留学国であるフィリピンで、ある一人のフィリピン人に出会いました。

彼女は、私の通っていた語学学校の講師の友人であり、彼女もまた、語学学校で日本人に英語を教える講師でした。

英語を話すことが苦手だった私に、とても親切に、そして笑顔で話しかけてくれ、私は彼女の優しさに救われ、また、人前で英語を話す楽しさを教えてもらいました。

それから、毎日のように彼女に、フィリピンの文化や食べ物、伝統など、たくさんのことを教えてもらい、たくさんの時間を過ごす中で、親友と呼べるほどの関係になりました。

そんな彼女には、夢があります。それは、日本で日本語を学ぶことです。

 

○●紹介●○

今回、私が夢の実現を応援したい彼女の名前は、Joan(通称JP)

JPは、フィリピンのレイテ島というところで生まれ育ちました。

子供のころから明るい彼女は、人に何かを伝える仕事がしたい、ということで大学はマスコミュニケーションを専攻。現地ラジオ局に就職をし、毎日多忙でしたが、有意義な時間を過ごしていました。

そんな中、2013年11月8日、レイテ島を強い台風30号が直撃。彼女の住んでいたタクロバン市は、暴風雨と高潮に見舞われ、住宅や建物が次々と濁流にさらわれ、犠牲者が1万人を超えた災害に見舞われてしましました。

幸運にも、本人や家族に犠牲者はでませんでしたが、沢山の友人や交際相手を亡くし、家は半壊。それまで、裕福ではありませんでしたが、不自由はなく暮らせていた彼女の生活は一転してしまいました。

大切な人を亡くし、家も仕事も失い、塞ぎ込んでしまった彼女。見かねた母親が、親戚のいるセブ島に彼女を送り出したのです。

 

セブ島での生活が始まり、選んだ仕事は、親戚に勧められた、語学学校の英語講師。マスコミュニケーションを専攻していましたが、英語が得意科目であり、大学で力を入れて学んでいました。彼女の就職した語学学校は日本人経営で、その頃の生徒さんは全員日本人。毎日、日本人と接する生活が始まりました。

語学学校に就職して、4年目を迎える今、彼女は言います。

「日本人の生徒さんと接していく中で、日本人の優しさ、細かな気遣い、礼儀正しさを感じ、日本人が大好きになりました。辛かった日々から私を救って、笑顔でいることの素晴らしさを思い出させてくれたのも、私の生徒達です。感謝しても感謝しきれない。日本のこと、日本人のことをもっともっと知りたい。日本に行って、もっと勉強したい。

彼女の夢は、日本留学をすることです。

 

○●プロジェクトをやろうと思った理由●○

「日本留学をすることが夢です。」

言葉では簡単に言えますが、フィリピン人にとってそれはとても難しく、不可能に近いのが現実です。

フィリピンの最低賃金は、1日当たり366ペソ(約750円 ※2018年3月現在)

彼女らがいくら頑張って働いても、日本留学の費用を貯めることはとても難しく、一般家庭に育つ人にとって、外国に行くという事は、夢のまた夢です。

さらに、JPの場合、レイテ島に住む両親に毎月仕送りをしていて、

自分の生活費を削って貯金をしていますが、貯金ができる額は限られてしまいます。

どんなに日本語を学びたくても、それにかけるお金がありません。

学校に通うこともできない彼女は、自分で友人からもらった本を使い、仕事の合間に猛勉強しています。

今は、ひらがな・カタカナの読み書きができるようになり、漢字は小学1年生のドリルを一生懸命解きながら勉強しています。会話は、たくさんの単語やフレーズを覚えており、簡単な意思疎通ができるようになりました。

一生懸命頑張っている彼女を間近で見ていて、応援したい。と心から思いました。

JPが日本で頑張る姿を見てみたい!

JPと日本語でもっと話がしてみたい。

彼女の夢を叶える手助けをしたいと思い、このプロジェクトを計画しました。

○●プロジェクト内容●○

今年10月に、日本語学校に入学をし、6ヶ月から1年間の留学を目指します。

6ヶ月の留学には、約45万円。

1年間の留学には、約80万円が必要です。

今の彼女の全財産は、約10万円。6か月留学をするには、最低でもあと35万円が必要です。

航空代や生活費を考え、今回のプロジェクトの目標額50万円に設定しました。

少しでも多くの方に手助けをして頂きたいです。 

ご協力お願いします。

 

○●夢への一歩●○

日本留学がしたい。JPに、日本についてもっと知ってもらいたいと思い、昨年、日本へ招待をしました。

滞在期間は1週間でしたが、見るもの全てが新鮮で、全てに感動をしているJPは、とても可愛く、目がキラキラと輝いていました。

多くの日本人と触れ合い、日本の生活を体験したJP。

日本で日本語を勉強したいという気持ちがより一層強まりました。

彼女には、日本で頑張る覚悟があります。

 

○●リターンについて●○

私がこのプロジェクトをJPに提案をした際、彼女は、とにかく申し訳なさそうにしていました。

とても謙虚な彼女は、応援してくれる人に、お返しできることがないと悩んでいたからです。

正直、お金をかけて何かをお返しすることはできません。そして、何ができるかを一緒に考えました。

その結果、

*感謝を込めたお手紙やビデオメッセージ

*彼女の仕事である英会話レッスンの提供

です。

応援してくださる方と、Skypeを通して直接お礼が言いたい、お話ししたい。という気持ちから、これらのリターンを考えました。

彼女と話したら、ステキな笑顔と純粋な心に触れ、もっともっと応援したくなると思います。

 

○●最後に●○

純粋な彼女の夢を一緒に応援して下さいませんか? 

1人でも多くの方に彼女のことを知ってもらいたいです。

どうぞ、よろしくお願いします。

  • 活動報告

    順調なスタート

    2018/04/15

    皆様のおかけで、順調なスタートをきることができ、私もJPもとても喜んでいます。 スタートして5日で目標金額の18%を達成することができました。 これも…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください