約10年前に自殺未遂で車椅子(四肢麻痺)になったミカヅキカゲリが その前から一貫して書き綴ってきた詩作品を詩集として刊行予定。 詩集は2018年12月刊行決定。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
車椅子生活をしながら、詩をかいてるミカヅキカゲリといいます。

わたしが車椅子になったのは、自殺未遂をしたからです。でも、今は死にたいとは思いません。

世の中の色んな人にわたしの経験や言葉を届けたい、そう願っています。

▼このプロジェクトで実現したいこと
詩集の刊行。

▼プロジェクトをやろうと思った理由
多くの人に知ってほしかったからです。

▼これまでの活動
手作りの詩集を作ったり、障害について講師活動を行ったりしてきました。

他、短歌を読んだりラジオドラマを作ったりしています。

▼資金の使い道
詩集の出版費用に充てます。

▼リターンについて
詩集を優先的に贈ります。過去作やポストカードセットもあります。

▼最後に
どうか力をおかしください。

  • 2018/04/22 18:43

    勢いだけで 勢いだけでプロジェクトを作って、勢いだけでクラウドファンディングに挑戦しはじめた。 夢のような仕組みだとおもった。けれど、世の中そんなに甘くない。 はじめて数日。まだパトロンは現れない。 それもそうだ。無名の詩人をどんな詩を書くかも判らずに支援するひとなんてまず居ないだろう...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください