魚に虫に山菜に。採って、料理して、食べて。命というものを探求して来ました。 いよいよ狩猟免許を取ったので、東京を離れ、師を見つけて、 食べるということを真剣に学んできたいと思います。 普段の生活では見れないものを一緒に見に行きませんか。 私が感動したものを皆さんにも見て欲しいです!

プロジェクト本文



このページを開いてくださり、本当にありがとうございます。
お先に一つ注意点。この先には鹿を捌いている画像がございます。
苦手な方はお気をつけください。


初めまして、橋本遥です。
食材を自力で採って調理するのが好きな料理人です。
現在は青森食材の創作フレンチのお店で働きながら、料理の勉強をしています。



小さい頃、よく岐阜のおばあちゃんに
山菜を採っては料理してもらっていたので、
今も、休日は、山に行ったり、海に行ったりして、
自力で山菜、虫、魚、を採っては料理をしている、

地球大好きっ子です。

去年、狩猟免許をついに取得できたので、
タヌキや鹿や、雉などを捌いて調理したりもしました。

高校生の頃、授業で「お肉が食卓に上がるまで」という映画を見てから、
いっそう、食べることがなんなのか気になり、食に関わってきました。




日本全国のご家庭を旅して、いや、留学して周りたい。

命や食について考えると、どうしても生活が関わってきます。
体当たりで日本の村を周り、家事や農作業のお手伝いをする代わりに
沢山の生活の知恵を目の当たりにしてきたい。

生活には、工夫があると思います。

自身が生きるため、家族のため、誰かのためを想って
積み上げられて来た知恵が。

台所にも、狩猟の現場にも、農作業や、仕事、暮らしにも。

それは自然と人と、共に生きるための「生きた」知恵なんだと思います。
もはや人としての宝物です。
私はそんな宝物を知りたい。学びたい。残したい。

特に狩猟は、私に命というものを強烈に叩き込んでくれました。
自然が好きな私にはとても大切なことです。
生活を共にして、できるだけ近い距離で、
猟師さんの元でとことん真剣に向き合ってみたいです。

私が見て来たもの学んで来たものは、
山菜、狩猟、保存、節約、面白かった話、生産者のこだわりなどなど
カテゴリーごとに動画や文章をnoteにまとめて

日々更新していく予定です。

各地方、体当たりで行ってくるので、
きっと普通の旅行じゃいけないような場所を知れます。
生きるに直結するような、全国の日常を皆さんにも見てもらいたい!
ちょっとでも生きるっていいなを伝えられたら、
一緒に見れたらいいなと思います。
よければリンクのnoteをチェックして見てください!
旅の終わりにはリターンとして体験レポートを冊子にまとめる予定です。


できるだけ、ネットの情報だけでは拾ってこれないような繋がりを求めて行きたいです。
こんなところあるよ〜ここに行って来て欲しいなど
コアな情報もお待ちしています!

大学生の頃、20歳までずっと愛知にいました。

ふと、ここにいたら愛知のことしか知らないで終わってしまう。。
そう思って地元を飛び出して休みの度、旅に出ていました。

 そんな中友達とチャレンジした「田舎に泊まろう」
長野の農家さんの家にお邪魔しました。

 

朝の5時からアスパラガスの周りの雑草を抜く。
普段から食べてるアスパラガスがタケノコみたいに、
地面から生えてて、しかも、採りたてなら生で食べても甘くて美味しかった。

 私、自分が口にするもののこと、何も知らなかった。


「農家さんとブヨの戦いは壮絶だ。。。。」

ブヨに刺されるから長袖長ズボンで虫除けスプレーもかけるね。と言われた。
そこまでしなくても。。と思いましたが、
ブヨは蚊より食事が上手で、ズボンと靴下のほんの隙間をぬって
足首をたくさん刺されてしまい、隣りの子供は唇を刺されてパンパンに腫れていました。
刺されすぎてかなり痛痒いのが数日続きましたが
子供達も、かゆい、、といいながらも、排除する気は毛頭なく、
ああ、周りのものと共に生きる優しい心が自然と身についているんだなと
温かい気持ちになりました。

 

自然と寄り添いながら
強く生きる農家さん、なんてかっこいいんだろう


別の旅では猟師さんと一緒に鹿を一頭捌きました。

自分よりも重い鹿から皮を剥がして、
何キロもある腕や足を切り離していく、
力も使うし、大変だけど、
小さなナイフであっという間に関節から外れてしまう。

こんなあっけなく命が肉に変わっていくなんて。。

上手にやらないとせっかくの肉が無駄になってしまう。
申し訳なさと、
こんな尊い命に一対一で向き合わせていただけていることに、
感謝の気持ちが湧いてきました。
食べるってこうゆうことなのだな、と。

 

こんな強烈な実感を伴う学びってあるんだ。
本当にびっくりしました。

愛知を飛び出て、いろんなものを目の前にしてようやく、
自分は何も知らなかった、と実感することができた。

きっと次はブヨに負けないで作業できる、、!

 ああ、これが学びっていうもので
これを積み重ねていくことが大切なんだな。
そう思わせてもらう旅でした。


それからずっと、命を扱う、料理という仕事をして来ました。
それでもまだ、知りたいことで、学び足りていないものがある。
青森から来てくれるおばあちゃんの山での話に、
いてもたってもいられませんでした。

私は勉強が嫌いです。
いつ使うのかわからないのに頭に叩き込むことが本能的にできないです。
 
私はムーミン谷のスナフキンが好きです。
そんな彼の言葉には、
「僕は自分の目で見たものしか信じない。
けどこの目で見たものはどんなにばかげたものでも信じるよ。」
というものがあります。

私も小さい頃からこのタイプでした。
先生から言われる言葉。
「将来、数学とか国語ができないと困るからね。
いまのうちにちゃんと勉強しておくといいよ。」
そんなこと言われても、何をどれだけ学べば役に立つのか
わからないじゃない。。。

 そんな私の家には庭がありました。
庭の大きな石をひっくり返すとミミズや、ダンゴムシ、時々カナヘビがいました。
彼らはどうしてこんなところが好きなのか
彼らを知りたくて、生物は勉強することができました。
当時の私には同じ家の敷地内に
知らない子たちがいるのは大きな問題だったようです。
図鑑をたくさん見てました。
おかげで世の中には私以外にたくさんの生き物が
同じ地球上にいることを知りました。
自分が実際に直面していることから学んだ方が
自然に頭にスッと入ってくるのだな
今もつくづく思います。


インターネットや本、便利なものが世の中にはありますが、
実際の経験よりは自分の感情に届いてこないなと感じてしまいます。

見て、触れて、感じて、
バチーーーーーーッンと感情が動かされる。
感情が動くと、自然と全身も動く。
気がついたら、知れたことが増えていた。

そうして少しずつ目標も見えてきて、
思ってもいなかったところまで行ける、のかもしれない。

 一歩一歩進むために、一番身近に触れる「生活」から
「学び」を切り取っていきたいと思ってます。
マタギの人から、農家さんから、知識溢れるかっちゃ達の生活の工夫から、
彼らを師匠として体当たりで 「生きる」を色濃く学びたい。
何事もこの実感が持てる身近なものから始まって行くのではないかと思っています。 

 この自分が経験して来た生きる実感を、
いつかたくさんの人にも経験して欲しい。




目標金額は830,050円です。
一年かけて日本を巡ります。

購入しようとしている設備(相場で値段を書いています)
・ホンダスーパーカブ110  200,000円
・ヘルメットとグローブ 5,000円
・レインブーツカバー  4,400円
・ジェイエムエス(JMS) ラゲージLボックス  18,000円
・一人用のテント  5,000円
・寝袋 モンベルダウンハガー 24,000円
・キャンピングマット 6,000円
・レインウェアGOLDWIN Gベクター2 9,000円
・記録用のカメラ キヤノン「IXY 190」 17,000円 
・小型二輪免許取得費   30,000円
・備品 (タオルやライト、バックパックなど)  20,000円

                   計338,400円    

生活費 (一年分の計算です)
・燃料代  1日50km移動×130円/L×365日  47,450円 
・食事代飲料代 1日1,000円×365日 365,000円
・携帯代 月3,000円×12ヶ月 36,000円
・ポケットwi-fi  月3,600円×12ヶ月 43,200円
                                                       計491,650円

                     全部合計すると830,050円です。


もしも思ったより金額が残るようでしたら、気になった場所、人の元に本格的に
弟子入りしてこようと思います!
目標金額に達成してもしなくてもチャレンジはしようと思います。
達成率によって行けるところが増えます。頑張りたい!




【注意点】
・6月の終わりからスタートして一年かけてまわる予定です。
   7月に帰って来てからリターンの準備に入るので、
   お返しができるのは2019年の10月になる予定です。
   肉会はそのあとの猟期に獲ってくるので、2020年の2月を予定しています。
リターンは追加できるそうです!これ欲しいなど言ってもらえたらできる限り対応させていただきます!
・ふんわりしたリターンなのでイメージと違うこともあるかと思います。ご了承ください!
・イベント系は開催日時が決まり次第メールにてお知らせいたします。
・リターンの詳細内容はリターンのページをご覧ください。

・3,000円  
【旅先で出会った方にメッセージを渡す企画】

・3,000円  
【ありがとうメッセージ方言ver.】

・4,000円
【私の体験レポート冊子とありがとうメッセージ】

・5,000円
【各地域の良いもの、詰め合せボックス】

・8,000円
 【勉強会を開催します!】採集編・生活編

・9,000円
【勉強会を開催します!】ジビエ編

・10,000円
【肉会の参加券+私の体験レポート】
 

・15,000円
【あなた指定の場所に行きます!】 

・40,000円

【出張料理に行きます!】

・100,000円
【1日使ってください】

・200,000円
【一緒にサバイバルをしませんか】

ここまで読んでくださり、本当にありがとうございます。
一料理人の私は時間もお金も生活するので手一杯です。
日本を巡って学びに行くなんて、到底できないと思っていました。

それでも本気で日本全国を回って来たい。
固定の家を持たず、仕事を持たず、不安も少なくない。
そして正直、やってみないと分からないことだらけですが、

皆さんの応援を背負って、自分一人では達成できないような
沢山の知恵を持って帰ってきたいと思っています。

私が学びたいことのためにご支援をお願いしますが、
私が動きまわることで少しでも支援した方も
一緒に楽しんでいただけたらいいなと思ってます!

どうか、ご支援よろしくお願いします。

またお金の支援以外にもこんなところ行ってみてほしい、
私の地元がすごくいいところなんだ!
って教えていただけるだけでも、とってもありがたいです!

 

 






  • 2019/09/02 18:10

    お久しぶりでございます。一年という月日は、長いようで、本当にあっという間ですね。地元の愛知を出た7月の終わりから全部で26都道府県、82県ものお家にお世話になって来ました。地元の方に声をかけまくってお世話になったお家、たまたまのご縁でお世話になったお家、クラウドファンディングの支援者さまから紹...

  • 2018/10/24 21:46

    お久しぶりです、いよいよ旅に出て3ヶ月を超えました遥です。現在は東北に来ています。さて、リターンの中にありましたお礼のメッセージ方言ver.ついに、秋田ver.とアイヌver.ができました!秋田弁で書いた葉書と北海道で書いた葉書があります。支援いただいたのもかなり前で申し訳ないですがランダムに...

  • 2018/05/31 02:34

    【122%達成しました!】 ここまで応援して下さった皆様、ほんっっっっっっっとうにありがとうございました。  これまで153人もの方が支援をしてくださいました。拡散に協力してくれた人を入れたらきっと1000人以上になると思います。  支援を頂く度に、人のことを心から応援できる人は、言葉一...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください