横浜にあるギャラリー、APGFreestyleでは1年をとおして30人以上の作家が展示しています。年中無休で深夜まで営業するこのお店にはいろいろな人がやってくる。まったく新しい形のギャラリーとアーティストを、あなたならではの方法で応援してもらえませんか?

プロジェクト本文

▼ご挨拶

こんにちは。APGfreestyleです。

正式にはArtist Promotion Gallery Freestyleという、横浜にあるBARと一緒になっているギャラリーです。

わたしたちは「作家に利益を最大還元したい」との思いで2017年2月にギャラリーをたちあげました。

おかげさまで今では30人以上の作家に契約していただき作品を1年間にわたって常設、訪れるお客様にアート鑑賞の喜びと、作家には作品をお迎えされることの興奮を味わっていただいています。

そんな、わたしたちのギャラリーにもっと多くの人にきてもらい、たくさんの作家の展示を応援してくれませんか?

 
▼このプロジェクトで実現したいこと

大きく分けて「お気に入りの作家に1年間ギャラリーで展示してもらう」「ギャラリーの運営を応援してほしい」のふたつです。

 

ひとつめ。

APGでは1年間3万円で展示できる「50人展」というプロジェクトを行っています。

ひとりの作家の作品を「何度でも展示入れ替え可能」「販売手数料無料」で取り扱いしています。

 

あなたのまわりに「作品をもっと世に出したらいいのに」という人はいませんか?

そんな人をぜひ応援してあげてください。おいしいお酒や料理とともに、お気に入りの作家の作品をながめることは、たとえようのない幸福をあなたにもたらすでしょう。

 

ふたつめ。

応援したいお気に入りの作家が身の回りにいなかったり、ギャラリーの運営そのものへ支援していただくことも可能です。

支援していただくことで、あらたな企画展や外部展示などへ踏み込み、作家の可能性を広げることができます。

 

展示場所:Artist Promotion Gallery Freestyle

〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区祝町53 あるこーるすたんど内2階

 

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

「作品をもっと世に出したらいいのに」と作品をみる人は簡単に思いがちですが、作家にとって発表するには越えなければならない大きな壁があります。

「自分は趣味でやってるだけだから」「人の目にふれるなんてなんだか怖い」「コミュ障だから…」

いろいろな理由があります。

 

もちろん、経済的なこともあるでしょう。

 でも、そういう作家だからこそ素敵な作品をつくっていて世の中に知られていないのは、ただ単純にチャンスに恵まれなかっただけだったりするんです。

 

かつて中世ヨーロッパでは芸術家にはパトロンがつくものでした。

芸術家が生きにくい世の中だからこそ、パトロンになって、アーティストにチャンスを与えてください!

 

▼これまでの活動

2017年2月にギャラリーを立ち上げました。

はじめは数人の契約でしたが、2年目をむかえ作家様は30人を超え壁いっぱいに作品を展示・販売していただいています。

ひと月事に企画展も開催し、月半ばの参加費無料のレセプションパーティーではおおくのファンたちでギャラリーがうめつくされます。

 

ギャラリーは2階にあり、1階はスタンディングのBARで、そのお酒をのみながら2階と3階のギャラリーの作品を楽しむことができます。

3階は屋根裏のような独特な雰囲気になっており、様々な作家が個展を開催しています。

 

▼資金の使い道

すべての資金はギャラリーの運営費にあてられます。

このギャラリーは作家に最大還元するため、ほぼボランティアで運営しています。

ご支援はギャラリーの維持費や備品の購入などにあてさせていただきます。

 

▼リターンについて

1番のリターンは応援したい作家の作品が世に出ることですが、ギャラリーからも用意させていただきました。

 

プランによって、1階のあるこーるすたんどの500円相当の食事券60枚やギャラリーオリジナルTシャツをリターンとして進呈いたします。

 

5000円から5万円までありますので、お選び下さい。

目標金額を設定しておりますが、All in 方式ですので、必ずリターンは実行いたします。

 

▼最後に

『パトロン』とはもともと芸術家を支援する富裕層のことを指す言葉でした。

CAMPFIREでは投資者のことをパトロンと呼びますが、まさにアーティストを支援するというこの企画は、原点に返るものといってよいでしょう。

わたしたちAPGfreestyleには2年間通して培ってきたファンと、実績がありますし、ほかのギャラリーにはできないアプローチをもっています。

ぜひ、お気に入りの作家の作品を広く作品を世にだす場所として選んでいただければ、きっとすばらしい体験がまっています。


ぜひこの場所を活用していただき、多くの交流とアートファンを増やしてほしいと思っています。

 

ご支援おまちしております。

 

オーナー テス / 相談役 大蛇堂

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください