テーマは同性愛!女の子同士の恋愛『百合』を卒業制作展で発表したい!

現在の支援総額
¥223,000
パトロン数
7人
募集終了まで残り
35日

現在148%/ 目標金額150,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/06/28 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

大学生活で学んだことの集大成である卒業制作展で、女の子同士の恋愛”百合”をテーマにしたイラストや写真集、女の子同士で使える雑貨など様々な作品を作ります。多種多様にある愛の形のひとつを、一人でも多くの人に知ってもらえたら嬉しい。そんな思いでこの企画を始めました。

ご支援いただいた皆様のお陰で、なんとプロジェクトを立ち上げて6日目で目標の15万円を達成することができました!

ひとつひとつのご支援が本当に嬉しく、同時に卒業制作への意欲もさらにさらに高まっていきました。本当にありがとうございます!!

プロジェクトを立ち上げた際は、正直賛同してくれる方がいるのか不安でいっぱいでした。しかし、いざ立ち上げてみると協力して応援してくれる方々がいて本当に嬉しく、どんどんやる気へと繋がっていきました。

まだ日にちも残っており、そして今回のテーマをさらに良くするために、ストレッチゴールに挑戦します!

次の目標は思い切って30万円。ストレッチゴールで達成した際の資金の使い道は以下の通りです。

 

①制作する雑貨の品質を一部グレードアップ
雑貨やグッズを作ると言っても、現在は様々な会社で作ることができます。その中でも特に質が高く、印刷も綺麗な会社さまで雑貨の一部(スマホケース、パスケースなど)を制作します。

②雑貨の数量アップ
販売できる数を増やします。

③写真集の内容
ページ数を予定より増やします。さらに撮影場所も雰囲気に合うスポットまで行き、写真集の中身のクオリティをアップさせたいと思います。その際の移動費に使用します。

④オーブン陶芸
気軽に始められるというオーブン陶芸にチャレンジ、ペアで使える食器の制作を考えています。
LGBTs当事者の方で多かった意見が「外ではペアの物は使いづらいけど、家で使うものくらいペアのものを使いたい」という声でした。そこで家で使えるペア食器を作れたらと思っています。
※陶芸未経験のため販売については未定です。

 

 

フォトモザイクアートにも挑戦しようと思います!LGBTs当事者の方々のお写真を使い、1枚の大きな絵を作る予定です。詳細は後日出しますのでツイッターやフェイスブックをフォローしていただけたらと思います。

こちらはLGBTs当事者さまなら誰でもご参加いただけます!支援はできないけど写真で応援したいという方はぜひ!

 

どんなものを作るか、費用はどのくらいか、そしてデザインやレイアウトの勉強、全てを楽しく行うことが出来ています。これも応援してくださるみなさまのお陰です。本当にありがとうございます!!

出せる全力を全部出し尽くして今回の卒業制作を作り上げますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

はじめまして!紬百合(つむぎゆり)と申します。当プロジェクトをご観覧いただきありがとうございます。

私はクリエイター系の学校に通う大学生です。そしてLGBTsの中のL、レズビアンに該当し現在4年目のお付き合いをしている彼女がいます。

今回は卒業制作のテーマに”女の子同士の恋愛”を選びました。

このテーマ内では、「レズビアン」ではなく「百合」と表現させていただいております。

 


 

卒業制作展というたくさんの人が来る場所で、ひとりでも多くの人にLGBTsを知ってほしい。そしてひとりで悩んでいる人や辛い思いをしている人に勇気を与える作品にしたい

自分がレズビアンであることから、LGBTsの中の一つとして女の子同士の恋愛、百合をテーマに選びました。

またそこから、他にもたくさんの愛の形やセクシュアルがあることを伝えたいと思っています。

(恋愛だけでなく友情なども百合に含まれるという考えの方もいるかもしれませんが、今回は恋愛という考え方で進めていきます。)

 

自分が今までやってきたことを最大限に活かし、百合をテーマにした様々な作品を作ります。

写真集、イラスト、女の子同士で使える雑貨の制作など。他にも増える予定です。

 

写真集「幸せの瞬間」をテーマに撮影予定。個人を想像させないよう、顔が分からない構図を。

イラストは私のクリエイターとしての原点でもあることから、1から創作した女の子同士の百合を描きます。

雑貨はペアやおそろいなど、女の子同士で使うことをメインとしたデザインで普段使いができるものを制作します。スマホケースやペンケース、マグカップなど日用品を予定。


「楽しむ」「伝える」「行動する」の3つにテーマを分けて展開していきます。

・楽しむ→雑貨
・伝える→写真、イラスト
・行動する→当日自分自身が何かできること(例:当事者の話を聞く、お悩み相談など)

※現在企画途中なので、それぞれの詳しい内容は変更や追加の可能性あり

 

進行具合やお知らせなどはフェイスブック等をご覧ください

 

4月から卒業制作がはじまり現在は全体的な企画の土台作りをしています。タイトル、テーマ、目標、目的、主旨の大まかな設定を行い、企画の設定を固めていきます。

現在は主旨とテーマ、ターゲットの詳細設定まで進めました。

またデザインの案出しも行っています。

 5,6月にクラウドファンディングを行い、その間にラフデザインをいくつかにしぼりクラウドファンディング終了後、ブラッシュアップしていきます。

そして夏から秋にかけて雑貨とグッズの制作を行う予定です。また夏から冬にかけて写真集の撮影も行えたらと思っています。撮影はカメラマンさんにお願いし、被写体は私、そして彼女にお願いします。当プロジェクトで使用している写真もすべて撮影していただいたものと自分たちで撮影した写真です。

 


 

まず今までの自分についてお話しします。

成績は赤点が常連、学校へも頻繁に遅刻、追試もサボって抜け出してきたようなやる気のない中高時代。勉強や社会というものに全く興味がありませんでした。

大学受験勉強ですら本格的に始めたのが試験がある年の冬。遅すぎると今でも思います。

しかし何を思ったか、「この学校に行きたい」そんな学校に巡り合うことができました。絵を描くことが好きな私に母が見つけてくれた大学でした。

それが今私が通っている大学です。

ありがたいことに、成績優秀賞やコンテスト入賞など、今までの自分からは考えられないような様々な経験をさせていただきました。今までへこたれてきたからこそ、好きなことを学べるからこそ、いろんなことを頑張ろうと思える大学生活でした。

そして今年、大学最後の年です。すごいなぁ、と雲の上を見るような思いで見ていた卒業制作展もいよいよ自分が作る年になりました。

自分という個性を精一杯表現できるものは何か、そう考えた時に1番に思い浮かんだのは彼女の存在でした。

この幸せや同性愛の楽しさを卒業制作展というたくさんの人が来る場所で胸を張って発表したい。

同じような境遇で悩んでいる人たちの助けとなる作品にしたい。

自己表現だけでなく、誰かが使って幸せになれるようなアイデアを出したい。

そしてせっかくなら、ネットを使ってもっともっとたくさんの人たちに今回のテーマを知ってもらいたい。

そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。

自分が幸せになることはもちろん、見る人たち、使う人たちにも幸せを感じてもらえるような作品に、この一年をかけて作りたいと思っています。

 

 



・雑貨、グッズ製作費

今回、女の子同士で使える雑貨を製作します。展示で使うものだけでなく実際にお手に取っていただけるよう、ネットもしくはイベントでの販売も視野に入れています。しかし様々な種類の雑貨、グッズを多く作るためには製作費が必要になります。今回集まった資金は主にこちらの製作費に当てさせていただきます。

・写真集製作費

ハードカバーでの製作を考えています

・写真撮影費

移動費、衣装費

・デザイン資料購入費

今の知識や技術をもっと上げるべくデザインについての本を購入し、今よりクオリティの高い作品にしたいと思っています

・リターン配送料

・CAMPFIRE手数料

 


3000円コース

●ポストカード
 撮影した写真のポストカード

●ステッカー
 ロゴマークステッカー

●木札ストラップ
 百合の花をイメージした木札

●お礼のお手紙

 

5000円コース

●缶バッジ
 百合の花をイメージした缶バッジ(2種類からランダム)

●ポストカード3枚
 撮影した写真のポストカード3枚セット

●ステッカー
 ロゴマークステッカー

●木札ストラップ
 百合の花をイメージした木札ストラップ

●お礼のお手紙

 

 10000円コース

●お好きな写真1枚
 撮影した写真を1枚印刷したもの(A4程度の大きさ)写真はお好きなものを選択可能

●リーフレットにお名前掲載
 当日配布予定のリーフレットにお名前を掲載します(任意)本名でもニックネームでも構いません。ニックネームの際不適切な表現はお控えください。

●缶バッジ2個
 百合の花をイメージした缶バッジ2個セット

●ポストカード3枚
 撮影した写真のポストカード3枚セット

●ステッカー
 ロゴマークステッカー

●木札ストラップ
 百合の花をイメージした木札ストラップ

●お礼のお手紙

 

50000円コース

●写真集1冊
 今回作成する”幸せの瞬間”を写した写真集

●リーフレットにお名前掲載
 当日配布予定のリーフレットにお名前を掲載します(任意)本名でもニックネームでも構いません。ニックネームの際不適切な表現はお控えください。

●缶バッジ2個
 百合の花をイメージした缶バッジ2個セット

●ポストカード3枚
 撮影した写真のポストカード3枚セット

●ステッカー
 ロゴマークステッカー

●木札ストラップ
 百合の花をイメージした木札ストラップ

●お礼のお手紙

 

缶バッジラフデザイン案(変更の可能性あり)

 卒業制作展は2019年に開催されます。それまでに多くの準備期間が必要となり、重ねて就職活動があります。またゼミ長を務めさせていただいており、役柄として様々な準備やゼミ内の管理があります。その忙しい中で支援していただいた皆様へのお礼が中途半端にならないよう、リターンの発送は卒業制作展が終わった後にひとつひとつ丁寧に行わせていただきます。そのためリターンの履行が2019年3月ということで約1年後の長期になってしまいますが、どうかご理解いただけたら嬉しいです。

 

 

 

わたしは理解してもらうではなく、知ってほしいと思っています。だからこそ難しいと思われてしまいそうな「レズビアン」ではなく簡単で親しみやすい「百合」という表現を選びました。

「同性同士でも愛し合うことはできます!結婚がしたいんです!理解のある世の中を!」と意見を一方的にただただ発信するだけではなく、実際に目で見てもらうことで

「あぁこういう恋愛もあるんだな」「幸せそうだな」

そうやって自然に入ってもらえる場を作りたいと思っています。

また、今一人で悩んでいる人や恋人との関係が上手くいっていない人、傷付いてきた人、お別れをしてしまった人、そんな人たちに勇気や希望を与える作品にしたいです。

そして卒業製作が成功したら、実際に事業にすることを目標としてLGBT全体へ向けた販売や製作を続けていきたいと思っています。

自分の芯を持つことを目標に生きてきました。その生き方や百合に対する気持ちを活かし、最高の作品を目指します…!!(*´ω`*)

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

もし、良いなと思っていただけたらお力を貸していただけたらと思います!よろしくお願いいたします…!!

 

好きな人を『好き』と心の底から言える世の中になったら嬉しいです