大家さんになりたい。でも、まとまった資金も、知識も経験もない。そんな方へ。 私たちの開発する不動産投資AI「Landroid(ランドロイド)」は、プロの知見をベースに、あらゆる投資対象物件を深層分析し、投資判断を行います。AIにお任せの不動産投資・運用を月1万円から実現できるサービスを作ります!

プロジェクト本文

※Landroid = Landroad(大家さん) + AI + android の造語です。

【2000万円調達済!】
おかげさまで、出資者+自己資金で2000万円調達できました!
目標まであと500万円です!ご支援よろしくお願いいたします!!
▼ごあいさつ

多くのプロジェクトの中から、興味を持っていただきありがとうございます。
私たちは、15年間Web制作・システム構築をやってきた仲間たちと、10年間不動産売買・物件開発・運用をやってきた仲間たちで、集まりました。

不動産会社の経営者、システム制作会社のオーナー、不動産投資のプロフェッショナル、サイト制作とマーケティングのエグゼクティブ、企画戦略とシステム開発のゼネラリストで構成されています。

なお、本プロジェクトは実施が確定しております。
そのため、All-in方式にてご支援を募り、目標金額への達成にかかわらず、ご支援いただいた際のリターンは実施いたします。


▼なぜ不動産投資AI「Landroid(ランドロイド)」なのか?

その理由は3つあります。


1.AIが、投資するべき不動産物件を見極めます。

世の中には、多くの不動産投資物件情報がありますが、いったいどの物件に、いくらくらいなら手を出してもいいのか、その見極めにはプロの視点が欠かせません。

ランドロイドは、最新の不動産業者専用の物件情報データだけでなく、すでに世の中に提供されている多くの不動産最新情報に加え、過去に公開されていた不動産情報や成約情報、周辺地域の家賃相場や固定資産税、火災保険料、賃貸管理費、建物管理費、修繕積立金、想定される入居率、売買相場など、到底人間では処理しきれない膨大なビッグデータから、想定家賃、実質利回りを緻密に算出し、投機可否判断を実施します。

その見極め力は、プロの実績にも劣らない結果を出すものを目指します。また、投資シミュレーション機能や投資実績は、常に投資家へ公開されます。


2.毎月1万円から不動産投資を実現、誰でも大家さんになれて、いつでも出金できます。

通常、不動産投資には、まとまった資金が必要です。また、自己物件契約の際には、重要事項の説明や売買契約、実際の登記手続きなど、相当な手間がかかります。共有物件では、原則的に途中で解約したり、投資物件を変更したりすることができません。

ランドロイドの提供するサービスは、投資家の方々より毎月掛け金をお預かりし、その資金をAIが選定した不動産物件へ分散投資、運用する「シェアリングエコノミー」。いつでも運用資金を出金することができます。
(手数料は発生します。元本保証商品ではありません。)

また、毎月の投資金額(掛け金)も1万円から自由に設定することができるので、無理することなく、不動産の運用利回り収益を得ることができます。


3.プロの不動産従事者のノウハウをAIが習得し、どんどん深層学習していきます。

ランドロイドの学習する要素はビッグデータだけではありません。本プロジェクトの大口出資者の1人、不動産投資の事業経営者様より、不動産投資AIの開発や教育に全面的に協力していただける確約をいただいております。

不動産投資のプロが対象物件を「査定」する際には、登録情報だけではなく、「これはいける」という直感のようなものがあるそうです。

ランドロイドには、プロの持つ「いける/いけない」判断フラグをすべてインプットさせ、どの値がどういう状態だと「いける/いけない」のか?を可視化し計算することで、プロの持つ「直観力」までも学習させます。

将来的には、運用成績を自己深層学習し、自動的に精度を高めていきます。


▼大まかな事業計画について

・会社設立~半年
スタートアップ時には、不動産投資のプロの知見をもとに、ルールベースで不動産投資AIを構築します。まずは約半年かけて各不動産関連データおよび周辺情報を解析し、不動産投資のプロの見極めについて、すべての要素の判定閾値を学習させ、精度を高めていきます。
運用シミュレーションを繰り返し、安定して実質利回り5%が出せるようになったら、まずは不動産特化型クラウドファンディング物件への投資を実施する予定です。

・半年~1年
CAMPFIREにファンクラブを作り、毎月1万円からの不動産投資を実現します。
創業期は、このプロトタイプAIでのサービス運用で、収益化を目指します。
ビジネスが安定してきたらさらに出資を募り、集客の強化によって事業を拡大しつつ、投資対象物件リストの拡大、物件投資判定閾値の自己学習および可否判断の深層学習、可能であれば不動産売買判定も可能とするようなAIへを成長させ、運用利回りの極大化を目指していきたいと思っています。

しっかりと事業利益を出し、
資本金を払い込みいただいた方々へ還元できるよう、
メンバー一丸となって尽力いたします!!

・1年以降~
さらに、この不動産投資AI運用で得られたナレッジを不動産業者へ提供するSaaSを展開したり、プラットフォームとして自動車などの他業種への参入などにも挑戦していきたいと考えています。


▼資金の用途について

会社設立、オフィス等環境構築費用 150万
当面の人件費、機器・備品調達 350万

不動産投資AIの設計、開発費用(初期ルールベース、マッチング)
&外部不動産情報収集クローラー、チャットボットAPI
・要件定義、開発環境構築 200万
・設計、開発、プレ教育 1400万
・(リリース後)サービスおよびAIの改善 400万

※上記のうち、出資者+自己資金にて2000万調達済み


▼リターンについて

皆様へは、Webサイトを通じて、活動状況報告をいたします。
長らく応援よろしくお願いいたします。


・5,000円

※画像はイメージです。
心を込めて、感謝のメールをお送りいたします。
サービスインの際に、ご挨拶のメールをお送りいたします。
事業資金として、有意義に使わせていただきます。


・10,000円

※画像はイメージです。
心を込めて、感謝のメールをお送りいたします。
サービスインの際に、ご挨拶のメールをお送りいたします。
Webサイト「Landroid開発支援者リスト」に記銘いたします。
事業資金として、有意義に使わせていただきます。


・50,000円

※画像はイメージです。
心を込めて、感謝のメールをお送りいたします。
サービスインの際に、ご挨拶のメールをお送りいたします。
Webサイト「Landroid開発支援者リスト」に記銘し、ご希望のURLとリンクいたします。
会社設立レセプションにご招待いたします。
事業資金として、有意義に使わせていただきます。


・100,000円

※画像はイメージです。
心を込めて、感謝のメールをお送りいたします。
サービスインの際に、ご挨拶のメールをお送りいたします。
Webサイト「Landroid開発支援者リスト」に記銘し、ご希望のURLとリンクいたします。
会社設立レセプションにご招待いたします。
払込証明書を発行いたします。


・500,000円

※画像はイメージです。
心を込めて、感謝のメールをお送りいたします。
サービスインの際に、ご挨拶のメールをお送りいたします。
Webサイト「Landroid開発支援者リスト」に記銘し、ご希望のURLとリンクいたします。
会社設立レセプションにご招待いたします。その際に、大口支援者として皆様にご紹介いたします。
払込証明書を発行いたします。


・1,000,000円

※画像はイメージです。
心を込めて、感謝のメールをお送りいたします。
サービスインの際に、ご挨拶のメールをお送りいたします。
Webサイト「Landroid開発支援者リスト」に記銘し、ご希望のURLとリンクいたします。
会社設立レセプションにご招待いたします。その際に、大口支援者として皆様にご紹介いたします。
払込証明書を発行します。
決算報告書をお届けいたします。


▼最後に

私たちは、この不動産投資AIを活用したサービスを立ち上げることで、一部のノウハウを持つ資本家だけが恩恵を受けてきた不動産投資を、一般の方々でも選択していただけるように、その実現のために本気で挑戦してまいります!
ただし、決して無謀なチャレンジではないと思ってます。
すでに、株式投資AIや投資信託AI、国債運用AIなど、他業種におけるAIを活用した自動投資モデルの中には、多くの成功事例があり、投資とAIが非常に相性の良い組み合わせであるからです。

皆様からの、私たちの取り組みの実現のための応援を、ぜひともよろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください