日本の伝統工芸をアートで守ろう!友禅和紙の美しさを世界に広めたいプロジェクト第二弾はスイスのジュネーブへ行きます!昨年初めて出た東京でいきなり海外へのオファーを立て続けに頂きました。友禅和紙アーティスト「法月由紀子」の海外での活動支援を募集させて頂きます。

プロジェクト本文

▼ご挨拶

初めまして、友禅和紙アーティストの 法月由紀子 と申します。

お越しいただきましてありがとうございます。少し長文ですが、最後まで読んでいただけたら幸いです。よろしくお願いしますm(__)m

まずは前回のロンドンへのプロジェクトに支援してくださった皆様、本当にありがとうございました。おかげさまで目標には至りませんでしたが、たくさんの方たちの温かい支援を頂き、終えることが出来、感謝感激の気持ちでいっぱいです。「日本の伝統工芸をアートで守ろう!」という思いに賛同してくださる方がこんなにもたくさんいて本当にうれしい限りです。まだまだもっともっと拡大していくかと思うと楽しみで仕方ありません。そのためにも、常に発信し続けていきたいと思います。。。

▼自己紹介

法月由紀子 (Shigetsu Art Craft 「紙月+」代表、舞台役者) 1968年 静岡県生まれ

最近の作品「七福神・平和」 F12号

 作品の特徴

~紙にこだわる~法月由紀子の作品の魅力は和紙の魅力である。日本の伝統工芸である友禅和紙がもともと持っている美しさを、奇をてらった表現ではなくストレートに差し出す。

~人物を創る~すべての物事は人の想念から出来ている。一つ一つの作品に込められた作者からのメッセージは、愛と平和と喜びと豊かさへの祈りがベースにある。それはキラキラと光り輝く美しいエネルギー。それを友禅和紙とスワロフスキーの輝きとで表現することが多い。どちらも素晴らしい素材の持ち主だからだ。

~技術~友禅和紙の店をオープンして20年近く毎日和紙に触れてきた。和紙は子供の様なもの。無理に引っ張ったり縮めたりしようとするとあとで反発が来る。和紙が行きたいように行かせてあげる。作品たちにはとびきりお洒落な服を着せてあげて、ワクワクしながら世へ飛び出していけるように、人に喜ばれ、また、勇気づけてあげられるように、楽しく活き活きとする場所へと送りだしてあげたい。それが親である作者の仕事だと感じている。

▼このプロジェクトで実現したいこと
日本の伝統工芸をアートで守りろう!

白い和紙の上に京友禅の柄を染め上げる手染め友禅の技法は1枚1枚手作業で時間もかかり、重労働である。その上コストもかかり、安く大量生産できる機械染めなどの影響で職人も減少して近年受注が減少してきている。手染め友禅の温かさ、柔らかさ、美しさ、風合いなどは機械印刷では表現できないものである。

アイテムを身近に取り入れて友禅和紙の知名度アップ!

海外へ作品を出展することによって友禅和紙の素晴らしさを世界に広め、評価を高め、日本へ回帰するのが夢であり目標である。そのために「法月由紀子に出来ること」が友禅和紙アートくるみ絵の製作だ。海外の展覧会に出展を重ね、たくさんの方々に見て頂き、近々にヨーロッパでの個展開催、そして日本での回帰個展を開催していく計画でいます。そして日本での「友禅和紙」の知名度をあげて、和紙を身近に取り入れられるグッズなどの製作にも力を注ぎ、販路を拡大していきます!

 

 ▼プロジェクトをやろうと思った理由

和紙作家になって約20年、家庭の事情もありずっと地元で作り、地元のイベントにしか出たことなかったのが、初めて東京のイベントに出展したところ、様々なジャンルの方が足を止め声をかけてくださり、「東京に、いや世界に出ましょう!」とのお言葉をありがたくもたくさん頂き、2つのオファーを頂きました。このようなつたない作品を創ることしかしてきませんでしたが、もし、海外に出て自分に出来ることがあるのであれば、せっかく頂いたこの機会を逃す手はない。という思いで、海外進出を決意しました。

今年決まっている国内外展示

5月 Discover The One Japanese Art in London イギリス ロンドン

6月 国際平和美術展 広島

9月 国際平和美術展 スイス ジュネーブ

このご縁に感謝すると共に、すべての展示会場へ作者も足を運ぶべきだと、強く感じております。

▼これまでの活動

2001年 静岡県焼津市にて友禅和紙販売店「和紙工房ishizu」開業

地元の小中学校や老人会などに和紙工芸の講師として出向いたり、企業のイベント出展などで和紙の文化普及活動をし続けてまいりました。

夏のうちわ作りイベント

髪が黒かった頃。。。

 

その一方で、自分の中から湧き上がる創作意欲を、独学で習得した「くるみ絵」として表現し続ける。

 

 2009年 イラストレーターと伝統工芸のコラボ企画出展 イラストレーター葉月とものオリジナルキャラクターを和紙で具現化

 

2009年 サンリオ ハローキティ誕生35周年企画 「ハローキティ×伝統工芸」出品
 

2017年 ハンドメイドインジャパンフェス2017 この出展をきっかけに海外展覧会への話を2件いただく。

 ▼資金の使い道

9月にスイスで開催される国際平和美術展への出展費、渡航費、+製作活動費の支払いに使わせて頂きます。

国際平和美術展出展作品「七福神・花の宴」P20号

もちろん、今回のスイスへ出展して終わり、ではなく、この先海外での個展を継続的に開いていくための序章と思っています。達成よりも多く集まったら、その資金に使わせて頂きます。

▼リターンについて


以下をご用意させて頂きます。

●3,000円 和紙カードケースとお礼の手紙とスイスのご報告(色柄はお任せください)

●5,000円 和紙の札入れとカードケースのセット+お礼の手紙とスイスのご報告(色柄はお任せください)

●10,000円 和紙グッズ詰め合わせ 豆うちわ・マウスパット・札入れ・カードケース・マグネット の5点セット

●13,000円 金の友禅和紙折鶴クリスタルサンキャッチャー 44.0cm

●15,000円 青友禅和紙折鶴クリスタルサンキャッチャー 65.0㎝

●15,000円 黄色の友禅和紙折鶴クリスタルサンキャッチャー 65.0㎝

●17,000円 青の友禅和紙折鶴クリスタルサンキャッチャーロング 75.0cm

●17,000円 黄色の友禅和紙折鶴クリスタルサンキャッチャーロング 75.0cm

●250,000円 くるみ絵「烏枢沙摩明王」F3号額入り

●250,000円 くるみ絵「羅綾王の舞」F3号額入り

 

※すべてのリターンにお礼の手紙と、スイスのご報告をつけさせていただきます。

▼最後に


つたない長文を最後まで読んでいただきありがとうございます。実に厚かましいお願いをしているのは重々承知の上で書かせていただきました。

皆様の温かいご支援、心よりお待ち申し上げます。

ありがとうございます。

  • 活動報告

    ロンドンへ行ってきます!

    2018/05/21

    前回のプロジェクトで支援いただきました、クオリアート社様協賛の展覧会に、今日出発します。 ロンドン5日間 enjoyしてきますね(^-^) 今回のスイス…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください