JGAPを取得して、安心安全な白ネギを届けたい。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

こんにちは。

OTANIFARMの大谷です。

28歳で脱サラし、1年の研修を経て今年の2月に新規就農しました。

嫁と2歳と0歳の娘2人と日々奮闘中です。

▼このプロジェクトで実現したいこと

JGAPを取得し、安全安心な鳥取の白ネギを全国に届けたいと思っています。また、認証の維持によって経営の改善を日々行えるようにします。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

JGAP指導員の資格や毒劇物取扱者の資格を取りました。ビニールハウスや作業場ハウスは中古物件を解体、組立を自分で行うなど初期投資を可能な限り節約してきました。しかし、ネギの出荷箱詰め作業を行うプレハブの建設に予定外の費用がかかってしまったことや、認証を取得するための費用を賄うためにプロジェクトを立ち上げました。

▼資金の使い道

作業場建設の一部

JGAP取得費用

(審査手数料、土壌診断、水質検査、残留農薬検査など)

▼リターンについて

白ネギ3kg1ケース

(2〜3本が10束)

▼最後に

今年で30歳になります。

残りの人生を農業を通して地域や、社会に貢献していきます。

  • 5b33418e 2380 4b38 8b0d 29810aa70b57
    活動報告

    インスタのurlを貼り付けます

    2018/06/27 16:49

    https://www.instagram.com/takafumi3000 インスタに日頃の作業内容を掲載します。 よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください