プロジェクト本文

「衣服が海外生産が殆どになり、刺繍を使った商品が国内で減っているんです!」東かがわ市の刺繍メーカーから悲鳴の声を聞いた。

そこで、株式会社戦国が、刺繍を活かした商品開発に立ち上がりました!

面白い!

欲しい! と思うプロダクトを、

戦国時代に関係するお土産モノとして、国産で作ることにこだわった会社が株式会社戦国。

 

今回の「刺繍」というお題に対して、我々が出した答えはこれです。

石垣と忍者を主役にした商品です。

四国の香川県東かがわ市引田の山城、引田城と

同じく香川県高松市の海城、高松城の石垣をレディースのTシャツにしてみました。

石垣に登るために、忍者がカギ縄を石垣に引っ掛けて登っていく様子をTシャツの正面に表現しました。カギ縄は立体感を出すために特殊な刺繍方法を採用しました。

同じMサイズのTシャツですが、モデルさんの体型によって、石垣攻略の難易度が変わってきます。

ご協力頂きましたプロのモデルさんのプロフィールをご紹介します。

有田奈央さん Δ86.0 C

石井早苗さん Δ80.0 B

瞳さん Δ88.0 H 

前原里美さん Δ86.3 D

たかくらるみさん Δ82.0 B

中村香織さん Δ85.0 C

 まずは、標高Δ86.0 難易度Cの有田奈央さんから。

香川県の高松城の石垣をプリントした上に刺繍で、忍者が表現された忍者Tシャツ高松城版を着用頂きました。

奈央さんは、ダンスもされるということでポーズも格好いいですが、忍者も負けずに登ります。

次は、標高Δ82.0 難易度B たかくらるみさんさん。

香川県の山城(引田城)の中にある石垣をプリントした上に刺繍で、忍者が表現された忍者Tシャツ引田城版を着用頂きました。

 

 さて、まだまだ、忍者の修行は続きます。

次は、標高Δ88.0 難易度H 瞳さん。こちらも山城、引田城版の忍者Tシャツです。

 

頑張れ!忍者! がんばれ!! がんばれ!! 野面積みの石垣を賢明に駆け上る。

危ない!黒髪という障害物だ!

 

はぁ・・・はぁ・・・orz    忍者・・・大丈夫か!!

まだまだ・・次は、標高Δ86.3 難易度Dの前原里美さんに挑戦です。

こちらは、忍者Tシャツ高松城バージョン。

脚が長い里見さんに、忍者も息切れしそうですが、落ちないように頑張ります。

高松城の堀から立ち上がる算木積みの美しい石垣に忍者が挑んでいます。

 

 

ふぅ・・・・もう少しです。がんばれ!忍者。今回、カメラマンは、有名な経営者の写真も沢山撮っている稲垣純也さんにお願いしたいのですが、3080枚も撮影してくださっているので、正直なところ、これを選んでいる株式会社総大将も息切れしそうです。でも、がんばります。がんばれ!忍者!

次は、標高Δ85.0 難易度C の中村香織さんに挑戦です。山城、引田城版です。

 

頑張れ!忍者! 最後の勝負です。

標高Δ80.0 難易度B の石井早苗さん。コスプレイベントでも人気のモデルさんです。高松城バージョンの忍者Tシャツを着て頂きました。

チェキで、いま、流行のフォトインフォトをしてもらいました。

 

ちなみに、専門用語になりますが、石垣が崩れてくるときに起こる現象が 石垣の孕み(はらみ)と呼ばれます。圧力によって、石垣が少しづつ外側に膨らんでしまう様子です。名古屋城や弘前城の石垣が孕んでいたことは有名です。

今回は、香川県の高松城、引田城バージョンで作りましたが、モデルさんによって、着る人の体型や動きで石垣の孕みが変わってお洒落に着ていただけるTシャツとなりました。

Tシャツは、全面に石垣をプリントし、その上に立体的に刺繍で、カギ縄と忍者を配置しました。洗濯しても取れないように刺繍は立体的にしていますが、外れないような形で固定してありますので、通常のTシャツのように洗って頂けます。

 

Tシャツとは別に同じ技術で、手洗い場にかけるタオルも企画しました。

忍者タオルは、洗う頻度も擦れる頻度も多いので、刺繍のみで表現しました。苔むした石垣、山城の引田城は、緑がかった石垣として刺繍し、忍者が駆け上がります。これで、洗面台にも忍び込めます。

海城の高松城は、海水の入った水堀からそりたつ石垣、それに挑む忍者の姿を描きました。トイレにもぴったりの一品です。

あなたの好きなお城についても特別注文も承ります。

城主や自治体の皆様からのリクエストがあれば、香川県以外のお城の石垣にも登ってみたいと思います!

株式会社戦国では、全国の戦国時代に関係する施設の皆様からの商品作成のご相談をお待ちしております。

また、日本の製造業の皆様より自社の技術を使ってくれという同盟先も随時募集しております。面白い商品に株式会社戦国の智恵で仕上げて見せます!!!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください