TBSさんまさんの番組に出演後、映像制作依頼を複数いただきクリエイターとしての夢に向かって頑張っている岡山の高校生です!!しかし高校生であるため機材を整えることがなかなか難しく、ご支援いただけないかと思いクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

プロジェクト本文

岡山で普通科の高校生をしております、17歳、板谷勇飛(いただにゆうひ)です。

デザイン、写真、映像に興味があり、日々独学でスキルを追求しています。
最近では多くの方から映像製作依頼をいただき、高校生として進学校で生活する傍ら映像クリエイターとして活動の幅を広げています!!


小学生の頃家電マニアで、小五の時にそれまで貯めてきたお金を全額使って中古パソコンを購入したところからコンピュータに興味を持ち始めました。
当時2万円しない最弱性能(cerelonとRAM512MB)にWindowsVistaを搭載したマシンだったため普通に使えたものではなく、これをなんとかするためにハードを改造したり、OSを入れ替えたりしてパソコンへの知識を深めていきました(笑)

中学校に入りPowerPointを使ったプレゼンを行う機会が度々あったためそこからスライドデザインへと興味が移り、次第に映像やDTPデザイン、写真を趣味とするようになりました。


17歳となった現在ではAdobeのCreativeCloudソフトウェア群(Photoshop・Illustrator・AfterEffects等)を一通り使えるようになりました!
3DCGソフトのCINEMA4Dはまだまだ勉強中ですが簡単なものなら作れます!

2016年には僕の通っている高校史上初となる文化祭オープニングでのプロジェクションマッピングに一人で挑戦

友達や先生から大反響をいただき、文化祭の華やかな幕開けに大きく貢献することができました!!

そしてこの映像を添付し、TBS系「さんま・玉緒のお年玉あんたの夢をかなえたろかスペシャル」「プロと一緒にプロジェクションマッピングがしたい」と応募をしたところ、自分で行なったマッピングの盛り上がりが評価され、夢を叶えていただけることに…!

憧れていたNAKEDの村松亮太郎さん(東京駅のプロジェクションマッピングを実施された方です)をはじめ多くの方々の力をお借りして、一大プロジェクトを無事成功させることができました!!!


マッピングを見終わって泣いてくれていた友達もいたようで、映像の力と映像を操る楽しさを溢れ出す興奮とともに心から感じた最高の瞬間でした。

村松さんには僕の過去作品について、全ての工程を一人で完結させている点作品の公開場所を探し、実際に放映まで持っていく行動力を特に評価していただきました。

放送に合わせてHPを開設し、放送後にはHPのコンタクトフォームより多数のお声掛けをいただきまして映像制作活動を本格的に開始しました!!
>板谷勇飛のホームページへ

僕は現在、プロのクオリティに負けない映像を提供できるよう揃えられる最低限の機材を工夫して使用し、制作に取り組んでいます。
しかしながら数百万円規模で機材整備を行なっているプロに現在の機材でこれ以上近づくことに無理が見え始めており、今回どうにか支援をいただけないかということでクラウドファンディングに挑戦させていただきました。
将来的には通常のPV等の制作に限らず、映像と他分野の新結合を追い求め、新たな形での映像の活用方法を見つけ、皆様の元に提供してまいりたいと考えております。
どうぞよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください