クラシック音楽を通し、若い音楽家から戦争の悲惨さを改めて考え直す演奏会を開催したい。 2018年3月に広島県で同じコンセプトの演奏会を開催。再演の声を多く頂いたのを受け、広島県の隣山口県での演奏会を企画中。戦争を題材にした作品などを通し、奏者・お客様共に戦争について考える時間を作りたい。

プロジェクト本文

こんにちは。私たちは主に東海地方を中心に活動しております総合芸術カンパニーTeatro蒼(てあとろあお)と申します。

 

Teatro蒼の活動

 

2018年3月17日に、広島県にて行われた被爆ピアノコンサート(実際に広島県で被爆したピアノを使用し開催されたコンサート)に出演し、またその翌日には、広島県内で活躍する地元音楽家を招き、Teatro蒼主催<Peace〜若い力で紡ぐコンサート〜>を開催し大成功に終わりました。コンサート終演後、沢山のお客様から是非こういった若者が戦争を語り継ぐコンサートを続けていってほしい、とのお言葉をいただき、山口県での公演を企画いたしました。

 

寄付活動

上記のTeatro蒼主催の演奏会では、収益の一部と公演本番に行った募金を<広島市原爆ドーム保存事業>への寄付も行いました。今回企画しておりますこの山口公演でも会場での募金をお客様にご協力をいただき、寄付活動を行います。※寄付先未定(候補1:広島市原爆ドーム保存事業、候補2:国境を越えた医師団)

公演概要

・日にち:2018年8月11日(土)※開場、開演時間未定

・会場:下関市川棚温泉交流センター川棚の杜(コルトーホール)

・出資者様へのチケット確保は優先的に行わせて頂きます。※無料

・東海地方を中心に精力的に活動する音楽家約8名の出演を予定しております。

・詳しいプログラムは現在思案の最中ですが、ピアノのソロ演奏、季節ものの作品や、新作の披露演奏、オペラの抜粋演奏などを予定しております。

皆様からの支援金の使用用途

皆様から頂いた支援金は主に、チラシやパンフレットの印刷代、練習にかかる費用などに使わせていただく予定です。

▼リターンについて

ご支援を頂いた皆様には、演奏会当日のパンフレット(出演者のサイン入り)と、出演者より感謝のお手紙を僭越ながらお送りさせていただきたいと思います。

▼最後に

プロジェクトオーナーのプロフィールに、Teatro蒼のtwitterへのリンクを載せております。詳しい活動内容などについては、そちらをご覧頂けますと幸いです。

皆様からの暖かいご支援のほど、何卒宜しくお願い致します。

 

Teatro蒼代表:木村一輝

 

  • 活動報告

    出演者紹介開始!

    2018/05/14

    【Music for Peace〜私たちにできること〜】 皆様、少しずつ暖かくなってまいりましたがいかがお過ごしでしょうか。 さて、 Teatro蒼若者から平和を発信…

  • 活動報告

    コンサート開催に向け、着々と準備中!!

    2018/04/26

    みなさまこんにちは! 総合芸術カンパニーTeatro代表の木村です!     2018.8.11の山口県での演奏会開催に向け、着々と準備を行なって…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください