▼ご挨拶

はじめまして、琉球大学農学部で生命科学を専攻する石田光南(いしだこなん)と申します。

実は、私が支援をお願いするプロジェクトは弟の願いに端を発しています。

私はアメリカのミシガン州立大学へ留学するための費用を、文部科学省と民間企業の共同プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」によって支援していただいています。

まだ何の実績も無い私の

「世界中の木材資源をもっと効率的に活用し、次世代エネルギーとしたい!」という思いに多くの方が共感してくださり、海外で学べるということに感謝してもしきれません。

それと同時に、何か実現したいことを持っている人たちが、プロジェクトを実行することが出来るような手助けをしたいと強く思うようになりました。

そのため、身近な存在である弟のプロジェクトを支援することになりました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ボート競技を日本で普及させます。

そのために、ボートの魅力を発信するアプリケーションを開発します。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

あなたはボート競技と聞いてどんなイメージが浮かびましたか?

競艇のような楕円のコースでしょうか?

ヨットのような帆船でしょうか?

実はもっとシンプルな形をしており、全身の筋肉をフル活用して、自然と一体になりながら進んでいく、とても魅力的なスポーツなのです。

日本では指導者の不足や、情報の無さから、まだまだボート競技が普及しているとは言えません。

けれど、もっと多くの人にボートの魅力を味わってほしい。

そのためには「ボートの魅力を知る機会が必要だ」という結論に至りました。

 

彼は幸いにも、優れた指導者や信頼できる仲間に恵まれ、2015年度インターハイで準優勝という成果を残すことが出来ました。

その実績を生かして、選手だからこそ分かるボートのすばらしさや、練習ノウハウを発信していきたいと思っています。

▼これまでの活動

岐阜県立恵那高校ボート部に3年間所属、2015年度インターハイ準優勝。

▼資金の使い道

ボートの魅力を発信するためのアプリケーション開発の費用

▼最後に

目標金額に達した場合は、全額を弟のプロジェクトのために使わせていただきます。

スポーツを愛するすべての人に、このプロジェクトは大きな利益を還元できる事を切に願っています。

温かいご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください